Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/美容TRIBIA/BEAUTY

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

秋のビューティーアドバイス ~お肌だけではない!?夏の後遺症~

カテゴリー:雑学/美容

秋のビューティーアドバイス ~お肌だけではない!?夏の後遺症~

ブラッシングも有効です。ただし、力を入れ過ぎて、頭皮を傷つけないように気をつけましょう。

■日常生活から見直す秋の薄毛対策

秋になると、なんとなく気になるのが抜け毛。お風呂の排水溝にたまる量を見てギョッとした方も多いのでは。原因は夏の日差しや暑さ。お肌だけではなく、髪にもダメージを与えていたのです。
紫外線はもちろん、日本の高温多湿な気候は汗をかきやすく、その塩分や汚れが髪の発育の妨げになります。そのうえ、毎日長時間冷房のきいた部屋で過ごしたり、冷たい物をたくさん飲んで、あっさりした食事ですませたり。また、ついつい夜更かしをしたりしませんでしたか?
思いあたる方も、そうでない方も、キレイな髪を維持するための参考にしてください。

◎対策1:血行促進で髪に元気を

冷房の効いた部屋で長時間過ごすと、冷えて血行不良を起こしやすくなります。血液の循環を良好にし、新陳代謝を促すには、毎日の軽い運動やマッサージが効果的。ブラッシングも有効です。ただし、力を入れ過ぎて、頭皮を傷つけないように気をつけましょう。

◎対策2:食生活を見直しましょう

髪は女性の命。というものの、体にとって生命維持における優先順位は低く、栄養不足になると、内臓機能が優先され、毛髪にまで栄養がまわりません。過度な減量や食生活の乱れは髪にとって禁物です。秋の味覚を楽しみながら、バランスのとれた食生活を心がけましょう。

 

秋の味覚を楽しみながら、バランスのとれた食生活を心がけましょう。

◎対策3:生活習慣を改善しましょう

十分な睡眠をとり、ストレスをためないようにしましょう。でも、夜更かしして昼まで寝ていていいというわけではありません。髪が育成するのは夜間です。とくに22時~2時は成長ホルモンが大量に分泌される時間帯。なるべく睡眠にあてるよう生活習慣を見直すのもよいでしょう。

■髪の発育にとって大切な栄養素はどんなもの?

1)タンパク質
毛髪はケラチンというタンパク質からできています。肉や魚、豆腐や納豆などでタンパク質を補いましょう。

2)鉄・亜鉛などのミネラル
力強い髪を作る亜鉛は、海藻やカキなどの貝類に多く含まれます。パサつきを抑え、なめらかな髪を作る鉄分は、レバーやホウレンソウから摂取できます。

3)ビタミン
代謝を促すビタミンA、ケラチンの生成に必要なビタミンB6、鉄分の吸収を助けるビタミンC、血液循環をよくするビタミンEなどが有効です。

 

Category : 雑学/美容

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます