Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

海外OVERSEAS

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

世界一の肥満国ではスクワット10回でアレがもらえるサービスを開始

カテゴリー:海外

世界一の肥満国ではスクワット10回でアレがもらえるサービスを開始

実はスクワットは脚の引き締めやヒップアップなど、下半身のエクササイズには適しています

やせるためには運動が不可欠。
ですが、太っていると運動をすること自体がそもそも億劫になりがちですので、どうモチベーションを上げかるが、まず最初の課題です。
運動をした分だけ、もし何かご褒美がもらえるとしたら、頑張れるかもしれません。

世界一の肥満国では、運動をすると行政からある「ご褒美」がもらえるとの発表がありました。

長年、肥満大国のトップだったアメリカを抑え、世界一の肥満国※となったメキシコでは、首都・メキシコシティにおいて、スクワットを10回すると地下鉄の無料券を配布するというダイエット施策に行政が乗り出しました。

スクワットをたったの10回で無料にしてしまう気前の良さ、そして10回でダイエット効果があるのかどうかはさておき、これをきっかけに運動不足を自覚したり、意識を変えることに繋がれば、まあ良しといったところでしょうか。

WHO(世界保健機構)ではBMI値が30以上で「肥満」、25~29は「太り過ぎ」と定義されており、メキシコの成人の約33%が「肥満」、「太り過ぎ」も合わせるとなんと約70%にも上ります。

高カロリーで低栄養な安価な加工食品が普及したこと、車での移動が多く運動量が少ない、良質な食品が高価であることなどが、肥満の原因となっているようです。
メキシコ政府は肥満問題の深刻化により、テレビや映画館で高カロリーの食べ物やソーダなどのコマーシャルを規制するなど、スクワット以外にもダイエット施策を始めています。

※国連食糧農業機関(FAO) 世界の食糧事情に関する統計より(2013年)

メキシコの成人の約33%が「肥満」、「太り過ぎ」も合わせるとなんと約70%にも上ります!

■スクワットの効果

スクワット10回による消費エネルギーは、たったの3.8kcal(30代/55kg/女性で試算)
しかも有酸素運動ではないので脂肪燃焼効果も期待はできません。

このように、消費エネルギーや脂肪燃焼の面では大した効果がなさそうですが、実はスクワットは脚の引き締めやヒップアップなど、下半身のエクササイズには適しています。筋肉を鍛えることで、締まって見えるようになりますので、ダイエットは体重だけに囚われずに運動を取り入れたほうが効果的です。

筋肉が付きすぎて脚が太くなるのでは、と気にする人もいるかもしれませんが、アスリート並のトレーニングを行わない限り、その心配はまったく無用です。

【下半身の引き締めに効くスクワットのやり方】

・肩幅程度に足を広げ、つま先を少し外側に向ける
・手は頭の後ろで組む
・前を見て、背筋を伸ばす

この姿勢を基本として、息をゆっくり吸いながらお尻を後ろに突き出すように、床と太ももが平行になるまで膝を曲げます。そして息を吐きながら膝を伸ばします。
ゆっくり行うとより効果的です。
無理のない回数から始めましょう。

今回のまとめ

ダイエットはただ体重が落ちればよいというものではなく、キレイになるため、健康になるための手段。
やせようと思うと食事制限ばかりに目が向きがちですが、それだけではキレイにはやせられません。栄養をきちんと摂り、筋肉を鍛え、締まった体を目指しましょう。

Category : 海外

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます