MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/美容


すべての女性必見!女性ホルモン力を上げよう!

私たち女性の体は月経周期によって変化し、その周期をコントロールしているのが女性ホルモンです。

女性の美と健康に重要な役割を果たしている女性ホルモン。更年期になるとこの大切なホルモン分泌に異常が生じます。そこで助けになるのが大豆・ゴマ・ヨーグルト。女性ホルモン力アップにこれらの食材を活用しましょう。テーマ「女性ホルモン類似成分で若さと元気を保つ」として、サニーヘルスの商品開発チーム阿部一世さんにお話をうかがいました。

──女性ホルモンの役割はなんですか?
私たち女性の体は月経周期によって変化し、その周期をコントロールしているのが女性ホルモンです。月経をもたらし、女性らしい体型を作り、明るく活発な気分や、肌のハリやみずみずしさを生み出してくれます。40代後半頃からのいわゆる更年期になると、頭痛やむくみが起こり、気持ちが不安定になるのは、女性ホルモンの分泌が低下するためです。

──女性ホルモンの分泌が減少したとき、どのように対処したらよいでしょう?
あたりまえのことですが、まず食事と睡眠をしっかりとり、規則正しい生活をすること。それから、ストレスを抱え込まないよう、うまく対処することです。そのうえで、積極的に摂りたいのが大豆・ゴマ・ヨーグルトです。

──大豆や豆乳は女性に人気ですよね。どういったことが期待できますか?
畑のお肉といわれる大豆は豊富なタンパク質とともに、大豆イソフラボンというポリフェノールの一種を含んでいます。これは老化の原因となる活性酸素を抑制する効果があるといわれています。また、女性ホルモンのひとつエストロゲンによく似た構造をしており、同じような働きをします。つまり、エストロゲンの減少によるホルモンバランスの乱れを予防してくれるのです。

──イソフラボンは聞いたことがあります。ですがゴマも女性ホルモンによいとは知りませんでした。
ゴマにはたんぱく質のほか、カルシウムや鉄、亜鉛といった女性が不足しがちなミネラル類も豊富です。また、ゴマリグナンというポリフェノールの一種が含まれており、抗酸化作用を持っています。それによりエイジング対策ができるというわけです。

40代後半頃からのいわゆる更年期になると、頭痛やむくみが起こり、気持ちが不安定になるのは、女性ホルモンの分泌が低下するためです。

──ゴマリグナンもエストロゲンと似た構造をしているんですか?
よい質問ですね。ゴマリグナンが腸内細菌によって変化すると、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする物質になるのです。

──なるほど!だから腸内細菌の働きを助けるヨーグルトもおすすめなんですね。
そのとおりです。大豆のイソフラボンも腸内細菌によってエクオールという成分に変化すると、一層女性ホルモンに近い作用をするという研究報告もあります。良好な腸内環境を整えておくことは、美容と健康にはもちろん、女性ホルモン力を高めるカギにもなります。


■女性ホルモン力をサポートする食材

1)大豆
豊富に含まれる良質なタンパク質が美肌効果をもたらし、女性ホルモンとよく似た大豆イソフラボンの働きにより、更年期の様々な悩みを和らげ、コレステロールや骨密度の改善が期待できます。

2)ゴマ
ゴマに含まれるゴマリグナンは強い抗酸化力を持ち、体内の活性酸素を取り除く働きをします。また肝機能を助けるほか、腸内細菌によって変化してできた成分が更年期によいと注目されています。

3)ヨーグルト
大豆イソフラボンやゴマリグナンの働きを助けるのが腸内細菌です。つまり、腸を整え、腸内細菌の働きをサポートしてくれるヨーグルトは、女性ホルモン力アップのカギとなる食材。ヨーグルトには、脂肪低減や美肌効果の高いものなど、いろいろな種類があります。最近は、カスピ海ヨーグルトに含まれるラクトビオン酸が、大豆イソフラボンやゴマリグナンに作用するとして注目されています。


今回のまとめ

女性にとって女性ホルモンはとても重要な役割をしています。更年期の時期は、大豆やゴマ、ヨーグルトなどを摂取して、上手に付き合っていきましょう。

Category : 雑学/美容

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

6月16日は麦とろの日 美腸力アップや夏バテ予防に最適!

掲載日:2017.06.15

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

リサーチ

2017年も60.8%もの人がお正月太りに!あなたは何kg増えた?アンケ

掲載日:2017.01.20

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16

人気記事ランキング

  1. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  2. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  3. 炭水化物と糖質ってどう違うの?

    ダイエット中には脂質と糖質はなるべく控えめにしたいものです。脂質とはつまり油のこ

  4. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  5. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

人気記事ランキング

  1. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  2. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  3. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  4. 何をどれだけ食べれば「バランスの良

    身体にイイとされる、「適量をバランスよく食べましょう」というよく聞くセリフ。

  5. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び
  2. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  3. 太っている人とやせている人の違い、
  4. ダイエット中のお酒はやっぱりダメ?
  5. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  6. 食事代わりにお菓子を食べている人は
  7. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  8. 囲碁将棋一局で体重2、3キロ減!?
  9. バターとマーガリンどっちを選ぶべき
  10. ダイエット中の朝ごはん、パンとご飯


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.