Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

2月16日は寒天の日!食物繊維No.1食品でダイエット効果も◎

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット

2月16日は寒天の日!食物繊維No.1食品でダイエット効果も◎

寒天といえば、数年前にテレビで取り上げられ大ブレイクした「寒天ダイエット」が記憶に新しいですよね。人気のあまり、販売店では寒天が売り切れ続出という事態になりました。

2月14日はバレンタインデーということは超メジャーですが、その2日後の2月16日は、なんと「寒天の日」というものがあるのです。

寒天といえば、数年前にテレビで取り上げられ大ブレイクした「寒天ダイエット」が記憶に新しいですよね。
人気のあまり、販売店では寒天が売り切れ続出という事態になりました。

寒天ダイエット・・・食物繊維が豊富な寒天を食前に食べるダイエット方法。
食物繊維の働きにより、食事による血糖値の上昇が緩やかになったり、余分なコレステロールを排出してくれるなどのダイエット効果が期待できます。

そもそも寒天とは中国より伝わってきた、「ところてん」から派生した食べ物。

海藻のテングサを煮た汁を固めたものがところてんで、日本では平安時代から食べられていたそうです。

そして江戸時代、京都の旅館美濃屋の主人美濃屋太郎左衛門がこのところてんを冬の屋外に捨て置いたところ、数日後には白く乾燥しているのが見つかりました。そしてそれを煮てみると、ところてん独特の臭みもない、透明な塊ができました。これが寒天の始まりです。

「寒空」や「冬の空」を意味する漢語の寒天に「寒晒心太(かんざらしところてん)」の意味を込めて、寒天と命名したといいます。その後、天寄せや和菓子の材料などとして発展していくことになりました。

現在作られる寒天の原料は海藻の紅藻類、特にテングサ、オゴノリが使われています。昔は伊豆産のものが良質とされていましたが、現在では世界各地から海藻が輸入されています。

寒天は、あらゆる食品のなかで食物繊維の含有量が一位です。81.29%が食物繊維ですから、寒天は食物繊維のかたまりともいえます。

寒天は食物繊維の含有量No.1!!ダイエット中に是非取り入れたい食材

寒天は、あらゆる食品のなかで食物繊維の含有量が一位です。
81.29%が食物繊維ですから、寒天は食物繊維のかたまりともいえます。

五大栄養素と呼ばれている、1.タンパク質、2.脂質、3.糖質、4.ビタミン、5.ミネラルの5つの成分に並び、人体への重要な作用があることから「第六の栄養素」として注目されているのが食物繊維です。

食物繊維は人体に吸収されませんが余分なものを排出する能力に優れていて、有害なコレステロールや有害ミネラル、また発がん物質やダイオキシン類までも吸着して便とともに体外へ排出します。

その排出能力は、生活習慣病やがんなどの多くの疾患の予防に役立つほか、ダイエット面においても、満腹感を得られやすい、脂肪の吸収を抑制するなどの働きがあり、とても身体に有用な成分なのです。

また、食物繊維の豊富な食事を摂ると、食品が消化吸収される速度がゆっくりになり、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます

血糖値は急上昇するほど太りやすくなるため、なるべくゆっくりのほうがダイエットにはもちろんのこと、糖尿病や高脂血症の改善など健康にも良いとされています。

寒天は料理からデザートまで、いろいろな形で手軽に使えるという利点がありますから、日常的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

Category : 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます