雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする
Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

間違いダイエットは体臭を発生させる

身体の代謝がうまくいっていないサインを無視してダイエットを続けると、最終的には自律神経やホルモンバランスが乱れて、疲労感、生理不順など身体に異常が出てきてしまいます。
身体の代謝がうまくいっていないサインを無視してダイエットを続けると、最終的には自律神経やホルモンバランスが乱れて、疲労感、生理不順など身体に異常が出てきてしまいます。

「ダイエット臭」という言葉を耳にしたことがありますか?

これは間違ったダイエットが原因で発生する体臭のことを指すのですが、自分や身近な人などダイエット中の人から、なんだかニオイがする・・・といった経験がある人もいると思います。それこそがこのダイエット臭。

自分の発する臭いというものは自覚しづらい傾向があるため、ダイエット臭が発生していても気づかない場合が多いものです。しかし、食事制限によるダイエットの場合は、少なくない割合でダイエット臭が発生している可能性があります。

それでは、なぜこのようなニオイが生じるのでしょうか。

ダイエット臭を発生させる一番の原因は、間違ったダイエットによって体内のエネルギーが不完全燃焼を起こしていることにあります。

人 間の身体は、食べたものをエネルギーとして利用しています。ところが、そのエネルギー源である食べ物の量が減ってしまうと、身体は代わりに体内の中性脂肪 をエネルギーに利用しはじめます。その時に分解される脂肪酸が完全燃焼されずに、汗や皮脂とともに排出され、臭いの原因となります。

しかしこの段階はまだダイエット臭レベル1

これがエスカレートしていくのです。ダイエット臭は、食事制限の過程に応じて段階を踏みながらニオイが強くなっていきます。レベル1程度では自分も周囲も気づかないことが多いです。

食事を減らすだけのダイエットを続けると、筋肉が落ちてしまうため基礎代謝が低下します。
すると血行が悪くなり、身体の末梢への酸素の供給が減少。

食事制限によるダイエットの場合は、少なくない割合でダイエット臭が発生している可能性があります。

酸素不足の状態になると、体は乳酸を発生させながらエネルギーを作り始めます。乳酸はアンモニアと一緒に汗の中に出る性質があり、これにより汗をかいた時のニオイが強くなります。

このダイエット臭レベル2になるとニオイを自覚しはじめる人も出てきます。

そしてダイエット臭の最高レベル3に達すると、自他共にニオイに気づくほどの甘酸っぱい特徴的なニオイが発生します。

このニオイは、血中に増加した脂肪酸が正しく燃焼されずに、ケトン体というニオイ物質に合成されてしまうことで生じます。このダイエット臭レベル3になると、身体全体からツーンとした「ダイエット臭」を発することになります。

ダイエット臭を出さずにやせるためには、体の代謝を下げないことです。

そのために最も効果的な方法と言われているのが有酸素運動。20分以上の持続的運動が理想ですが、最近はまとめて時間を取らなくてもこまめに動くだけでも効果があることが分かってきました。

また、食べ物ではクエン酸を多く含むお酢や梅、柑橘類を摂ると良いでしょう。
ほかに昆布やワカメなどの海藻に含まれる「アスパラギン酸」等のアミノ酸も代謝を高めます。

ダイエット臭がするということは、無理なダイエットをしているという体からの危険信号です。

身体の代謝がうまくいっていないサインを無視してダイエットを続けると、最終的には自律神経やホルモンバランスが乱れて、疲労感、生理不順など身体に異常が出てきてしまいます。ダイエット方法を見直してバランスの良い食事、運動を心がけましょう。

今回のまとめ

とにかくやせればいい!と、ダイエット臭を発しながらそのダイエットを続けると、ニオイだけでは済まされず体調を崩してしまいます。身体からのサインを見逃さないで!

Category : 雑学/健康・ダイエット

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます