Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

ダイエット中の朝ごはん、パンとご飯、どっちがいい?

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット

ダイエット中の朝ごはん、パンとご飯、どっちがいい?

クロワッサンやデニッシュは、作る際にかなりの量のバターが使われています。食感は軽いですが油脂の高さはかなりのレベル。ダイエット中はなるべく控えたいもの

惣菜パンにスイーツさながらのパン、ハード系など、さまざまなタイプのパンが並ぶ、見た目もオシャレなパン屋さんにはつい立ち寄りたくなるもの。
「ご飯よりもパンのほうが好き」という人も女性には多いですよね。口当たりやパン自体の重さも軽いので、ダイエットにはパンのほうがいいと感じている人もまた多いかもしれませんね。

その一方、ご飯はパンに比べ水分量が多く、少量でも重さがあるのでおなかにズッシリきます。しかし、ダイエットを成功させたいのなら、断然ご飯を選ぶべし!

確かにパンは、手軽で食べやすく軽い食感ですし、すぐに空腹を満たせます。
しかし。
パンは腹持ちが悪いと感じたことはありませんか?

パンは小麦粉からできているため消化が早く、すぐに満腹感を得られますが、消化吸収が早いということは、血糖値は急上昇→急降下。つまり、すぐにまた空腹を感じてしまうのです!
そして、次の食事までの間にまた何か食べてしまったり、なんてことに。結果として、ご飯以上にカロリーを摂ることにもなりがちです。

また、パンは食べる際にバターやマーガリン、ジャムなどをつける場合がほとんどですよね。しかも、パン自体にもバターなどの油脂が使われています。
そのため、少量でも意外と高カロリーになってしまいます。中でもクロワッサンやデニッシュは、作る際にかなりの量のバターが使われています。食感は軽いですが油脂の高さはかなりのレベル。ダイエット中はなるべく控えたいもの。

朝から一汁三菜を揃えて食事をするのはなかなか難しいかもしれませんが、朝はパンだけだったという人は、まずはご飯と味噌汁に変えてみてはいかがでしょうか?

これに対して、ご飯は消化吸収が緩やかで、血糖値も緩やかに上昇するので体への負担も軽く、腹持ちも良いです。
また、パンよりもご飯のほうが噛む回数が多く、だ液がよく分泌されて胃や腸で消化しやすくなる上に、噛むことによって満腹感を得られやすいのです!!
更に、ご飯にはビタミンやミネラルが豊富に含まれ、納豆や魚、味噌汁などと一緒にご飯を食べれば、栄養バランスはばっちり。

パンは単品だけでも食べられる手軽さはありますが、ダイエットには△。
パンに合うおかずはベーコンやウィンナー、オムレツなど油脂が多く含まれるものが多いし、加えてパンにバターをたっぷり塗って…なんて、ご飯と比べて明らかにダイエットには不向き。

朝から一汁三菜を揃えて食事をするのはなかなか難しいかもしれませんが、朝はパンだけだったという人は、まずはご飯と味噌汁に変えてみてはいかがでしょうか?

(参考カロリー)
食パン(1枚/約60g):約170kcal
クロワッサン(1個/約40g):約190kcal
デニッシュ(1個/約100g):約330kcal

今回のまとめ

ご飯やパン、麺類など「炭水化物抜きダイエット」なんてダイエット法もありますが、食べすぎがダイエットに良くないだけであって、抜いてしまうのは考えもの。正しく食べて、キレイにやせたいものですね!

Category : 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます