MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


食べてやせるなら豆!

「食べないダイエット」ではなく、「食べてやせる」ために、豆は是非取り入れていただきたい食品です。

豆類は低カロリーで食物繊維も豊富なダイエット向きの食材。

海外セレブをはじめとし、美に感度の高い人ほど普段の食事に豆を取り入れています。
「食べないダイエット」ではなく、「食べてやせる」ために、豆は是非取り入れていただきたい食品です。

余計な脂肪を体つけないためには、食べた物のカロリーをエネルギーとして代謝させ、体脂肪を身体に溜めこませないようにすることが大切です。

豆は様々な種類がありますが、共通しているのはまず良質のタンパク質が多く含まれることや、糖質を代謝するのに必要な栄養素であるビタミンB1 が多く含まれることが挙げられます。

糖質の多いお米やパンなどの主食は、単品で食べるよりも豆も一緒に食べたほうが、太りにくい効果が得られます。
糖を体内に溜め込まず、中性脂肪を抑える効果があるのです。

ほかにも、脂質の代謝を促進するビタミンB2やパントテン酸、ミネラル類など、代謝に必要な栄養成分が豊富に含まれています。

パントテン酸は抗ストレス作用、余分な悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールの生成を促進する作用などもあります。

こうした作用によって、食事に豆を取り入れると、食事で摂ったエネルギーが効率良く消費されやすくなります。

食物繊維も豊富に含まれますので、血糖値の急上昇を抑え脂肪の合成を妨げたり、ダイエット時にありがちな便秘の予防や解消にも役立ちます。

ここで言う「豆類」とは、大豆やあずき、いんげん豆、黒豆、ひよこ豆、レンズ豆など乾物コーナーで売っているような豆のことを指します。

◆豆をおいしく食べてダイエット!

これほど様々なダイエット効果が期待できる豆、これは取り入れないわけにはいきません!

ここで言う「豆類」とは、大豆やあずき、いんげん豆、黒豆、ひよこ豆、レンズ豆など乾物コーナーで売っているような豆のことを指します。ピーナツやアーモンドなどのナッツ類、コーヒー豆は除外してくださいね。

※ナッツ類は間食ならOKです(参考:http://microdiet.net/beauty/000304.html

1食に1品、豆料理を食べましょう。

缶詰やパックに入った水煮の豆などを利用すると、手軽に食べられます。

主菜にしても副菜にしても、どんな食べ方でも構いません。豆カレーやスープに入れたり、そのままサラダに使うのも良いですし、和風の煮豆や洋風にトマト煮込みも良いです。

豆とレモン汁やオリーブオイル、塩をフードプロセッサーにかけてディップにすればちょっとしたおつまみにもなります。
ポテトサラダのじゃがいもの替わりにこのディップを使ってもおいしくヘルシーに食べられます。

間食に甘いものが食べたくなったら、あんこを使ったものを選びましょう。
あんこは砂糖がたくさん使われていますが、小豆にはビタミンB1や食物繊維が豊富。

洋菓子よりは太りにくいです。とはいえ、量は100kcal程度にしておきましょう。

今回のまとめ

豆を普段から食べなれていない人が急にたくさんの量を食べると、お腹が張ってしまう場合があります。不溶性食物繊維が豊富なためです。少しずつ量を増やしていくようにしましょう。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

太るだけじゃない!寝る直前の食事がNGな4つの理由

掲載日:2017.04.27

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

リサーチ

2017年も60.8%もの人がお正月太りに!あなたは何kg増えた?アンケ

掲載日:2017.01.20

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16

人気記事ランキング

  1. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  2. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  3. 炭水化物と糖質ってどう違うの?

    ダイエット中には脂質と糖質はなるべく控えめにしたいものです。脂質とはつまり油のこ

  4. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  5. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

人気記事ランキング

  1. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  2. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  3. 間違いだらけの炭水化物抜きダイエッ

    炭水化物は太りやすい。...というイメージが先行して「炭水化物抜きダイエット」を

  4. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  5. 何をどれだけ食べれば「バランスの良

    身体にイイとされる、「適量をバランスよく食べましょう」というよく聞くセリフ。

  1. 炭水化物抜きダイエットをオススメし
  2. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  3. ダイエット中のお酒はやっぱりダメ?
  4. 生食すれば医者いらず!大根おろしの
  5. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  6. 太っている人とやせている人の違い、
  7. ダイエット中に太らないアイスの選び
  8. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  9. 食事代わりにお菓子を食べている人は
  10. バターとマーガリンどっちを選ぶべき


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.