Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

連休中食べすぎでピンチ!連休明けの緊急ダイエット!!

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット

連休中食べすぎでピンチ!連休明けの緊急ダイエット!!

連休明け、おそるおそる体重計に乗ると、驚愕の数値が!!やってしまった…と落ち込み、そしてリカバリーすべく数日は頑張るものの、体重が減らず、「もう痩せないのではないか」と…あきらめモードになってしまって、そのままダイエットをやめてしまうなんてことも。

実家に帰省したり、旅行に出かけたり、家でのんびりしたり、など普段とは生活パターンが変わる大型連休。

心身ともに開放され、リラックスできることはとっても良いことですが、ダイエットに関しても気持ちが緩んで、ついつい食べすぎ飲みすぎ…という日々を過ごしてしまう人も少なくないと思います。

そして連休明け、おそるおそる体重計に乗ると、驚愕の数値が!!やってしまった…と落ち込み、そしてリカバリーすべく数日は頑張るものの、体重が減らず、「もう痩せないのではないか」と…あきらめモードになってしまって、そのままダイエットをやめてしまうなんてことも。

こういった事態を避けるには、連休明けの対応の仕方が重要です。
食べすぎ飲みすぎの後の数日~1週間ほどの対処次第で、大きな体重の増加と定着を防ぐことができます。

まずは、体重が増えてしまうパターンを簡単に説明します。

食べすぎてしまった翌日すぐに体重が増えているということは少なく、ここで安心して何日か同じように食べ続けてしまうと、3~4日後に急に増えてしまうことが多いのです。

ここでは、脂肪量の増加というよりは、カラダが水分を溜め込んでむくみを生じたり、便通が滞ったりすることなどが原因で体重が増えてしまうことが多く、あくまでも一時的なものです。

ゆえに、早めにケアすることが大事なポイントになってきます。ちょっと食べすぎたからといって、すぐに脂肪に変わるわけではありません。

「土曜日はケーキを食べても良い日 (但し1個、小さいケーキなら2個まで)」といったようにしておけば、たまのご褒美感を味わうことができますし、そうすることでストレスが軽減され、満足感も得られると思います。

では本題の、食べすぎ飲みすぎ後のリカバリー方法です。これには3つのポイントがあります。

①食べすぎた次の日は、基本的には取りすぎたものを避けること。また、お肉や炭水化物などはなるべく減らし、豆腐など豆類や魚、野菜、きのこなどで食事の満足感はキープしつつ、食事を調整。

②午前中からノンカロリーの水分(水や砂糖の入っていないお茶など)を積極的に摂ること。1日に1~1.5リットルをクリアするつもりで。量が多いような印象がありますが、こまめに飲むことで意外と摂れる量でもあります。これは特にお酒の飲みすぎに有効ですので、翌日には実行してみてください。

③食欲の変化を観察し、1日の食事リズムを整える。5~6時間の間隔を目安に食事を。食欲がない時は、ムリして食べずに軽めにしておく。

食事の内容については、一日でバランスを良くしようとするとなかなか難しいですが、3日~1週間ほどのトータルでバランスを取れれば問題ないと思います。

また、我慢しすぎては必ず反動が来てしまいますから、普段から適度に食べることで満足感を得るようにしておくほうが良いでしょう。
例えば、「土曜日はケーキを食べても良い日 (但し1個、小さいケーキなら2個まで)」といったようにしておけば、たまのご褒美感を楽しむことができますし、そうすることでストレスが軽減され、満足感も得られることでしょう。

食べすぎてしまっても、早めのケアができれば、ダイエットを順調に進めることができます。
ガマンや無理なダイエットは長続きしません。

ご自身のライフスタイルに取り入れられることを実践してみてください。

Category : 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます