雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

地中海式ダイエットは健康的な体になれる食事

ユネスコ無形文化遺産。食に関する無形文化遺産は和食以外には4つあり、中でも食習慣や栄養バランスに高い健康効果があると評価されているのが、地中海料理です。
ユネスコ無形文化遺産。食に関する無形文化遺産は和食以外には4つあり、中でも食習慣や栄養バランスに高い健康効果があると評価されているのが、地中海料理です。

昨年『和食』が登録されたことで注目が集まった、ユネスコ無形文化遺産。
食に関する無形文化遺産は、和食以外には「フランスの美食術」「地中海料理(スペイン・イタリア・ギリシア・モロッコの4カ国の共同申請)」「メキシコの伝統料理」「トルコのケシケキ(麦がゆ)の伝統」の4件が登録されています。

この中で、その食習慣や栄養バランスに高い健康効果があると評価されているのが、地中海料理です。
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)、通称「メタボ」の原因として挙げられるのが食の欧米化ですが、ヨーロッパである地中海の食がメタボや生活習慣病の予防に良いと注目されているのです。一見すると逆説的とも取れますが、これはどういうことなのでしょうか。

まず地中海食とはどういうものかと言うと、地中海沿岸の伝統的な食生活・食事法のこと。
この食事法のことを「地中海式ダイエット」と呼ぶこともあり、その場合は主に南イタリアやギリシャのクレタ島の食を指します。ここで言う「ダイエット」とは減量のことではなく、「健康的な体型になるための食事」という意味として使われています。
ダイエットとは本来そうした意味を持つ言葉です。

地中海食が健康的であると注目されるようになったのは、アメリカのミネソタ大学アンセル・キース博士らの世界の国々の食文化の違いと虚血性心疾患の疫学研究に起因しています。この研究により、地中海沿岸諸国ではアメリカや北欧に比べて成人病の発症率、死亡率が低いということが明らかになりました。

地中海食の特徴は、主食となる穀物をしっかり摂り、野菜、果物、豆類などの植物性食品と、この地方特産のオリーブオイル、チーズなどの乳製品や新鮮な魚介類などを中心に食事が構成されていること。肉類の摂取はわずかです。

キース博士による研究当時の食事内容を元に作られた地中海食の食品バランスピラミッド(画像参照)では、9層の食物グループに分けられており、毎日、週に数回、月に数回と摂るべき食品と頻度によって構成されています。

地中海食の食品バランスのピラミッドは、9層の食物グループに分けられており、毎日、週に数回、月に数回と摂るべき食品と頻度によって構成されています。ピラミッドの上部に向かうほど頻度と量が少なくなっていきます。

ピラミッドの上部に向かうほど頻度と量が少なくなっていきます。このピラミッドによって適正量や割合、頻度が分かるようになっており、大まかにはこのような内容です。

 ①穀物、豆、野菜、果物を多く摂る
②オリーブオイルを豊富に摂る
③ヨーグルトやチーズなど乳製品を適量食べる
④魚介類は週に数回食べる
⑤牛肉や豚肉などの肉は控えめに
⑥食事とともにワインを1、2杯飲む

これらが健康に貢献する食事ということになります。
地産地消、シンプルで豊かな地中海沿岸の海の幸、山の幸。こうした恵みを無駄なくいただくことが、健康的な食生活に繋がっていたのです。

また、この地域特産のオリーブオイルをふんだんに使った伝統的な料理によって、こうした食品の栄養素が最大限に生かされてきました。オリーブオイルは一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸を含み、悪玉コレステロールを除去、過酸化脂質の生成を抑制する作用があります。

そして忘れてはならないのが、このピラミッドのベースには「毎日体を動かす」が入ってくるということ。毎日の食事はもちろんのこと、運動や睡眠など、生活習慣のすべてが同等に重要です。

このように、ワインを飲みながらゆっくり時間をかけ、バランス良く食事ができる地中海食は、いわゆる『スローフード』です。そんなライフスタイル自体が健康・長寿に深く関わっています。

Category : 雑学/健康・ダイエット

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます