Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

海外OVERSEAS

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

ハンガリーでついに「ポテトチップス税」が施行!

カテゴリー:海外 / 雑学/健康・ダイエット

ハンガリーでついに「ポテトチップス税」が施行!

国民の肥満防止を目的に塩分や糖分の高い食品、清涼飲料水に課税する通称「ポテトチップス税」がハンガリーで9月から施行されました。

国民の肥満防止を目的に塩分や糖分の高い食品、清涼飲料水に課税する通称「ポテトチップス税」がハンガリーで2011年9月から施行されました。

この税は今年7月に同国議会で法案可決されたもので、袋入りスナック菓子、クッキー、炭酸飲料、栄養ドリンクなど、砂糖や塩分が大量に含まれる食品や飲料を対象に、5~20%の税金を課すそうです。

ポテトチップスは1キログラム当たり200フォリント(約80円)で、標準サイズの袋は、値段が約1割~2割上がったといいます。
また、ケーキ類、アイスクリームはともに1キログラム当たり100フォリント(約40円)、清涼飲料水は1リットル当たり5フォリント(約2円)が上乗せされました。

WHOの2008年の統計によると、ハンガリー国民の肥満率は成人男性26・2%、成人女性20・4%と高い数値です。

この課税について、国民の食習慣の改善と肥満対策を表向きの目的としていますが、厳しい経済情勢の中で歳出削減に取り組む同国政府としては、年間7400万ユーロ(約81億2300万円)相当の税収アップが狙いでは、という見方もあるのが実際のところのようです。

WHOの2008年の統計によると、ハンガリー国民の肥満率は成人男性26・2%、成人女性20・4%と高い数値だ。

一方、当初の法案策定段階で課税対象とされていた、ハンバーガーなどのファストフードやハンガリーの伝統食品であるソーセージやサラミ、ラード(豚脂)製品などは、最終的に課税対象から外されました。

ハンガリー食品生産者協会は、「業界への相談もなく早急に導入された法律で、中小生産者を苦しめるだけだ。外国企業を撤退に追い込み、闇市場をはびこらせることになる」と憤りを見せている。

地元紙によると既に、ポップコーン工場の建設を計画していた独メーカーが「ポテトチップス税」の導入を受けてハンガリー進出を断念するなど、早くも波紋を呼んでいるようです。

Category : 海外 / 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます