雑学/美容TRIBIA/BEAUTY

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする
Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

健康と美容におおいに関係がありそうな「ペプチド」って?

たんぱく質を分解し、ひとつずつの単位になったものがアミノ酸ですが、ペプチドとは、アミノ酸がいくつか結合した状態のものです。
たんぱく質を分解し、ひとつずつの単位になったものがアミノ酸ですが、ペプチドとは、アミノ酸がいくつか結合した状態のものです。

肌組織や筋肉、血液をつくるために必要な栄養素として欠かせない、“きれいの根源”たんぱく質。

このたんぱく質、構造が複雑で、これまで、体内で消化酵素の助けを借りてアミノ酸に分解しないと腸で吸収できないと言われてきました。ところがここ数年ほどの研究で、アミノ酸が2つ、もしくは3つ結合した「ペプチド」の形に限っては吸収ができるということが解明され、注目を集めるように。なおかつ、その吸収されたペプチドの中には、体の中で様々な働きをしてくれるものがあるというのもわかってきたそうです。

健康と美容におおいに関係がありそうな「ペプチド」って? プラセンタ・コラーゲン美容ドリンク開発の阿部さんにお話を聞いてみました。

たんぱく質を分解し、ひとつずつの単位になったものがアミノ酸ですが、ペプチドとは、アミノ酸がいくつか結合した状態のものです。
つまり、たんぱく質とアミノ酸の中間のものということですね。

アミノ酸が2個結合していてもペプチドですし、10万個結合していても、生物の重要な構成成分となるか、生体機能をもっていないとたんぱく質とはいわず、ペプチドといいます。
ちなみにアミノ酸2つの結合が「ジペプチド」、3つで「トリペプチド」……というふうに呼びます。

近年ペプチドは単なるたんぱく源としてだけでなく、スポーツ科学や美容の面で有効な働きを持つことが明らかになり、いくつかのペプチドが脚光を浴び、次々と商品化されています。
その1つが、L-システイン含有の“美容ペプチド”です。

美容ペプチドのメリットはすばやく効率的に体内に吸収され美容に働きかけるということ。アミノ酸を1つずつ吸収するよりも、アミノ酸が3つ結合したペプチドの状態でまとめで吸収されるほうが効率が良いのです。

美容ペプチドのメリットって、何ですか?

ずばり、美容ペプチドのメリットはすばやく効率的に体内に吸収され美容に働きかけるということです。
栄養は腸壁から吸収されますね。その腸管を扉にたとえると、アミノ酸が1つずつだと、扉が1度開くごとにひとつしか入れないということになります。ところが、たとえばアミノ酸が3つ結合しているトリペプチドだと、手を繋いで一緒に扉に入ることになり、3倍になります。ちなみに、4つだと2つに分かれて吸収されるので、3つが一番効率がよいということになります。
そしてこのペプチドは、血液に乗り肝臓までいくと、機能を発揮してくれます。その際に効果を発揮している成分がL-システインなんです。

L-システイン? 聞いたことがあります。美白に関係してますよね。

そうです。
肝臓のパワーをサポートしてくれる成分で、身体の内側からしみや、くすみをカバーしてくれます。
具体的にはビタミンCと一緒に働くことでメラニンの形成を抑制します。また、ミネラルのセレンと一時的に結合して、水銀や鉛など有害な金属を排出します。皮膚や毛髪の構成成分であり、皮膚の再生を助けてくれます。

アミノ酸ペプチドの研究は注目を集めており、これからももっと多くの発見があるかもしれません。「ペプチド」…しばらくチェックは欠かせませんね!

今回のまとめ

暖かくなってお出かけすることが多くなるこれからの季節、気になるのが紫外線。美容ドリンクを味方につけて、ケアをしっかりしていきましょう。

Category : 雑学/美容

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます