MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/美容


あなたのシャンプーは大丈夫? 〜間違いだらけのノンシリコン〜

シリコンに対する間違ったイメージが定着している!?シリコンよりも問題なのは、強力すぎる洗浄成分!?

近年、髪や頭皮の健康に関心が集まるなか、大きな話題となっている「ノンシリコン・シャンプー」。シリコンは悪いものというイメージがありますが、果たして本当にそうなのでしょうか。今回は、のりこともとみ、博士の3人の会話から、シリコンについての正しい知識を身につけましょう。


■シリコンに対する間違ったイメージが定着している
!?

もとみ: 最近、ノンシリコン・シャンプーをよく見かけるけど、やっぱり髪にいいのかしら?

のりこ: シリコンって毛穴に詰まったり、髪や地肌によくないんだって!だから私はノンシリコン・シャンプーを使っているの!

博士: どうやら「シリコンは毛穴に詰まりやすい」「トリートメント成分が入りにくい」などの悪いイメージが広まっているようじゃね。でも、シリコン入りシャンプーを販売している大手メーカーは、シリコンによる髪や頭皮への悪影響を否定しているのじゃよ。

のりこ: え!?シリコンは悪者じゃないってこと!?


■シリコンよりも問題なのは、強力すぎる洗浄成分!?

博士: そもそもシリコンは化粧品をはじめ、日用品や食品、工業や医療分野などでも使われている一般的な素材なんじゃ。ヘアケア製品ではコーティング剤として、髪同士の摩擦を減らすために使うのじゃが、髪にツヤを出したり、指通りを滑らかにするのにも効果的なのじゃ。

もとみ: そうなんですね。でも、ツヤ出しが目的なら、洗い流してしまうシャンプーにはあまり必要ない気がするんですけど?

博士: シャンプーにシリコンを配合する理由は、洗浄力・脱脂力の強い洗浄成分にあるんじゃ。ラウリル硫酸やラウレス硫酸などの安価な洗浄成分は、髪や頭皮に必要なうるおいまで奪うほど強力じゃから、ゴワついてしまう。それをごまかすためにシリコンなどのコーティング剤を配合しているというワケなのじゃ。


髪や地肌のことを考えたら、コーティング剤不使用のアミノ酸系洗浄成分のシャンプー、コンディショナーがおすすめ。

■正しい「ノンシリコン・シャンプー」の選び方って?

のりこ: シャンプー時のキシみを隠すために、シリコンを入れているのね...。じゃあ、やっぱりノンシリコン・シャンプーの方が髪には良いってことですよね?

博士: シャンプーの目的は汚れを落とすことじゃから、本来はシャンプーにシリコンは必要ない。その意味ではノンシリコン・シャンプーはおすすめじゃ。ただ、いくらノンシリコンでも、洗浄成分が安価なシャンプーと同じなら、シャンプー時のキシみで髪にダメージを与えてしまう。さらに気を付けてほしいのが、合わせて使うリンスやコンディショナーにシリコンが入っていたり、ノンシリコンと謳いたいがために、シリコン以外のコーティング剤を使っている場合があることじゃ。

のりこ: えー!何それ!?

もとみ: そうなると、見分けるのが難しいですね。

博士: 髪や地肌のことを考えたら、コーティング剤不使用のアミノ酸系洗浄成分のシャンプー、コンディショナーがおすすめ。マイルドな泡で頭皮や髪の汚れをやさしく落とし、美容成分が浸透しやすい状態にリセットしてくれるのじゃ。続けるうちに、地肌が健康になって、ツヤやかな髪を実感できることうけあいじゃ。

のりこ: ノンシリコンなら何でもいい!って思っていたけど、ブームに踊らされず正しい知識を身につけることが大切ね。勉強になったわ!

もとみ: 私も髪と地肌のために、今日からアミノ酸系洗浄成分のノンシリコン・シャンプーを使います!早速、購入しちゃおうっと!


今回のまとめ

皆さんもシリコンのことを正しく知って、本当に髪と地肌に優しいシャンプーを選びましょう。

Category : 雑学/美容

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

連休明けの緊急ダイエット法のポイント3つ

掲載日:2017.08.21

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

リサーチ

2017年も60.8%もの人がお正月太りに!あなたは何kg増えた?アンケ

掲載日:2017.01.20

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16

人気記事ランキング

  1. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  2. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  3. 炭水化物と糖質ってどう違うの?

    ダイエット中には脂質と糖質はなるべく控えめにしたいものです。脂質とはつまり油のこ

  4. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  5. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

人気記事ランキング

  1. 何をどれだけ食べれば「バランスの良

    身体にイイとされる、「適量をバランスよく食べましょう」というよく聞くセリフ。

  2. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  3. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  4. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  5. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  1. 生食すれば医者いらず!大根おろしの
  2. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  3. 太っている人とやせている人の違い、
  4. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  5. ダイエット中のお酒はやっぱりダメ?
  6. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  7. 食事代わりにお菓子を食べている人は
  8. 体に脂肪を溜めこませないビタミンB
  9. 秋冬においしい牡蠣!女子に嬉しい栄
  10. バターとマーガリンどっちを選ぶべき


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.