雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする
Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

ダイエットのモチベーションを維持するには?

ゴールがイメージ出来ると、漠然と続けるより頑張れます。これは1のダイエットの目的と連動しています。目的を達成し、自信をつけ、輝いている自分をイメージしてください。
ゴールがイメージ出来ると、漠然と続けるより頑張れます。これは1のダイエットの目的と連動しています。目的を達成し、自信をつけ、輝いている自分をイメージしてください。

ダイエットを始めてもなかなか体重が減らなかったり、外食が続いたりすると、最初のやる気はどこへやら、徐々にどうでもよくなってしまう…。こうしてダイエットを挫折してしまう経験を持つ人は非常に多いと思います。

やせるためには、これまでの生活習慣・食習慣を変えなくてはなりません。

とりわけ食べる量や内容を変えるとなると、我慢も必要です。
でも何かを我慢するということは誰にとっても大変なこと。それが人間の基本的な欲求である「食べる」ということを我慢するとなれば、辛くないはずがありません。

しかしこれまでのまま何も変えずに、体型だけを変化させるのは不可能なのです。ダイエットを始めるにあたって、多かれ少なかれ「つらい」気持ちが必ず伴うことを覚悟することが必要です。

「ダイエット」の本来の意味から考えれば、もともと「よいバランスで食べる」こと。
「ダイエット=歪んだ食生活とお別れ」、と考えてみましょう。

そうは言っても、この正論を実践できるかできないかが問題です。では、具体的にどうしたらダイエットのモチベーションを維持し続けることができるのでしょうか?

ダイエットを始めてもなかなか体重が減らなかったり、外食が続いたりすると、最初のやる気はどこへやら、徐々にどうでもよくなってしまう…。こうしてダイエットを挫折してしまう経験を持つ人は非常に多いと思います。

1、ダイエットの目的をはっきりさせる

ただ単に「○キロやせたい」というだけでは、ダイエット中の停滞期やプチリバウンドに挫折しがちになります。やせたら○○をする!という明確な目的を始めに設定しましょう。ミニスカートをはく、水着を着る、好きな人を振り向かせる、元カレを見返す、など何でもOKです。

2、太る原因を見つけ、解決する

ダイエットを成功させる最大の秘訣は、「太る原因」を見つけ、解決していくことです。太る原因を解決することなくただ体重を減らすだけの方法では、リバウンドをしやすくなります。
食事時間が不規則で時刻も遅い、お菓子の食べ過ぎ、揚げ物を頻繁に食べるなど、食習慣を見直してみましょう。

3、やせた自分をイメージする

ゴールがイメージ出来ると、漠然と続けるより頑張れます。これは1のダイエットの目的と連動しています。目的を達成し、自信をつけ、輝いている自分をイメージしてください。ご褒美を決めておくのも良いです。「アレを思いっきり食べる」など食べ物ではなく物のほうがベター。

4、期間と目標を決めておく

いつまでに、何キロやせるのかをあらかじめ設定しましょう。
目安は、2週間で1キロ減です。これが体調を崩さずにやせることのできる数値。短期間で大幅に減量してしまうと、体に良い影響がありませんので、決してムリな設定をしないことが大事。

そして、1の「目的」を紙に書いて目に付く場所に貼りましょう。これを毎日見る、できれば声に出して読む、さらにその時に、3の「やせた自分をイメージ」してみてください。

ここで最も大切なのは「毎日」の部分です。始めの数日間だけ行ってやめてしまっては意味がありません。これをダイエットの一環として、必須の事として、毎日やってみてください。

また、明るく周囲にダイエット宣言をしましょう。家族や友人に応援してもらうと食事に気をつけるのも楽になるし、精神的にも心強いですよ。

今回のまとめ

「後で」や「明日から」ではなく、始めるのは今!
モチベーションの維持こそがダイエット成功の秘訣です。

Category : 雑学/健康・ダイエット

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます