Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/美容TRIBIA/BEAUTY

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

きちんと知れば、明日から美肌も夢じゃない!?「コラーゲン」の正しい知識

カテゴリー:雑学/美容

きちんと知れば、明日から美肌も夢じゃない!?「コラーゲン」の正しい知識

真皮には750:15:1の割合でコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が含まれています。

ハリとうるおいのあるお肌は女性の憧れ。そして、美肌づくりに欠かせないものとして、近年その人気と知名度がすっかり定着しているのが、コラーゲンです。コンビニやスーパーでも「コラーゲン入りドリンク」をはじめとし、デザートやグミ、鍋のスープなど、コラーゲンと名の付く商品は多岐に渡り、日々目にすることも多いですよね。コラーゲン入りのものとそうでないものが並んで売っていたら、私は迷わずコラーゲン入りを手に取ってしまいます。でも、コラーゲンについて、知っているようで実はあまりよく知らない、という方も少なくないと思います。そして私もそのひとり。ということで、今回はあらためてコラーゲンについてレクチャーしていただくべく、プラセンタ・コラーゲン美容ドリンク開発の阿部さんに教えていただきました。

阿部さん、コラーゲンって何なのか、実はよく知らないんですけど?

コラーゲンは、たんぱく質の一種なんですよ。皮膚の中心である真皮や腱、じん帯や軟骨などを構成しており、ヒトの体内にある全たんぱく質の約30%を占めているといわれています。体や臓器の形を支え、細胞同士をくっつける役割も持ち、さまざまな組織に強度や弾力性を与えています。また、最近の研究では、細胞の増殖や器官の形成、傷口の治癒促進などにも大きな影響があることがわかってきています。

コラーゲンってそもそも体の一部なんですね!美容成分とか栄養素の類だと思っていました。

最近では食品によく「コラーゲン入り」なんて表記されているので、そういう認識の人は多いと思います。このコラーゲンですが、体内で常に分解と合成が繰り返されているのですが、加齢とともに分解の割合が多くなってきます。これがシワやたるみの一因となるのですね。

真皮と同じ750:15:1の割合でコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が配合されている美容ドリンク「美Aid」

加齢によって分解のほうが増えていくということは、コラーゲンは減り続けるじゃないですか!!シワやたるみを食い止めるには、コラーゲンを補わなければ!!
食べ物から摂るコラーゲンなら、手羽先や豚の角煮などのゼラチン質、あのプルプルした部分をまず思い浮かべたのですが。

ひとくちにコラーゲンといっても、その原料には牛や豚、鶏といった家畜由来のものと、魚由来のものとがあります。
魚由来のコラーゲンというと、臭みが少なそうなど、クリーンでスマートなイメージかもしれませんが、具体的にはどんな魚のどの部分が使われているかご存知でしょうか?実はフィッシュコラーゲンの多くが魚のうろこを原料とし、その多くはなまず由来です。日本国内ではあまりなまずを食べる習慣はありませんが、食用として大量に養殖しているのは、中国やベトナムなんですよ。

なるほど、どこで作られているかは大切ですよね。

トレーサビリティ(生産履歴)の観点からも、私どもで開発した美容ドリンク『美Aid』では、豚由来のコラーゲンを使っています。また、『美Aid』に配合しているプラセンタは豚の胎盤であり、同じくエラスチンは豚の心臓の動脈からとっています。これは、由来原料を統一したほうが、バランスがよいと考えているからです。

“バランス”ということで、もうひとつポイントがあります。それは皮膚を構成する成分であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の配合を、皮膚と同じ比率にしているということです。真皮にはこれらが、750:15:1の割合で含まれています。『美Aid』にはこの3成分を真皮と同じ割合で配合しました。

ヒアルロン酸、エラスチン……これも耳にしたことぐらいはありますが…。どういうものか、教えてください。

ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種で、1gで6Lもの水分を保持できるほどの驚異的な保水力を持っています。ヒトの体の中でクッションや保湿の役割を果たし、体内のコラーゲンが少なくなると肌にヒアルロン酸がとどまりにくくなります。
エラスチンはたんぱく質のひとつで、繊維状になっており、伸び縮みする性質をもっています。真皮の骨格となり、ハリを保つ成分です。また、コラーゲンと同じように、皮膚の真皮・靱帯・腱・など伸縮性・柔軟性を必要とする器官にあります。
どちらもコラーゲンとは切っても切れない存在。これらをバランスよく、コンスタントに摂ることが、美肌づくりに大切といえます。

真皮と同じ750:15:1の割合でコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が配合されている美容ドリンク「美Aid」はこちら→

Category : 雑学/美容

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます