雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする
Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

昨日の昼食、思い出せますか?…そうだ、食事日記をつけてみよう!

人間の記憶はそもそも忘れるようにできていると言いますから、以前の出来事を振り返ろうとしても、なかなかできません。しかし記録をすれば、後で振り返ることができます。しかも、客観的に。
人間の記憶はそもそも忘れるようにできていると言いますから、以前の出来事を振り返ろうとしても、なかなかできません。しかし記録をすれば、後で振り返ることができます。しかも、客観的に。

突然ですが、昨日のお昼は何を食べましたか?では、おとといのお昼は?

えーとえーと、なんだったかな?まず何をしていたかを思い出さなければ全然思いだせない・・・

というような人が多いのではないでしょうか?こういった質問に即答できる人はあまりいないと思います。

人間の記憶はそもそも忘れるようにできていると言いますから、以前の出来事を振り返ろうとしても、なかなかできません。しかし記録さえしておけば、後で簡単に振り返ることができます。しかも、客観的に。

主婦の方であれば、家計簿をつけている人も多いことでしょう。また、主婦でなくても、mixiやブログなどで日記をつけている人が多数います。家計簿も日記も、どちらも同じく「記録」です。

家計簿は、お金の収入と支出を数字で把握するための記録。いろいろなお店でちょこちょこ使ってしまいがちなお金を、正確に記録しておくことで、後から客観的にお金をどこに使っているのかを確認することができます。
客観的に見ると、どんなところで無駄づかいをしているのかを発見しやすくなり、必要外のものの購入を減らすことにつながります。
そして日記は、日々のできごと、行動、心情などを残すための記録です。後で振り返ったりすることで、よりよい別の考えが生まれたり、反省したり改善できたりなど、自身を成長させてくれるものでもあります。

食事日記を読み返してみると、必要以上に食べていることや、栄養バランスの偏りなどに、気がつくことができます。改善できる部分を見つけたりするきっかけが生まれ、ダイエットに成功しやすくなるのです。

ダイエットにおいては、家計簿や日記のように、日々の「食事日記」をつけることをおすすめします。

家計簿や日記をすでにつけている人なら、特に新しく作る必要はなく、一緒に書き込む程度でOKです。
「食事」の項目を追加して、毎日の朝・昼・晩の食事メニューを書き込みます。ちょっとつまんだ程度のおやつも記録しておきましょう。また、体重も毎日測って記録します。

毎日コツコツ記録をし、読み返してみると、必要以上に食べていることや、栄養バランスの偏りなどに気がつくことができます。記録することによって、食べたものをきちんと把握できるので、自分のカラダがどんなものを食べて構成されているのかを知ることになります。すると、栄養バランスを取ることにも意識が向き、食生活の自己管理ができるようになります。

カップラーメンとお菓子で維持されているカラダよりも、バランスの良い食事で作られているカラダのほうが、間違いなく質が良いです。体調はもちろん、内臓や肌にも如実に効果が現れます。

また、食事日記を振り返ることで「本当はさほど食べたいわけでもないのに、習慣で食べていた」「特にお腹は空いていないけどなんとなく口寂しくて」など、太る原因が具体的にわかり、徐々にそれを改善する考え方にシフトできることが期待できます。

ダイエットを成功させる最大ポイントは「意識の改革」です。
あなたにとって食事日記が、その第一歩になってくれることでしょう。

MICRODIET Onlineコミュニティでも体重・食事記録を無料で簡単に登録できます。
この機会にぜひ使ってみてください。
いまなら会員登録すると全員に500ポイントをプレゼント中です!

今回のまとめ

食事は、ただ単にお腹が満たされれば良いものでなく、内容が大切です。これまでは、何を食べたかなんて翌日にはもう思い出せない、なんていう人は、食事日記を初めて意識改革してみては?

Category : 雑学/健康・ダイエット

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます