MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/美容


日焼け止めの新指標「PA++++」とは!?

気になるのが「日焼け」と、その日焼けの原因である「紫外線」のダメージ。

ゴールデンウィークは、観光やレジャーに出かけ、屋外で過ごすことも多いと思います。天気が良ければ最高ですが、そんな時に気になるのが「日焼け」と、その日焼けの原因である「紫外線」のダメージ。

そんな「日焼け・紫外線」対策を、皆さん少なからずしていると思いますが、2013年1月から、日焼け止め化粧品の効果表示に「PA++++」が新たに加わりました。

「紫外線」の種類や、「PA++++」がどのようなものなのかを以下にご紹介しますので、お肌や状況に合わせた日焼け止め化粧品の選択にお役立てください。






■光老化の敵は、UV−A波

紫外線には、波長の長いUV−A波と、短いUV−B波があります。
肌表面を赤くし、日焼けやシミの原因となるのがUV−B波。これに対し、肌の深部(真皮)にまで達し、シワやたるみなど肌の老化(光老化)に深刻な影響を及ぼすのが、紫外線の約95%を占めるUV−A波です。





日焼け止め化粧品を使うのと同時に、ツバの広い帽子や日傘なども使って、念入りに日焼け・紫外線対策をされることをおすすめします。

■「SPF」と「PA」の表示の違い

日焼け止め化粧品に記載されている「SPF」と「PA」は、紫外線防止効果を表す指標です。
SPFはUV−B波の防止効果を、PAはUV−A波の防止効果を表しています。1月からPAの表示が変更され、これまでの「PA+++」を最高レベルとする3段階表示に、さらにワンランク高い「PA++++」が加わりました。

ちなみに、「SPF20」とあれば、なにも塗っていないとき比べて、肌が赤くなってヒリヒリするまでの時間を約20倍に伸ばせるという意味です。


■紫外線を防いで老化対策

紫外線対策といえばUV−B波が中心だったのものが、最近は光老化の原因となるUV−A波にも注目が集まり、より高いUV−A波の防止効果が求められるようになりました。
ただし、数値の高いものは肌への負担も。PAとSPFの値を使用シーンに応じて適切に選ぶことが大切です。

また、日焼け止め化粧品を使うのと同時に、ツバの広い帽子や日傘なども使って、念入りに日焼け・紫外線対策をされることをおすすめします。





今回のまとめ

紫外線は4月ごろから強くなり、7月、8月でピークを迎え、9月ごろまで影響を与えます。過ごしやすい春先や秋口も、しっかりと紫外線対策を行いましょう。とはいえ、その他の月もまったく影響がないわけではありません。日ごろから日焼けには注意しましょう。また、10時~14時がもっとも紫外線の強い時間帯とも言われています。たとえ曇りの日でも紫外線は降り注いでいます。出かける際には、しっかりとケアを。

Category : 雑学/美容

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと食べて美肌や風邪予防に

掲載日:2018.10.19

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  2. 女優やモデルも「白湯」の虜に!飲む

    白湯(さゆ)というと、赤ちゃんや体の弱っている人が飲むものというイメージがあるの

  3. 「もち麦」がメタボに有効と話題に!

    「もち麦」のダイエットバワーが今注目を集めています。 もち麦とは大麦の一種で、米

  4. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  5. 低糖質・高タンパクの煮干しダイエッ

    カタクチイワシなどの小魚を煮て干す工程を経て作られる、煮干し。 出汁用やおつまみ

人気記事ランキング

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  2. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  3. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  4. 「固太り」ってどうしたらいいの?原

    これらの項目に当てはまる人は、「固太り」をしているかもしれません。 ・太っていて

  5. 冬が旬の根菜類には体を温める作用が

    食品には体を温めるもの・冷やすものがあります。 体を温めてくれる食品は、にんじん

  1. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ
  2. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ
  3. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる
  4. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  5. パスタの太りにくい食べ方
  6. バターとマーガリンどっちを選ぶべき
  7. 1日10分で脂肪燃焼!なわとびダイ
  8. ダイエットに使い分けたい「水溶性食
  9. お肌のお手入れ摂るならどっち?!
  10. ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.