MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


脂肪を燃焼させる、『褐色脂肪細胞』を活性化する方法

褐色脂肪細胞を活性化させるポイントは肩甲骨周辺を動かすこと!

余計な体脂肪を何とかしたい。
言うまでもなく、ダイエッター全員の願いです。

いわゆる体脂肪というのは「白色脂肪細胞」のことを指し、脂質の貯蔵庫として機能しているものです。
全身にあり、特に下腹部、お尻、太もも、背 中、腕の上部、内臓の回りなどに多く存在しています。

食べた物の余分なカロリーが白色脂肪細胞に蓄積され、身体に必要なカロリーが不足すると、そこからエネルギー源として利用されます。

成人の体を構成するおよそ60兆の細胞のうち、250~300億個(肥満体の人の場合は400億~600億)ほどが白色脂肪細胞であると言われています。

白色脂肪細胞は数が増える時期が決まっており、胎児の時期、生後1年あまりの時期、思春期の3期間。
しかしそれ以外にも、過度の肥満状態になると、その数を増やしてしまうのです。しかも、増えることはあっても減ることはありません。

その上、蓄積する脂肪の量次第で1つの細胞を3~4倍に膨張させることもできると言われています。脂肪がエネルギーとして利用(=燃焼)されれば、縮小します。それが、「やせる」という現象です。

脂肪を燃焼させる「褐色脂肪細胞」とは?

体内には、白色脂肪細胞に溜め込まれた脂肪を燃やしてくれる細胞もまた存在します。それは「褐色脂肪細胞」。
生まれたときには100gほどあったものが、大人になると40g程度に減ってしまい、残念ながら、増えることはありません。

白色脂肪細胞は数が増える時期が決まっており、胎児の時期、生後1年あまりの時期、思春期の3期間。

白色脂肪細胞が全身にあるのに対して、褐色脂肪細胞は首の周り、脇の下、肩甲骨の周り、腎臓など存在場所は限定され、体内のエネルギーを熱に変え体温を保つ働きがあります。

この褐色脂肪細胞がきちんと働いていると、脂肪が燃焼されやすくなり、やせやすい体になるのです。

褐色脂肪細胞を活性化させるのに、最も効果的とされている方法は水泳です。体温より低い温度の水中で体温を保つために、身体は熱を生み出す必要がありますから、燃焼効果が期待できるでしょう。

プールの代わりに冷水のシャワーを浴びるだけでも、一定の効果が期待できると言われています。その場合、いきなり冷水をかけずに温水から慣らしていってください。

もっとお手軽にしたいという人は、褐色脂肪細胞の多い部位を動かすことをオススメします。

例えば肩甲骨周り。この周辺に刺激を与え、柔軟性を持たせ可動域を広くすると、褐色脂肪細胞が活発に働きだします。肩甲骨周辺を動かすことは、肩こりにも有効です。

◆褐色脂肪細胞を活性化させる、肩甲骨ストレッチの方法

1 両手を体の横に付け、脚を肩幅に広げて立ちます。そして両手を広げ、頭の上に持っていき、手のひらを合わせます。

2 頭の上の両腕を肘からできるだけ後ろに引きます。息を止めず、できるだけ肩甲骨が中央に寄るように意識して行います。

3 肩を前回り・後ろ回りさせます。ゆっくり行ってください。

4 最後は、深い深呼吸をしながら、両手のひらを背中で合わせ合掌させます。

今回のまとめ

水泳を始めるのには時間や準備が必要ですが、ストレッチなら仕事や家事の合間などいつでもどこでも可能。
気がついたらやってみましょう。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと食べて美肌や風邪予防に

掲載日:2018.10.19

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  2. 女優やモデルも「白湯」の虜に!飲む

    白湯(さゆ)というと、赤ちゃんや体の弱っている人が飲むものというイメージがあるの

  3. 「もち麦」がメタボに有効と話題に!

    「もち麦」のダイエットバワーが今注目を集めています。 もち麦とは大麦の一種で、米

  4. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  5. 低糖質・高タンパクの煮干しダイエッ

    カタクチイワシなどの小魚を煮て干す工程を経て作られる、煮干し。 出汁用やおつまみ

人気記事ランキング

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  2. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  3. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  4. 「固太り」ってどうしたらいいの?原

    これらの項目に当てはまる人は、「固太り」をしているかもしれません。 ・太っていて

  5. 冬が旬の根菜類には体を温める作用が

    食品には体を温めるもの・冷やすものがあります。 体を温めてくれる食品は、にんじん

  1. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ
  2. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ
  3. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる
  4. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  5. パスタの太りにくい食べ方
  6. バターとマーガリンどっちを選ぶべき
  7. 1日10分で脂肪燃焼!なわとびダイ
  8. ダイエットに使い分けたい「水溶性食
  9. お肌のお手入れ摂るならどっち?!
  10. ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.