MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


「大股早歩き」でダイエット効率アップ!

過ごしやすい春は、外で運動をするのに絶好の季節!手軽にできるダイエット定番の運動といえばウォーキングですよね。同じウォーキングをするなら、より効率よく、よりメリハリボディになれる、「大股早歩き」が断然オススメ!!

過ごしやすい春は、外で運動をするのに絶好の季節!

手軽にできるダイエット定番の運動といえばウォーキングですよね。
今回ご紹介するウォーキングは、「大股早歩き」。同じウォーキングをするなら、より効率よく、よりメリハリボディになれる、こちらの方法が断然オススメ!!

ダイエットの豆知識

やり方は簡単!
背筋を伸ばしていつもよりも歩幅を大きくし、速度を上げるだけ!ダラダラ歩くのと、サッサと歩くのとではダイエット効果が違います。
もちろんダラダラ歩きでも効果がないことはありませんが、どうせやるならより高い効果を得たいですよね。

普段からウォーキングをしている人でも、この方法にシフトするだけで筋肉痛になることでしょう。
大股で歩くと、使われる筋肉の領域が広がるためです。

普通に歩くだけであれば主に下半身の筋肉が中心ですが、大股で歩くと使われる領域が上半身にも及びます。
歩幅が広がることで上半身はバランスを取ろうと腹筋や脇腹あたりの筋肉まで稼動域が広がるのです。このあたりの筋肉が鍛えられるとウエストの引き締め効果が期待できます。

使う筋肉が広がるということは、そのぶん消費カロリーも増えるということです。
しかも、ふくらはぎの筋肉が大きく伸びたり縮んだりするため、血流もよくなります。

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれていることをご存知ですか?

ウィンドウショッピングも少し大股、早歩きにしてみるだけでダイエット効果がアップ!

人間の身体は、心臓がポンプの役目をしていて、全身に新鮮な血液を送っています。そして脚の方まで送られた血液が、重力に逆らって静脈を上り心臓まで戻るには、相当な力が必要になります。

そこで、ふくらはぎの筋肉が第二の心臓として、ポンプの役目をして血液を心臓に押し戻してくれているのです。

しかしふくらはぎが充分に動かされていないと、血液やリンパ液が脚にたまって、むくみや冷え性の原因になったり、全身の血行が悪くなってしまいます。
長時間座っているなど同じ姿勢を取っていると脚がむくむのはこのため。流れが滞っているからです。

大股早歩きでウォーキングをすると、ふくらはぎが大きく伸び縮みして、ポンプとしての役割をしっかり果たしてくれるようになります。
そうなれば、血行も代謝も良くなって、むくみ、冷え性、便秘が解消されるのはもちろん、基礎代謝量も上がって、消費カロリーのアップにつながります。

歩くときは、かかとから着地し、つま先で地面をしっかり蹴るイメージでしてみましょう。
そしてふくらはぎが動いていることを意識しながらやってみましょう。普通に歩くよりも筋肉が活発に動かせるようになります。

ただ、大股ウォーキングは脚への負担が大きいです。足腰が弱い人やヒールの高い靴では無理しないことが大切です。 
 

今回のまとめ

少し大股に、少し早歩きということを意識するだけで、効果がアップ!わざわざ運動する機会を作らなくても、これなら普段の移動に取り入れられるので習慣化してしましましょう。続けていれば「太りにくい身体づくり」に役立ちます。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと食べて美肌や風邪予防に

掲載日:2018.10.19

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  2. 女優やモデルも「白湯」の虜に!飲む

    白湯(さゆ)というと、赤ちゃんや体の弱っている人が飲むものというイメージがあるの

  3. 「もち麦」がメタボに有効と話題に!

    「もち麦」のダイエットバワーが今注目を集めています。 もち麦とは大麦の一種で、米

  4. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  5. 低糖質・高タンパクの煮干しダイエッ

    カタクチイワシなどの小魚を煮て干す工程を経て作られる、煮干し。 出汁用やおつまみ

人気記事ランキング

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  2. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  3. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  4. 「固太り」ってどうしたらいいの?原

    これらの項目に当てはまる人は、「固太り」をしているかもしれません。 ・太っていて

  5. 冬が旬の根菜類には体を温める作用が

    食品には体を温めるもの・冷やすものがあります。 体を温めてくれる食品は、にんじん

  1. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ
  2. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ
  3. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる
  4. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  5. パスタの太りにくい食べ方
  6. バターとマーガリンどっちを選ぶべき
  7. 1日10分で脂肪燃焼!なわとびダイ
  8. ダイエットに使い分けたい「水溶性食
  9. お肌のお手入れ摂るならどっち?!
  10. ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.