Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

長寿日本一となった長野、その秘訣とは

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット

長寿日本一となった長野、その秘訣とは

長野県は野菜の生産量が多いことや、啓蒙活動の成果の相乗効果で、その摂取量は平成22年の調査では男女とも全国1位となっています。

「健康・長寿」と言えば沖縄が日本一というのは今や昔。

平成22年の平均寿命の調査では、長野県が男性 80.88歳、女性 87.18歳で全国第1位に輝いています。

今でこそ日本一の長寿県になった長野県ですが、男性は昭和40年の段階では全国9位、それが昭和50年から順位を上げ続け、平成7年から連続で全国1位をキープしています。

一方、女性は昭和40年では26位でしたが、同じく徐々に順位を上げ、平成7年についにベスト5入り。そして平成22年では男女ともに1位に。

長野県はどのようにして、1位に躍進したのでしょうか?

もともと長野は、特産の野沢菜漬けや味噌など塩辛いものが特産に多い風土。
昔から塩辛い野沢菜を毎食プラスお茶うけにも口にしていたそうで、どの家庭でも、保存性を高めるために塩分濃度の高い野沢菜漬けを作っていました。

また長野には海がないため、同様に保存性を高めるために塩漬けにされた魚を食べ、信州味噌で作った味噌汁を飲んできました。

脳卒中による死亡率が昭和30年代ごろから急上昇し、40年には全国ワースト1位に。危機感を持った長野県はその頃から全県的にある取り組みを始めました。

その一つが「減塩運動」です。

「食生活改善推進員」や「保健補導員」によって地域ごとに減塩の啓蒙活動が行われました。

「食生活改善推進員」とは、厚労省の指定する健康講座を受講した、食生活の改善指導など健康増進のための活動をする人のこと。

全国トップの高齢者有業率を誇る長野。健康でなければ働けませんし、体を動かしたりやりがいを持つことも、長寿に寄与しているのではないでしょうか。

また「保健補導員」とは住民による組織で、須坂市が発祥の地であり、現在では長野県全域で組織されています。
各町から保健補導員が選出され、任期は2年間。研修会で学んだ健康に関する知識を、家庭や地域に普及するのが役目です。

かつては一日の塩分摂取量が15gに届く数値が出たこともありましたが、こうした減塩の啓蒙活動により、現在では厚生労働省が掲げる指標(男性10g未満、女性8g未満)に近い数値まで減少しています。脳卒中の発症率も低下しました。

具体例な減塩の方法は、味噌汁は1日1杯で具だくさんに、蕎麦やラーメンの汁は残す、漬物は1日小皿1杯、など。味付けも薄味に慣れるように呼びかけ続けてきました。

そして、減塩のほかにもう一つ大切な秘訣が野菜の摂取量

野菜には塩分排出効果のあるカリウムが多く含まれます。長野県は野菜の生産量が多いことや、啓蒙活動の成果の相乗効果で、その摂取量は平成22年の調査では男女とも全国1位となっています。

次に、高齢者が長寿かつ健康であることを示すデータとして注目したいのが、65~74歳の「有業率」。

つまり、仕事に就いている人の割合です。

全国平均が32.2%であるのに対し、長野県は43.7%と、ここでも長野県がトップなのです。定年退職の制度がない農業に従事している方が多いことも、トップになった一因と考えられます。

健康でなければ働けませんし、体を動かしたりやりがいを持つことも、長寿に寄与しているのではないでしょうか。

また、1人当たりの老人医療費では、1位の新潟、2位の岩手に次いで、長野は全国3位です。全国平均865,146円と比較して、長野は約14万円ほど低く、721,989円となっています。

高齢でも医者にかかることは比較的少なく、日々元気に活動している。データから読み取れる長野県の実態は、まさに理想的と言えますよね。

減塩、野菜をたくさん食べること、体を動かすことなど、複合的な要因が長野の長寿を作り出しているようです。

【データ出典】
平成19年 総務省統計局 統計データ
平成20年 厚生労働省 後期高齢者医療事業年報
平成22年 厚生労働省 平成22年都道府県別生命表の概況

Category : 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます