Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/美容TRIBIA/BEAUTY

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

「秋枯れ肌」をふっくら潤い肌にする方法

カテゴリー:雑学/美容

「秋枯れ肌」をふっくら潤い肌にする方法

血液循環が良くなり、疲労回復に加えて、肌の乾燥や目の下のクマの解消にも役立ちます。

秋は肌にも体にも夏の疲れが残る季節。そこに朝晩の気温差や湿度の低下が加わると、たまった疲れがピークを迎え、"実りの秋"のはずが、肌は"秋枯れ状態"になっていた...ということも。まずは体を温め、血行を良くして疲労を取ることが大切。

シートマスクを使った集中パックや、食事・サプリメントによる栄養補給もおすすめです。ふっくらしっとりの"秋実り肌"をめざして、今すぐケアを始めましょう!


1)半身浴でしっかりと温まり、血のめぐりを良くしましょう

シャワーの習慣はやめ、半身浴で体を温めましょう。38~40℃のお湯にみぞおちまで20~30分ゆっくりと浸かります。血液循環が良くなり、疲労回復に加えて、肌の乾燥や目の下のクマの解消にも役立ちます。

2)シートマスクを活用しましょう。

不調なときは化粧水を休んで週に1度はシートマスクでスペシャルケアをしましょう。わずか10分で肌が元気になるのを実感できるはず。逆に化粧水がしみるほど不調なときは、化粧水を休み、乳液、クリームだけのお手入れにしてみましょう。

 

逆に化粧水がしみるほど不調なときは、化粧水を休み、乳液、クリームだけのお手入れにしてみましょう。

3)美肌食品&サプリメントで、体の内側からしっとり

肌をつくるのは、毎日の食事です。ナッツ類、青魚など、血行が良くなり、肌がうるおう食品を積極的に摂りましょう。美肌効果の高いコラーゲンなど、サプリメントや美肌ドリンクもおすすめです。

■あなたも"秋枯れ肌"かも!?
1つでも思い当たるなら、"秋枯れ肌"の疑いが!あなたの肌は大丈夫ですか?

・顔全体がカサカサ乾燥している
・目元など皮膚が薄い部分の皮がむける
・化粧ノリが悪い
・全体的にくすみが目立ち、顔色が悪く見える
・シミ、クマ、毛穴などが目立つ

Category : 雑学/美容

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます