雑学/美容TRIBIA/BEAUTY

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする
Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

「糖化」が老化を加速する

体温で加熱されて糖化が進みます。そして、AGEsという劣化したタンパク質が生成されるのです。
体温で加熱されて糖化が進みます。そして、AGEsという劣化したタンパク質が生成されるのです。

老化の原因として、最近注目されている「糖化」。シミやくすみなど肌トラブルの原因になるだけでなく、病気にもつながる糖化は、普段の食事の摂り方が大きく影響しているそうです。
糖化について理解し、しっかり対策を立てて、美容と健康を維持しましょう。

■糖化によって若々しさが失われる

タンパク質が糖質と結びつくことを糖化といい、それは加熱によってさらに促進されます。身体の大部分はタンパク質でできているので、食事によって糖質を取り込むと、身体のあちこちでタンパク質と糖質が結びつき、体温で加熱されて糖化が進みます。そして、AGEsという劣化したタンパク質が生成されるのです。
AGEsは身体にトラブルを起こしたり、老化を促進させたりと、身体に悪影響を及ぼします。肌の老化はもちろん、脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化など、重大な病気の原因にもなるのです。しかも厄介なことに、AGEsは体外に排出されにくい性質を持っています。

■糖質と上手に付き合うことが大切

糖質は私たちにとって大切なエネルギー源であり、糖質そのものが身体に悪いわけではありません。必要な量を超えて摂りすぎてしまうことが問題なのです。糖質は必ずしも甘い物とは限らず、ご飯やパン、パスタなどの炭水化物は、そのほとんどが糖質です。
重要なのは、どんな食材を、どのように調理して、どんなタイミングで食べるのかということ。それだけで、AGEsが体内に溜まるスピードに差が出ます。

 

ダラダラ食いや間食をすると、せっかく落ち始めた血糖値を押し上げてしまうことになります。

■糖化の原因 その1:体内で高血糖が長く続く

画像のグラフをご覧ください。これは食後の血糖値(血液中に含まれる糖分の量)の変化を表したものです。血糖値は食事をすると上昇し、インスリンというホルモンの働きや、身体活動によって徐々に低下します。
血糖値は食事をするたびにこのような変化をするので、ダラダラ食いや間食をすると、せっかく落ち始めた血糖値を押し上げてしまうことになります。すると、体内に過剰な糖質が存在する状態が長く続くため、糖化によってAGEsが作られやすく危険です。

■糖化の原因 その2:体外から摂取するAGEsが多い

AGEsは体内で作られるというだけではありません。AGEsを含んだ食事を摂ることによって体内に取り込んでしまうこともあります。食材では、野菜や果物にAGEsは少ないですが、魚類はそれより多く、肉類は最も多く含んでいるといわれています。
調理法では、一般的に高温で長時間調理するほどAGEsが生成されやすくなります。焼く・揚げるよりも、蒸す・茹でるほうがおすすめです。また、電子レンジは高温になるので、なるべく使用回数を減らすようにしましょう。

 

今回のまとめ

美容と健康の大敵となる高血糖やAGEsの増加は、ちょっとした工夫と努力で抑制できます。上手に付き合って、楽しい食生活と美しいお肌をキープしましょう。

Category : 雑学/美容

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます