雑学/美容TRIBIA/BEAUTY

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする
Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

果報は寝て待て!美肌は睡眠から

日中は活動のために血液が使われ、体の修復のためにお肌や内臓に血液が行き渡るのは睡眠中。お肌と体の再生に、睡眠は重要なものなのです。
日中は活動のために血液が使われ、体の修復のためにお肌や内臓に血液が行き渡るのは睡眠中。お肌と体の再生に、睡眠は重要なものなのです。

■質の良い睡眠が美容と健康の原点

前夜の睡眠が不十分で体がだるい、調子が出ないということはだれもが経験することでしょう。それは睡眠中に行われる体の修復が不十分だからかもしれません。

日中は活動のために血液が使われ、体の修復のためにお肌や内臓に血液が行き渡るのは睡眠中。お肌と体の再生に、睡眠は重要なものなのです。

美肌のための睡眠のポイントは、まず始めの3時間。お肌の再生を促す成長ホルモンは、この時間に最も盛んに分泌され、お肌の内部では細胞分裂が活発に行われます。まずこの時間帯に質の良い眠りを得ることが大切です。

また睡眠時間は、お肌や内臓など体全体の修復に必要とされる6時間を確保しましょう。美肌と健康のために、この春は質の良い睡眠で元気にスタート!

枕も大切です。仰向けに寝たときの首のカーブが、姿勢よく立っている状態と同じになるような枕の高さが理想的といいます。

■その1:規則正しい生活を

深夜の22時から2時の間は、美肌のための理想的な睡眠時間。

実行するのは難しいですが、0時前には床につくようにしたいもの。また、肌の再生を促す成長ホルモンは体内時計の影響を受けます。スムーズな分泌のために、規則正しい生活を心がけ、就寝時間が一定になるようにしましょう。

■その2:よい眠りのための準備を

夜になり、目に入る光が少なくなると、メラトニンという眠りを促すホルモンが分泌されます。就寝の1時間くらい前から部屋の照明を落とし、体を睡眠の準備に向けましょう。

また、寝る直前までパソコンに向かうのは、脳が活発に働いたまま床に付くことにもなり、よい睡眠に入る妨げとなります。

■その3:寝具や衣類にも留意

締め付けの強い下着は、血行の妨げになります。リラックスできるものを選びましょう。寝具は適度な固さのものを選び、ベッドマットは同じ箇所がへこまないように、時々回転させるとよいでしょう。

枕も大切です。仰向けに寝たときの首のカーブが、姿勢よく立っている状態と同じになるような枕の高さが理想的といいます。

 

Category : 雑学/美容

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます