MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


脱アメリカンフードで10kgダイエット、元アメリカ大統領が健康体に

12個入りのドーナツ1箱を買い込み、側近が止めるまで食べ続けたというエピソードもあるほどのアメリカンフード好きで知られていたクリントン氏。

ハンバーガーやドーナツが大好物だった現役時代から、肉も乳製品も一切取らない食生活へ。

アメリカのビル・クリントン元大統領はダイエットの成功で体重が約10キロ減り、健康状態はかつてないほど良好だという報道がありました。
 
クリントン氏の食欲は1993年の大統領就任前から有名だった話。
ステーキやバーベキュー、フライドポテトなど「いかにも」な食べ物が大好きで、何でもよく食べたそう。
地方での選挙運動中に12個入りのドーナツ1箱を買い込み、側近が止めるまで食べ続けたというエピソードもあるほどのアメリカンフード好き。

こんな食生活では体に悪いことは歴然。
当然これを心配したヒラリー夫人は、クリントン氏に健康的な食生活を勧めるべきだと思い立ち、現在予防医学研究所(カリフォルニア州サウサリート)の所長を務めるディーン・オーニッシュ博士にホワイトハウス料理人への指導を依頼しました。

「元大統領は不健康な食べ物がお好きだったので、大豆バーガーや野菜と豆腐のいため物、サケの野菜添えといったメニューを取り入れた」と、同博士は語っています。

こうして食事内容の改善を試みたにもかかわらず、クリントン氏の体重は増え続け、99年の健康診断では2年間で8キロも増量したそうです。
 
その時クリントン氏の体内では、深刻な問題が進行していました。

退任から約4年後の2004年、58歳のクリントン氏は胸が締め付けられるような症状を訴え、バイパス手術を受けました。
さらにその後も冠動脈を広げる手術を受けています。

ドーナツやジャンクフードなどアメリカ的な食べ物が好きだった彼が、今では「野菜や果物、豆類などをおいしく食べている」と発言。

オーニッシュ博士はこの直後に同氏に会って、元大統領は遺伝的な体質で心疾患が進行しやすく、これまでのように生活習慣に多少気を配るだけでは不十分だと指摘。一方で、集中的に改善することで回復に向かうことも多いと助言しました。
 
クリントン氏は「ロシアン・ルーレットを続けていたようなものだと自覚した」と振り返っています。
現在は肉や乳製品、卵をまったく口にせず、油もほとんど取らないそうです。

あれほどドーナツやジャンクフードなどアメリカ的な食べ物が好きだった彼が、今では「野菜や果物、豆類などをおいしく食べている」と発言するなど別人のよう。
検査の数値は良好で「驚いたことに以前よりも活力がある」と本人は満足している様子です。徹底した改善が、この結果をもたらしたのでしょう。
 
同氏は健康的な食生活を子どもたちにも広げようと、新たな事業にも乗り出しました。
クリントン財団は米心臓協会(AHA)と協力し、全米1万2000校で運動と栄養バランスの良い給食を推進するプログラムを支援しています。
 

今回のまとめ

食生活の改善によって体調が良くなった好例ですよね。
クリントン氏のように肉も卵も摂らない菜食主義は極端ですが、食事のカロリーばかりでなく「栄養素」にまで気を配ることができるようになれば、ボディコントロール上級者ですよ♪

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

連休明けの緊急ダイエット法のポイント3つ

掲載日:2017.08.21

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

リサーチ

2017年も60.8%もの人がお正月太りに!あなたは何kg増えた?アンケ

掲載日:2017.01.20

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16

人気記事ランキング

  1. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  2. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  3. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  4. 炭水化物と糖質ってどう違うの?

    ダイエット中には脂質と糖質はなるべく控えめにしたいものです。脂質とはつまり油のこ

  5. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

人気記事ランキング

  1. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  2. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  3. 何をどれだけ食べれば「バランスの良

    身体にイイとされる、「適量をバランスよく食べましょう」というよく聞くセリフ。

  4. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  5. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  1. 生食すれば医者いらず!大根おろしの
  2. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  3. 太っている人とやせている人の違い、
  4. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  5. ダイエット中のお酒はやっぱりダメ?
  6. 食事代わりにお菓子を食べている人は
  7. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  8. 間違いだらけの炭水化物抜きダイエッ
  9. 秋冬においしい牡蠣!女子に嬉しい栄
  10. 脂肪燃焼させるなら運動前にコーヒー


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.