MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


リバウンドしやすいダイエットをしていませんか?

ダイエット>リバウンドを繰り返すとやせにくい体質に!またリバウンドしやすいダイエット法もあることにご注意を!

せっかく頑張ってやせたのに体重が元に戻ってしまう、もしくはダイエット前よりもむしろ体重が増加してしまうこともある、怖ーいリバウンド。

誰もが防ぎたいと考えているにもかかわらず、リバウンド経験者もまた多いのが実際のところ。
しかも、ダイエットとリバウンドを繰り返すと、どんどん太りやすく痩せにくい体質に!これは何としても避けたいものですよね。

そもそも、なぜリバウンドは起こるのでしょうか? その仕組みについて大きく関係するのが、人間が本来持っている「環境の変化に適応する能力」です。

ダイエットを実行するにあたり、「摂取カロリーを減らす」「食生活を変える」などの方法によって体重を急激に減少させると、体内では大きな変化が生じることになります。

人間の体は生命維持のために、少ない摂取エネルギーでも生活できるよう、体はエネルギー消費量を減らしたり、骨量や筋肉量を変化させたり、体重の急激な変化を抑え始めます。
しかし、体内でこのような適応能力が発揮されている状態と知らずに、「なかなか体重が減らない(=停滞期)」と思いダイエットをやめてしまって以前と同じ食事量に戻すと、余分なエネルギーが蓄積されてリバウンドが起こってしまうのです。
 

バナナ、りんご、ゆで卵、など、ひとつの食品ばかりを食べ続けるダイエットは、体に必要な栄養素が十分に補給できないため、体の筋肉量や基礎代謝が急激に減ってしまいます

リバウンドしないために3つのポイントをおさえてダイエットしましょう!

1.筋肉量を増やして基礎代謝をUPさせる
極端な食事制限により筋肉量が減ってしまうと基礎代謝※が落ちてしまいます。
この基礎代謝を落とさないよう適度な運動を行ったり、脂身の少ない肉や、魚、大豆などといったタンパク質を積極的に摂取するよう心がけましょう。
※基礎代謝とは、何もせずじっとしていても生命を維持するために消費されるエネルギーのこと。

2.単品食品ダイエットは避けること
バナナ、りんご、ゆで卵、など、ひとつの食品ばかりを食べ続けるダイエットは、体に必要な栄養素が十分に補給できないため、体の筋肉量や基礎代謝が急激に減ってしまいます。場合によっては、めまいや体調を崩す報告も多数寄せられます。また、このように必要な栄養素が不足する状態だと筋肉量を増やすことも難しくなります。
この状態で目標体重になったとしても、食生活を元に戻すとすぐにリバウンドを招いてしまいます。

3.「○○だけダイエット」はよく見極めて
テレビや雑誌でよく目にする「これをするだけで...」「これを食べるだけで...」など、簡単でしかも効果がすぐに出ることを謳うダイエット法。
一見良さそうに思えるこうしたダイエット法でも、これまでの生活習慣になかったことを取り入れているということですよね。これを一生続けるなら体重を維持することは可能かもしれませんが、やめた途端にリバウンドということはよくある話です。

ダイエットをしながら生活習慣を(特に食生活に関して)改善することで、リバウンドは防ぐことができます。流行のダイエットを取り入れる場合は、しっかり見極めましょう。
 

今回のまとめ

リバウンドをしないダイエット方法は...
1.食事制限で摂取カロリーを抑えても、栄養素はバランス良く必要量をとること。
2.体重は筋肉を落として減らすのではなく、脂肪が落ちていることを見極めること。
3.ダイエットをしながらこれまでの食に関する生活習慣を振り返り、ダイエット成功後の生活習慣の計画をたてること。

ダイエットをしていると、停滞期かな?と感じる時期がやってきますが、そこはガマンのしどき。
一時のことですので、諦めずにダイエットを続けてみましょう。
自分が続けられるダイエット方法を選ぶことも、リバウンド防止には重要といえます。
間違った食事制限こそ、リバウンドの元凶ですね。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

6月16日は麦とろの日 美腸力アップや夏バテ予防に最適!

掲載日:2017.06.15

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

リサーチ

2017年も60.8%もの人がお正月太りに!あなたは何kg増えた?アンケ

掲載日:2017.01.20

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16

人気記事ランキング

  1. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  2. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  3. 炭水化物と糖質ってどう違うの?

    ダイエット中には脂質と糖質はなるべく控えめにしたいものです。脂質とはつまり油のこ

  4. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  5. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

人気記事ランキング

  1. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  2. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  3. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  4. 何をどれだけ食べれば「バランスの良

    身体にイイとされる、「適量をバランスよく食べましょう」というよく聞くセリフ。

  5. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び
  2. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  3. 太っている人とやせている人の違い、
  4. ダイエット中のお酒はやっぱりダメ?
  5. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  6. 食事代わりにお菓子を食べている人は
  7. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  8. 囲碁将棋一局で体重2、3キロ減!?
  9. バターとマーガリンどっちを選ぶべき
  10. ダイエット中の朝ごはん、パンとご飯


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.