MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


ナメコのぬめり成分にダイエットパワー!

ナメコにおいて最も特徴的なのは、ぬめりです。ナメコは漢字では「滑子」と書くように、滑らかなぬめりが持ち味で、ツルンとした口あたりが何とも言えないおいしさの立役者となっています。

独特のツルンとした食感で小さな子供にも人気のあるナメコ。

最近ではかわいらしいナメコのキャラクターやジュニアアイドルによる「なめこのうた」などでも話題となっていますよね。

キノコは様々な種類がありますが、総じて食物繊維が豊富な食品と知られています。もちろんナメコにも、100g中2.7gの食物繊維が含まれています。

そしてナメコにおいて最も特徴的なのは、ぬめりです。
ナメコは漢字では「滑子」と書くように、滑らかなぬめりが持ち味で、ツルンとした口あたりが何とも言えないおいしさの立役者となっています。

この特有のヌメリは「ムチン」や「ペクチン」という成分で、水溶性食物繊維の一種です。
ムチンには胃粘膜を保護して胃炎や胃潰瘍を予防する効果があるほか、喉や気管支の粘膜を保護することで風邪やインフルエンザなどの感染症を防ぐ働きがあると考えられています。

また、疲労回復に効果があり、タンパク質の消化吸収を高める働きや、細胞を活性化して老化を予防するとも言われています。

ムチンはペクチンとともに、コレステロール値改善や血糖値の上昇をゆるやかにし、肥満を防止することから、生活習慣病などの予防に役立つと考えられています。

そしてムチン・ペクチンと並んでダイエット効果で注目したいのが、「パントテン酸」です。
ナメコはキノコ類の中ではパントテン酸が比較的多く含まれています。

パントテン酸は、糖質や脂質、タンパク質をエネルギー代謝させるのに欠かせない栄養素。また抗ストレス作用や善玉コレステロールの生成を促す効果もあると考えられています。
美容の面では、ナメコに含まれるもう一つのぬめり成分である「コンドロイチン」にも注目してみましょう。

ムチンはペクチンとともに、コレステロール値改善や血糖値の上昇をゆるやかにし肥満を防止することから、生活習慣病などの予防に役立つと考えられています。

肌や皮膚のみずみずしさを保ち、関節がスムーズに動くように助ける作用を持っています。もともと体内にも存在していますが加齢により減少しますので、食べ物からも補充したい成分でもあります。
アンチエイジング、美肌、関節痛などに効果があると考えられています。

■ナメコの調理

ナメコの袋にもよく記載されているように、水洗いと加熱をするのが基本。
和え物などに使う場合は、軽く水洗いしてから熱湯でさっとゆで、水気を切ってから使います。味噌汁やそば、餡かけなどに使う場合は、水洗いしたものを入れてひと煮立ちさせればOKです。

洗うとぬめりが取れてしまう気がしますが、湯通しなどの加熱処理をするとぬめりが強く出ます。
株つきのものはおがくずが付いていないか確認。天然ものは土などの汚れがついていることがあるのでしっかり洗いましょう。

生のものは、カサの開き切っていない、肉厚なしっかりしたものを選びます。鮮度が落ちると柔らかくなってきます。

ナメコは年間を通して安定して安価で、下ごしらえも超簡単なダイエットフードです。

ナメコの成分だけを当てにダイエットをするのではなく、食事に取り入れることで「太りにくく、やせやすい食事」となります。食事全体のカロリーばかりを気にするのではなく、食材の持つパワーを利用して、おいしく食べながらキレイになるのが今のダイエットの主流です。

今回のまとめ

みそ汁ぐらいにしか使ったことがないという人も多いかもしれませんが、とろみを利用してナメコを餡かけに使えば片栗粉すらも必要なし!お肉や魚、豆腐にチャーハンまで、幅広く使うことができますよ。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと食べて美肌や風邪予防に

掲載日:2018.10.19

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. 低糖質・高タンパクの煮干しダイエッ

    カタクチイワシなどの小魚を煮て干す工程を経て作られる、煮干し。 出汁用やおつまみ

  2. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  3. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  4. 「もち麦」がメタボに有効と話題に!

    「もち麦」のダイエットバワーが今注目を集めています。 もち麦とは大麦の一種で、米

  5. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

人気記事ランキング

  1. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  2. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  3. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  4. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  5. 冬が旬の根菜類には体を温める作用が

    食品には体を温めるもの・冷やすものがあります。 体を温めてくれる食品は、にんじん

  1. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ
  2. 女優やモデルも「白湯」の虜に!飲む
  3. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ
  4. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  5. 「固太り」ってどうしたらいいの?原
  6. 1日10分で脂肪燃焼!なわとびダイ
  7. 「やせる」と話題沸騰中のサバ缶、食
  8. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  9. 長寿日本一の沖縄が首位から急転落!
  10. バターとマーガリンどっちを選ぶべき


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.