MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


ダイエット中に太らないアイスの選び方と食べ方

冷たくて甘いアイスには、多量の砂糖や乳脂肪が含まれて高カロリーなものが多く、ダイエッターにとっては危険な誘惑です。

アイスの美味しい季節となってまいりました!

でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂糖や乳脂肪が含まれて高カロリーなものが多く、ダイエッターにとっては危険な誘惑です。
「アイス」とひとくくりに言っても、低脂肪のものから乳脂肪の多い濃厚タイプまで、カロリーにはかなり開きがあります。

その見極め方は、パッケージの表記
「種類別」という項目と、栄養成分表の「脂質」。ここに注目です。

「種類別」は含まれている成分によって、「①アイスクリーム」「②アイスミルク」「③ラクトアイス」「④氷菓」の4つに分類されています。

アイスクリーム類の定義と成分規格は、食品衛生法に基づく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」によって、基準が定められています。

「①アイスクリーム」
乳固形分15%以上、乳脂肪分8%以上。
4種類のうち、乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれているタイプ。乳成分が多いため、ミルクの風味がよく感じられます。
ハーゲンダッツ、レディーボーデン、MOW、クランキーアイスバー、ピノ、PARM、牧場しぼりなど。

「②アイスミルク」
乳固形分10%以上、乳脂肪分3%以上。
アイスクリームよりも乳成分が少ないです。しかし脂肪分を補うために植物性脂肪が配合されていることもあるため、必ずしもアイスクリームよりもカロリーが低いとは限りません。
チョコモナカジャンボ、ジャイアントコーン、雪見だいふくなど

「③ラクトアイス」
乳固形分3%以上。
乳由来の成分は少ないですが、植物性脂肪が多く使われているため、アイスクリームに比べ低カロリーという訳ではないので注意。
爽、ス-パーカップ、パナップ、パピコ、クーリッシュなど

冷たいアイスを食べた後には、温かいお茶などを飲みましょう。内臓が急に冷やされると消化器官の機能が低下し、食欲が落ちたり、下痢、夏バテなどを引き起こす原因となってしまいます。

「④氷菓」
乳固形分3.0%未満のものは、「氷菓」と規定されています。
果汁を凍らせたアイスキャンディーやシャーベットなどは法的には「氷菓」とされ、上記3種のアイスクリーム類とは別扱い。比較的カロリーが低いものが多いです。
スイカバー、ガリガリくん、ICE BOX、あずきバー、メロンボール、シャビィなど

※商品例については、フレーバーが複数ある商品はベーシックなバニラとお考えください。フレーバーによって「種類別」が異なる場合もあります。

また、栄養成分表の脂質の項目もチェックしてください。
ここの数値が高いほど高カロリーになります。
アイスは脂肪分が低いものから高いものまでピンキリなのです。

「炭水化物(糖質)」の項目もチェックするべきだという声が聞こえてきそうですが、「アイス」の括りである以上どれもある程度の糖分があります。

【ダイエッター的アイスの選び方・食べ方】

1.成分表示をチェックして、エネルギー・脂肪の少ないものを選ぶのが基本。

2.低脂肪であるものが多い「④氷菓」がオススメ。
「①アイスクリーム」「②アイスミルク」「③ラクトアイス」は脂質が高い傾向にあり、大抵高カロリー。買うならサイズが小さめのものを選びましょう。例えばハーゲンダッツなら通常のカップ(ミニカップ 120ml 267kcal/個)より、6個入りマルチパック(75ml 167kcal/個)にして、1日1個まで。濃厚な味わいだからこそ少量でも満足感が得られやすいです。

3.コーンカップのタイプよりは、スプーンで食べるタイプを選びましょう。

4.食べる時間は午後15時~18時がベスト。この時間帯は1日で最も体温が高く、太りにくい時間帯と考えられています。間違っても夜のお風呂の後、寝る前、お酒の後などに食べないようにしましょう。

5.冷たいアイスを食べた後には、温かいお茶などを飲みましょう。内臓が急に冷やされると消化器官の機能が低下し、食欲が落ちたり、下痢、夏バテなどを引き起こす原因となってしまいます。冷えは美容の大敵です。身体を温めることは、代謝・免疫力UP、内臓の働きを良くします。

今回のまとめ

ダイエット中だからといって、食べてはいけないものなんてありません。
量や選び方に気を付ければいいだけ!
太らない食ベ方を身に付けてしまえば、一生スリムをキープすることもできますよ。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

ダイエット中のメインメニューにチョップドサラダがおすすめ!

掲載日:2016.09.15

雑学/美容

その老け顔...レンジの使い過ぎでAGEsが原因かも!?

掲載日:2016.05.30

リサーチ

2016年 憧れの体型の有名人ランキング発表!

掲載日:2016.01.27

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16

沖縄だより

人気記事ランキング

  1. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  2. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  3. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  4. あの完全無欠ダイエットは本当に痩せ

    油の塊であり、健康にもダイエットにも決して良いものではないとされてきたバター。そ

  5. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

人気記事ランキング

  1. 炭水化物と糖質ってどう違うの?

    ダイエット中には脂質と糖質はなるべく控えめにしたいものです。脂質とはつまり油のこ

  2. 間違いだらけの炭水化物抜きダイエッ

    炭水化物は太りやすい。...というイメージが先行して「炭水化物抜きダイエット」を

  3. 何をどれだけ食べれば「バランスの良

    身体にイイとされる、「適量をバランスよく食べましょう」というよく聞くセリフ。

  4. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  5. ダイエット中の朝ごはん、パンとご飯

    惣菜パンにスイーツさながらのパン、ハード系など、さまざまなタイプのパンが並ぶ、見

  1. 炭水化物抜きダイエットをオススメし
  2. 太るサラダとダイエット向きサラダ 
  3. 太っている人とやせている人の違い、
  4. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  5. 生食すれば医者いらず!大根おろしの
  6. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  7. パスタの太りにくい食べ方
  8. 女優やモデルも「白湯」の虜に!飲む
  9. 次の注目ヘルシーフードは驚異の穀物
  10. バターとマーガリンどっちを選ぶべき

サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す





カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談

[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.

今すぐポイントを獲得