Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/美容TRIBIA/BEAUTY

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

お肌のお手入れ摂るならどっち?! コラーゲン or ヒアルロン酸

カテゴリー:雑学/美容

お肌のお手入れ摂るならどっち?! コラーゲン or ヒアルロン酸

「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」は密接な関係があり、どちらも年齢とともに減少し、紫外線などでも傷つけられてしまいます。

女性なら誰でも(最近では男性でも?)気になるお肌のお手入れ。お肌に良い成分として、よく耳にするのが「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」です。

では「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」が、いったい何なのかご存知ですか?「お肌の成分か何かでしょ?」というくらいで、正直いうと良くわからないという方も多いかと思います。

そこで今回は「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」を配合した化粧品やサプリメントを、適切に選んで使うために、お肌の基本構造から勉強してみましょう。

 

■弾力性のあるお肌の構造

 

皮膚は、表面側から表皮、真皮、皮下組織の三層に分けることができます。このうち、真皮は「コラーゲン」が約70%を占め、弾力性のある網目状の構造を作っています。
さらにエラスチンという線維が網目構造を支え、その隙間はゼリー状の「ヒアルロン酸」で満たされています。お肌を押しても元に戻るのは、真皮がこのような弾力性のある物質からできているからです。
また、「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」は密接な関係があり、どちらも年齢とともに減少し、紫外線などでも傷つけられてしまいます。

 

「コラーゲン」は、弾力性がある繊維状のタンパク質で、お肌のハリと弾力を保つ働きがあります。

■コラーゲンとヒアルロン酸のどちらを摂れば良い?!

 

さて、お肌の構造はご理解いただけたと思いますが、自分にとって本当に必要なのは、コラーゲンとヒアルロン酸のどちらなのでしょうか。
まず「コラーゲン」は、弾力性がある繊維状のタンパク質で、お肌のハリと弾力を保つ働きがあります。そして「ヒアルロン酸」は、抜群の保水効果があり、細胞と細胞の間でクッションのような役割を果たします。
つまり、両者は役割が異なり、どちらも弾力のあるお肌を保つには必要なのです。どちらか片方にかたよらずに、化粧品やサプリメントを活用して、両方を合わせて摂ることが理想です。

 

Category : 雑学/美容

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます