MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/美容


きちんと知れば、明日から美肌も夢じゃない!?「コラーゲン」の正しい知識

真皮には750:15:1の割合でコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が含まれています。

ハリとうるおいのあるお肌は女性の憧れ。そして、美肌づくりに欠かせないものとして、近年その人気と知名度がすっかり定着しているのが、コラーゲンです。コンビニやスーパーでも「コラーゲン入りドリンク」をはじめとし、デザートやグミ、鍋のスープなど、コラーゲンと名の付く商品は多岐に渡り、日々目にすることも多いですよね。コラーゲン入りのものとそうでないものが並んで売っていたら、私は迷わずコラーゲン入りを手に取ってしまいます。でも、コラーゲンについて、知っているようで実はあまりよく知らない、という方も少なくないと思います。そして私もそのひとり。ということで、今回はあらためてコラーゲンについてレクチャーしていただくべく、プラセンタ・コラーゲン美容ドリンク開発の阿部さんに教えていただきました。

阿部さん、コラーゲンって何なのか、実はよく知らないんですけど?

コラーゲンは、たんぱく質の一種なんですよ。皮膚の中心である真皮や腱、じん帯や軟骨などを構成しており、ヒトの体内にある全たんぱく質の約30%を占めているといわれています。体や臓器の形を支え、細胞同士をくっつける役割も持ち、さまざまな組織に強度や弾力性を与えています。また、最近の研究では、細胞の増殖や器官の形成、傷口の治癒促進などにも大きな影響があることがわかってきています。

コラーゲンってそもそも体の一部なんですね!美容成分とか栄養素の類だと思っていました。

最近では食品によく「コラーゲン入り」なんて表記されているので、そういう認識の人は多いと思います。このコラーゲンですが、体内で常に分解と合成が繰り返されているのですが、加齢とともに分解の割合が多くなってきます。これがシワやたるみの一因となるのですね。

真皮と同じ750:15:1の割合でコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が配合されている美容ドリンク「美Aid」

加齢によって分解のほうが増えていくということは、コラーゲンは減り続けるじゃないですか!!シワやたるみを食い止めるには、コラーゲンを補わなければ!!
食べ物から摂るコラーゲンなら、手羽先や豚の角煮などのゼラチン質、あのプルプルした部分をまず思い浮かべたのですが。


ひとくちにコラーゲンといっても、その原料には牛や豚、鶏といった家畜由来のものと、魚由来のものとがあります。
魚由来のコラーゲンというと、臭みが少なそうなど、クリーンでスマートなイメージかもしれませんが、具体的にはどんな魚のどの部分が使われているかご存知でしょうか?実はフィッシュコラーゲンの多くが魚のうろこを原料とし、その多くはなまず由来です。日本国内ではあまりなまずを食べる習慣はありませんが、食用として大量に養殖しているのは、中国やベトナムなんですよ。

なるほど、どこで作られているかは大切ですよね。

トレーサビリティ(生産履歴)の観点からも、私どもで開発した美容ドリンク『美Aid』では、豚由来のコラーゲンを使っています。また、『美Aid』に配合しているプラセンタは豚の胎盤であり、同じくエラスチンは豚の心臓の動脈からとっています。これは、由来原料を統一したほうが、バランスがよいと考えているからです。

 “バランス”ということで、もうひとつポイントがあります。それは皮膚を構成する成分であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の配合を、皮膚と同じ比率にしているということです。真皮にはこれらが、750:15:1の割合で含まれています。『美Aid』にはこの3成分を真皮と同じ割合で配合しました。

ヒアルロン酸、エラスチン……これも耳にしたことぐらいはありますが…。どういうものか、教えてください。

ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種で、1gで6Lもの水分を保持できるほどの驚異的な保水力を持っています。ヒトの体の中でクッションや保湿の役割を果たし、体内のコラーゲンが少なくなると肌にヒアルロン酸がとどまりにくくなります。
エラスチンはたんぱく質のひとつで、繊維状になっており、伸び縮みする性質をもっています。真皮の骨格となり、ハリを保つ成分です。また、コラーゲンと同じように、皮膚の真皮・靱帯・腱・など伸縮性・柔軟性を必要とする器官にあります。
どちらもコラーゲンとは切っても切れない存在。これらをバランスよく、コンスタントに摂ることが、美肌づくりに大切といえます。

真皮と同じ750:15:1の割合でコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が配合されている美容ドリンク「美Aid」はこちら→

今回のまとめ

何度も耳にするうちに、なんとなく知っているように錯覚してしまう美容にまつわる言葉。
あらためておさらいしてみると発見がたくさんあって、お手入れするモチベーションも上がるのではないでしょうか。

Category : 雑学/美容

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

W杯開催国ロシアの定番ダイエットフードはそば!?

掲載日:2018.06.15

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  2. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  3. 脂肪を燃焼させる、『褐色脂肪細胞』

    余計な体脂肪を何とかしたい。言うまでもなく、ダイエッター全員の願いです。いわゆる

  4. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  5. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

人気記事ランキング

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  2. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  3. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  4. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  5. サッカー1試合でどのぐらいのカロリ

    サッカーの試合時間は、前半・後半45分ずつの計90分。この間動き続ける選手は、一

  1. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  2. ピーナッツバターにダイエットと美容
  3. 生食すれば医者いらず!大根おろしの
  4. ダイエットに使い分けたい「水溶性食
  5. 1日10分でOK!ダイエットに有効
  6. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  7. 「固太り」ってどうしたらいいの?原
  8. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ
  9. ダイエット中のお酒はやっぱりダメ?
  10. 3つのルールで簡単!ダイエット弁当


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.