MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


ダイエットにも健康にも効くグルテンフリーダイエットとは?

欧米では、食品のパッケージにもグルテンを含んでいないという意味の「Gluten free」が表示されているなど、消費者のニーズが高いことも伺えます。

食品に含まれる"グルテン"というものをご存知でしょうか?
グルテンとは小麦、大麦、ライ麦などに含まれるタンパク質の一種で、パンやうどんのもちもち感や弾力の素になる働きをするもの。

このグルテンを含む麦製品なるべく摂らず、代替品を用いる『グルテンフリーダイエット』というものがあります。
この食事法は、そもそもはグルテンに反応する病気セリアック病(小腸が炎症を起こして栄養吸収ができなくなる病気)やグルテンアレルギーの人たちの為のものでした。

アメリカやカナダでは約130人に1人がセリアック病と言われていることもあり、食品のパッケージにもグルテンを含んでいないという意味の「Gluten free」が表示されているなど、消費者のニーズが高いことが伺えます。
グルテンはアレルギーや病気に関わる他、中毒性や血糖値が上がりやすいといった問題があるとされています。

これに注目したのが健康志向のハリウッドセレブたち。
アレルギーのない健康体の人たちが取り入れたところ、「体調が良くなった」、「やせた」といった声が広まり、ヘルシーでダイエットにも効果があるとされ、美容・健康志向の高い人たちの間で新しい食習慣として知られ始めています。


■グルテンフリーによる効果

グルテンフリーの食事効果は、実践した人たちによると目覚めがすっきりする、美肌、便秘解消、免疫力が上がる、中性脂肪を下げる、過剰な食欲の抑制、減量効果などが挙げられています。

パンやパスタなど食の欧米化が進む日本の食卓ですが、日本の伝統的なメニューを中心にするだけでグルテンの少ない食事内容が実現できます。

セリアック病やグルテンアレルギーの予防・改善以外のこれらの効果については、医学的に証明されているわけではないようですが、実際に効果を感じている人が多くいるのも事実。また、グルテンアレルギーは自覚していない人も多く、グルテンフリーの食事法を始めてみて体調が良くなることで後から気づくという人も少なくないといいます。

グルテンが含まれている食品は、うどん、ラーメン、そうめん、お好み焼き、パン、パスタ、ピザ、ケーキ、クッキー、お麩、餃子や春巻きの皮、市販のカレーやシチューのルー、醤油......など、かなり多岐に渡ります。

小麦をはじめとする麦を使った食品は実にたくさんあり、完全にグルテンフリーにするのはなかなか難しいですが、アレルギーや病気でなくダイエットが目的であれば完全に除去する必要はありません。
お米や雑穀、玄米を主食とした和食にすれば、自然とグルテン量の少ない食事になります。

肉や魚はパン粉や小麦粉など衣を付けない調理法にしましょう。更にグルテンを減らしたいなら、醤油や味噌は小麦アレルギー対応のものが市販されていますので、そうした商品を利用すると良いです。

グルテンを含む食品の代替品の例としては、麺類ならそば(なるべくそば粉100%のもの)、お米の麺(ビーフンやフォーなど、ライスヌードルの表示があるもの)、春雨など。パンであれば最近では米粉、大豆粉を使ったものもよく見かけるようになってきたので、そうしたものを利用すると良いでしょう。

パンやパスタなど食の欧米化が進む日本の食事情ですが、日本の伝統的なメニューを中心にするだけでグルテンの少ない食事内容が実現できます。
完全に除去しようとすると、外食や出来合いのお惣菜も選べる範囲が激減してしまいます。
頻度が高くなければ避けなくてもOK!

グルテンフリーダイエットに挑戦するなら、まずはパンやパスタを減らしてお米に変えることから始めてみましょう。

今回のまとめ

日本での認知度はまだ低いですが、欧米ではグルテンフリーがかなり浸透しており、ファーストフードでさえグルテンフリーのメニューを置いているところもあります。
アレルギーや疾患のある人が多いためだとは思われますが、日本でも選択の幅が広がり、多様性のある社会になることを願わずにはいられませんね。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと食べて美肌や風邪予防に

掲載日:2018.10.19

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  2. 女優やモデルも「白湯」の虜に!飲む

    白湯(さゆ)というと、赤ちゃんや体の弱っている人が飲むものというイメージがあるの

  3. 「もち麦」がメタボに有効と話題に!

    「もち麦」のダイエットバワーが今注目を集めています。 もち麦とは大麦の一種で、米

  4. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  5. 低糖質・高タンパクの煮干しダイエッ

    カタクチイワシなどの小魚を煮て干す工程を経て作られる、煮干し。 出汁用やおつまみ

人気記事ランキング

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  2. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  3. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  4. 「固太り」ってどうしたらいいの?原

    これらの項目に当てはまる人は、「固太り」をしているかもしれません。 ・太っていて

  5. 冬が旬の根菜類には体を温める作用が

    食品には体を温めるもの・冷やすものがあります。 体を温めてくれる食品は、にんじん

  1. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ
  2. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ
  3. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる
  4. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  5. パスタの太りにくい食べ方
  6. バターとマーガリンどっちを選ぶべき
  7. 1日10分で脂肪燃焼!なわとびダイ
  8. ダイエットに使い分けたい「水溶性食
  9. お肌のお手入れ摂るならどっち?!
  10. ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.