Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

「医は患者の範たれ」師匠の言葉に啓発されて - 中川真吾さん(医師)

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット

「医は患者の範たれ」師匠の言葉に啓発されて - 中川真吾さん(医師)

診察で忙しく食事のとれない時もときどきマイクロダイエットを利用している。

唯一のストレス発散法だった「食べる」ことで太っていた

「睡眠時無呼吸症候群」という病名を聞いたことがあるでしょうか?この病気は読んで字のごとく「睡眠時」に「無呼吸」状態になる病気。肥満もこの病気の原因のひとつだとか。

実は今回取材した中川さんはこの病気の専門医。そして中川さん自身、2 年前には173 cmの体で体重は130~140 kgもあったというから驚きです。

(中川)「高校時代から唯一食べることがストレス発散法でしたから、どんどん太り続けていましたね。体重計なんて乗らない。150 kg以上はデジタルの体重計だとエラーと表示されるので(笑)。でも、あまり太っているという自覚もなかったですね。旅館で体に合う浴衣がないとか、コンビニで下着が買えないとかで困ったことはあったけれど。患者さんへも、こんなに太っている私が言うのもどうかと思うけれど、やせましょう・・・。と言って治療にあたっていました(笑)」

ダイエットのきっかけは?

(中川)「実は結婚後に何度かダイエットを試みたけれど、リバウンドの繰り返しをしていましたね。実はマイクロダイエットに似た商品も試したことありますよ。で、虎の門病院の睡眠センターの非常勤嘱託医になった頃、『睡眠時無呼吸症候群」の第一人者である先生から『中川先生は閉塞性睡眠時無呼吸症候群になっていますね』と指摘を受けてしまったんです。そして、その先生に言われた『医は患者の範たれ』という言葉に啓発され、患者さんの手本となるべく、ダイエットに本気で取り組むことにしたのです」

減量前の中川さん体重は130kg~140kgもあったとか

マイクロダイエットを取り入れ中川式ダイエットを実践

どのような方法でダイエットを?

(中川)「中川式のダイエットは『接近・展開・連続」という言葉で表現しています。
この『接近・展開・連続」とは、早大ラグビー部の名将であった故・大西識之祐監督が提唱した理論ですが、私はダイエットにこれを取り入れました。まず、『接近」の段階ですが、1 日の摂取カロリーを1440キロカロリーにし、1 ヶ月ごとの目標体重も設定。食事のカロリーもしっかり計算し、記録。マイクロダイエットは夜1 食、そして次第に朝と夜の2 食にしていきました」

次に中川さんは体重が10%減少したところで朝食前に1.5kmのウォー キングを開始。
2 週間後にはその距離を8 kmに延ばしたそう。

(中川)「中川式ダイエットの「展開』になりますが、それまでは食事制限だけでしたが、停滞期もあったので、運動を取り入れることにしました。マイクロダイエットに加えてウォ-キングを始めたのです。そして体重が徐々に減少し、高校時代の体重の80kgになった頃に週3 回、50kgのマウンテンバイク通勤をさらに加えました。ダイエットはひとつの方法に固執せずに、時期に合わせて展開させていくことがポイントですね。あと、ストレスの発散方法を見つけることも重要。スポーツ観戦でストレス解消しようと思ったら、応援している地元チームが弱くて、逆にストレスになったことも(笑)。結局、私の場合は運動することがストレス発散になりました」

毎朝、マイクロダイエットと運動を欠かさない

08年の4 月のダイエット開始時点で130 kgあった体重も、翌年の2 月にはなんと68kgに。
そんな中川さんの今は?

(中川)「体調的には今の73kgぐらいがちょうどいい感じです。マイクロダイエットは今でも毎朝飲んでます。それに運動も毎日1~2 時間は続けています」

ダイエット中は、出張でも、旅行でも、雨だろうが雪だろうがとにかく決めた摂取カロリーを守り、運動も休まず続けていたという中川さん。まさに中川式のダイエットの『連続』するということ。

(中川)「ダイエットは成果が他人にわかるまで時聞がかかるんです。自分では100 kgから二桁の99kgになった時が一番うれしかったけど、所詮まだ99kgじゃないか、と言われて・・・。だからダイエットに努力している人の気持ちが身をもってわかります。とにかくモチベーシヨンを維持してダイエットを続けることが一番大切です」

医師自らダイエットしたことで、患者さんの励みにもなっているようでした。

●中川真吾さんのダイエットストーリー

nakagawa1.jpg極力外食はせずマイクロ持参も

地元のサッ力ーチームの試合観戦に行く時も、マイクロダイエットを持参。
負けが多くて、余計ストレスがたまったそう。

とにかく毎日運動を欠かさず継続したnakagawa2.jpg

自宅にいる時はもちろん、出張先でも必ずウォーキング。
雨の日でも雪の日でも続けたそう。音楽を聞きながらなど、楽しいウォーキングツールを利用するのもおすすめだとか。


nakagawa_after2.jpg

68kgまでダイエット

体脂肪率も0.4%から12.5%に。nakagawa_graph.gif

中川式ダイエット

【接近】
① 1 日の摂取カロリーの目標を設定
②食事以外のストレス解消法を見つける
③カロリーを計算する癖をつける
④ 1 ヶ月ごとの目標体重を設定する

【展開】
①食事摂取カロリー制限(1600kcal から)
②運動療法(ウオーキング…1. 5km から)
③音楽と共に運動をする
④運動量を増やす(8 kmから13km へ)
⑤運動療法を複数行う(通勤を自転車に)

【連続】
① 1 日の摂取カロリーを1600kcal 。週11200kcal を厳守
② 1 時間以上の運動を毎日続ける

【挑戦】
ダイエツ卜に終わりなし。シェイプアップへ

【プロフィール】

なかがわしんご
医師。虎の門病院、日本医科大学高度救急医療センターなどを経て、中川循環器科内科・OSAS センターを開設しセンター長に就任。
虎の門病院睡眠センター非常勤嘱託医。現在多くの睡眠時無呼吸症候群の患者さんの治療にあたる。自らのOSAS やダイ工ツトの経験をもとにした講演も行っている。

診察で忙しく食事のとれない時もときどきマイクロダイエットを利用している。

ひとつのダイ工ットに固執せず時期に合わせて変化させていく!コンビネーションで目標を達成する!悩んでないで。シンプルに継続!

Category : 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます