MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


ダイエット中のお酒はやっぱりダメ?

最近では、体型や血糖値を気にする人をターゲットとしている「糖質0」の発泡酒もよく見かけますよね。

ダイエット中のお酒はダメ!
これは、医師やボディーコントロールの専門家をはじめ、ダイエッターの中でもほぼ常識。

でも、お酒が好き人にとっては、完全に絶つことはなかなか至難の業。
ムリにやめればストレスにもなってしまうし・・・。よって、完全にやめる必要はありません!

ストレスを溜めるよりは、どう飲むかポイントを押さえて、ダイエット中だって楽しく飲んでしまいましょう。

なぜお酒がダイエットに良くないのでしょうか?

それは、糖質(炭水化物)を多く含むためと一般的に言われています。最近では、体型や血糖値を気にする人をターゲットとしている「糖質0」の発泡酒もよく見かけますよね。

実際のところ、お酒のカロリーを構成するものは糖質以外にもアルコールとタンパク質があります。
これらの内でアルコールによるカロリーは、「エンプティーカロリー」と呼ばれ、体に蓄積されないとされています(正確には量などによりまったく蓄積されないワケではないので注意!)。

お酒の実質的なカロリーは炭水化物とタンパク質(共に4kcal/1g)となります。

例えば日本酒なら、100gでタンパク質と炭水化物を合計4~5.5g程度含んでいますので、日本酒を飲んだ場合の摂取カロリーは100gで16~22kcalということになります。

お酒のおつまみにはタンパク質を意識的に摂りましょう。糖質やアルコールを分解しやすくなります。豆腐や枝豆など豆類が特にオススメです。

同じく100g換算なら、ビールは14~22kcal、ワインは8~16kcal、ウイスキーや焼酎など蒸留酒は0kcalということになります。
蒸留酒にカロリーがないのは、ビールなど醸造酒との製造方法の違いによりタンパク質も糖質を含んでいないからです。

ダイエット中のお酒は蒸留酒がオススメ!ということになります。

ちなみにカクテルやチューハイはジュースとほぼ同じと考えてください。
甘くて飲みやすいですが、非常に糖質が高いです。

それから、お酒のおつまみにはタンパク質を意識的に摂りましょう。
糖質やアルコールを分解しやすくなります。豆腐や枝豆など豆類が特にオススメです。

もっと言えば、お酒を飲む際はお水を一緒に飲むと◎!

お酒を飲むと、アルコール分を代謝・排出するのに大量の水分が必要になります。もし、そのための水分が足りないと二日酔いや、飲酒の翌日のむくみの原因になったりします。

醸造酒(ビール、日本酒、ワインなど)よりは、蒸留酒(焼酎、ウィスキー、ウォッカ、ラムなど)、おつまみは豆類と野菜!これで楽しく飲めること間違いなし!

お酒は適量にしましょうね!

今回のまとめ

「秋の夜長」とはいっても、夜遅くまで、揚げ物など脂分の多いつまみをとりながら過ごすのはやはりダイエットには×。締めのラーメンやデザートも控えましょう。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと食べて美肌や風邪予防に

掲載日:2018.10.19

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  2. 女優やモデルも「白湯」の虜に!飲む

    白湯(さゆ)というと、赤ちゃんや体の弱っている人が飲むものというイメージがあるの

  3. 「もち麦」がメタボに有効と話題に!

    「もち麦」のダイエットバワーが今注目を集めています。 もち麦とは大麦の一種で、米

  4. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  5. 低糖質・高タンパクの煮干しダイエッ

    カタクチイワシなどの小魚を煮て干す工程を経て作られる、煮干し。 出汁用やおつまみ

人気記事ランキング

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  2. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  3. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  4. 「固太り」ってどうしたらいいの?原

    これらの項目に当てはまる人は、「固太り」をしているかもしれません。 ・太っていて

  5. 冬が旬の根菜類には体を温める作用が

    食品には体を温めるもの・冷やすものがあります。 体を温めてくれる食品は、にんじん

  1. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ
  2. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ
  3. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる
  4. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  5. パスタの太りにくい食べ方
  6. バターとマーガリンどっちを選ぶべき
  7. 1日10分で脂肪燃焼!なわとびダイ
  8. ダイエットに使い分けたい「水溶性食
  9. お肌のお手入れ摂るならどっち?!
  10. ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.