雑学/美容TRIBIA/BEAUTY

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする
Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

アロマの香りでリラックス&リフレッシュ

マスクの外側にティートゥリーなど殺菌作用のあるオイルを数滴たらすと風邪予防にも効果的です。
マスクの外側にティートゥリーなど殺菌作用のあるオイルを数滴たらすと風邪予防にも効果的です。

<脳に働きかける植物パワーの手軽な活用法>

花の香りは心を落ち着かせ、気分を楽にしてくれます。そのような植物が持つ香り成分を利用した自然療法がアロマテラピーです。
使用するエッセンシャルオイル(精油)は、植物の持つ芳香成分を抽出したもの。香りによる嗅覚の刺激は脳に直接働きかけ、感情や気分に影響を与えます。

また、皮膚や肺から体内に吸収されたアロマ成分は、炎症を抑えるなどの働きをします。アロマテラピーといっても、マッサージや入浴など室内での利用だけではなく、日常生活に手軽に取り入れて活用することもできます。

外出や仕事の際にも役立つアロマの活用法を見てみましょう。

■活用法1
●ティッシュやマスクに数滴落として使う

ティッシュペーパーや化粧用コットンなどにエッセンシャルオイルを1〜2滴落とし、鼻から少し離してゆっくり吸い込めば、スピーチ前のリラックスしたいときや、乗り物酔い対策に活用できます。

また、マスクの外側(※)にティートゥリーなど殺菌作用のあるオイルを数滴たらすと風邪予防にも効果的です。
※オイルが皮膚に付かないよう、必ずマスクの外側か、当てガーゼの内側などにたらしましょう。

マグカップを使えば短時間ですが、自分の周囲をアロマの香りで包むことができます。

■活用法2
●アロマスプレーを作る

好みの香りや、殺菌効果のあるアロマスプレーを用意すると便利です。精製水に無水エタノールを混ぜた溶液に、適量のエッセンシャルオイルを加え、これを携帯用のスプレー容器に入れます。調合は専門店で尋ねるか、専門書を参考にしましょう。

トイレや車内など、臭いの気になるところに、さっとスプレーすると効果的です。

■活用法3
●マグカップを利用する

デュフューザーと呼ばれる専用の芳香拡散器がなくても、マグカップがあればだいじょうぶ。カップに熱湯を注ぎ、そこに好みのエッセンシャルオイルを数滴落とします。短時間ですが、自分の周囲をアロマの香りで包むことができます。

また、カップを鼻に近づけ、蒸気とともにエッセンシャルオイルの香り成分を直接取り入れることもできます。マグカップは使用後しっかり洗浄するか、アロマ専用のものを用意しましょう。

今回のまとめ

寝室やリビングでのアロマライトもおすすめです。
上皿にお部屋の広さにあわせてアロマオイル(精油)を1~5滴程度落として、電球の熱であたためます。
アロマポットと同じですが、火を使わないので、比較的安全性は高いといえます。

Category : 雑学/美容

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます