Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

リサーチRESEARCH

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

ハロウィンに欠かせない”かぼちゃ”が美容とダイエットにイイ!

カテゴリー:リサーチ / 雑学/健康・ダイエット

ハロウィンに欠かせない”かぼちゃ”が美容とダイエットにイイ!

「お菓子くれなきゃ、いたずらしちゃうぞ!」のセリフ、そしてかぼちゃを食すイベントと言ったらハロウィン。日本でもすっかりおなじみですよね。

「お菓子くれなきゃ、いたずらしちゃうぞ!」のセリフ。
そしてかぼちゃを食すイベントと言ったらハロウィン。

日本でもすっかりおなじみ感があるとはいえ、「祭り的な何かであるのだと思うけれど、一体何のイベントなのかよくわからない」派のほうが、むしろ多数かもしれません。

ハロウィンはヨーロッパを起源とする民族行事で、カトリックの諸聖人の日「万聖節」(11月1日)の前晩である10月31に行われます。語源は「諸聖人の祝日の前夜」を意味する「All Hallow’s eve」が訛って「Halloween」と呼ばれるようになりました。

ハロウィンといえばかぼちゃですが、実はハロウィン発祥の地とも言われるアイルランドでは、カブやじゃがいもが使われていました。この風習がアメリカに伝わったときに、大量に収穫でき、そして見た目にもインパクトのあるかぼちゃに変わったそう。

女子はかぼちゃが好き!美容&ダイエットにも◎

大抵の女子が大好きなかぼちゃ。炭水化物が多く含まれ、高カロリーのイメージでダイエッターの中には敬遠している人もいるかもしれません。
流通量が多く、日本で一般的に食べられている「西洋かぼちゃ」を例に挙げると、100gあたり91kcal(キロカロリー)

煮物などに使う大きめの一口大サイズがだいたい50gなので、2個食べると100kcal程度。
…やはり低カロリーとは言いがたいです。
しかし、カロリーばかりに注目するのではなく、栄養素に目を向けてみましょう。

ダイエット中の肌荒れを防止に、かぼちゃが最適なことをご存知ですか?

低カロリーとはいえませんが、美容とダイエットに嬉しい栄養素がぎっしり!!

ビタミンA・C・Eは、いずれも肌や粘膜の調子を整えるのに効果絶大。
しかも、かぼちゃのビタミンCは熱に強く、他の野菜と比較しても加熱による損失が少ないのです。

また、冷えがちな女子に嬉しい身体を温める効果も!代謝をいつも円滑にしておくためにも、日常的に口にすると良いでしょう。それから、食物繊維が豊富に含まれますので、便秘対策にももってこいの食材。
100gあたり3.5gもの食物繊維が含まれます。

嬉しい誤算(?)とも言えるのは、油の吸収率が意外と低いことです。
素揚げした場合、ナスなら14%、ししとうなら10%程度の吸油ですが、かぼちゃは7%程度。
もちろん揚げ物の食べすぎはまったくオススメしませんが、かぼちゃなど緑黄色野菜に多く含まれるβカロチン(ビタミンA)の吸収率は油と一緒に摂ることで上がりますので、油を使った調理で効率的に栄養を摂りましょう。

Category : リサーチ / 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます