雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする
Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

食べてないのに、なぜ太る?!

ダイエットしているのに太ったというのは、一体どうしてなのかというと、生活のどこかで「いつの間にか」食べている可能性が大!!
ダイエットしているのに太ったというのは、一体どうしてなのかというと、生活のどこかで「いつの間にか」食べている可能性が大!!

食べていないのに、全然やせない。。。
大好きなチョコもアイスも断ち、夕飯の白米も減らしてる。
こんなに頑張っているにもかかわらず、その効果がほとんど出ずに、体重計に乗ってはヘコむ毎日。それどころか、ダイエットし始めて、むしろちょっと太った…。一念発起してダイエットしているのに、どうして!?

このようなダイエットパラドックスに陥ったという話や、経験を持っている人、少なくないと思います。これは本当に苦しい状況ですよね。

摂取カロリーがこれまでよりも抑えられてる状態にもかかわらず太るのは、理論的には考えにくいことです。では、ダイエットしているのに太ったというのは、一体どうしてなのかというと、生活のどこかで「いつの間にか」食べている可能性が大!!

食事制限をすることでストレスがたまり、これまでの生活では食べていなかったタイミングで手を出してしまう…。例えば、「食事制限しているから、ちょっとぐらい食べてもいいよね」と、テレビを見ているときや、仕事中、家事の合間など、間食が増えているというパターン。思い当たる人も多いのではないでしょうか?食事を制限しているから大丈夫だといってお菓子を食べてしまっては、元も子もありません。

集中が他に向いているため、食欲を抑えようとする抑制が利きにくくなる「ながら食べ」は断つのが一番。ですが、大好きでどうしてもやめられないという人は、せめて、小さい袋のお菓子にしてみてはどうでしょうか。ジュースもやめて、お茶に変えてみましょう。

そして、平日は集中してダイエットしていても、週末で一気にリバウンド、というのもよくあるパターンです。
「週末ぐらいガマンしたくない」という気持ちはよく分かります。ですが、そこでハメをはずしてしまったら、平日に頑張ってきた自分がかわいそう!精神的に辛くなるほどストイックになる必要はありませんが、早くダイエットを終わらせるためにも、週末もほどほどにしておきましょう。

そして、ダイエットの大敵「ながら食べ」。

集中がテレビやパソコンなど食べ物以外に向いているため「食べている」という実感が沸きにくいのです。しかも、集中が他に向いているため、食欲を抑えようとする抑制が利きにくく、気がつけばお菓子一袋を空けてしまった!なんてことも。
このため「食べていないのになかなかやせない」という事態になるのです。

これが、“食べていないのに”太る理由です。自覚している範囲では、食べていないということになりますが、気がつかないところで、しっかりと食べているのです。

今回のまとめ

今回の記事、ドキっとした人も多いのではないでしょうか?
ダイエット中にどうしても自分に甘くなってしまう人は、「その間食、本当に必要?」と、食べる前に自分に問いかけてみてはいかがでしょうか。

Category : 雑学/健康・ダイエット

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます