Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

お弁当ライフでスリムを目指す!

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット

お弁当ライフでスリムを目指す!

お弁当箱という一定の量に収めることが出来るため、食べ過ぎることがありません。

毎日のランチはコンビニばかりでは飽きてしまうし、外食するとお金もカロリーも高くなりがち。そこでオススメしたいのが、お弁当です。

お弁当作りの経験があまりない人にとっては、少しハードルが高いと感じてしまうかもしれませんが、「ご飯」「メインのおかず1品」「副菜1品」の、この3つを基本としてお弁当箱に詰めるだけ!
お財布に優しく、しかもスリムボディを作るのにお弁当は最適です。難しく考えず、4月から新生活が始まる人もそうでない人も、お弁当ライフを始めてみましょう!

やせるお弁当とは? 

お弁当の良い点としては、外食やコンビニメニューと比べて、カロリーを抑えつつも栄養バランスを整えやすいことが第一に挙げられます。これはダイエットの基本中の基本ですね。それから、お弁当箱という一定の量に収めることが出来るため、食べ過ぎることがありません。

ですがもちろん、手作りお弁当なら入れる内容は何でもOKという訳ではありません。
ダイエットどころか逆に太りやすいお弁当の例としては、ご飯の量が多いこと、揚げ物(手作りでも冷凍食品でも)や、油で炒めたおかずを頻繁に使っていること。そして副菜が1、2口程度であること。こうしたお弁当はダイエットには不向きです。

では、やせるお弁当とはどういうものかというと、まずはバランスです。

お弁当の見た目が、主食3:主菜1:副菜2の割合になるようにします。
これを意識するだけで、栄養や味、見た目のバランスも整います。
主食はお米やパンなど穀類、主菜は魚・肉・卵・豆製品を使ったおかず、副菜は野菜やきのこ、海藻類のおかずです。
次に、量も肝心な要素です。お弁当箱のサイズは、成人女性なら650ml~700mlのものが適正です。日頃の運動量が少ない人はマイナス100ml、反対に運動量が多い人なら100ml大きいものを使用します。市販のお弁当箱の裏には容量が表示されているので参考にしてみてください。

揚げ物やご飯が多く、野菜の少ないコンビニ弁当のカロリーは総じて高め!要注意です。

ダイエット的お弁当の作り方 3つのルール

ルール1
調理法が1つに偏らないようにします。揚げ物はなるべく避けて、茹でる、焼く、蒸すなどの調理法のおかずにすると良いでしょう。冷凍食品を使う場合も同様です。いくつかの調理法を取り入れることで、カロリーや塩分のバランスが取りやすくなります。

ルール2
炒め物など油を使った調理は1品までに。また塩分の強い料理ばかりにならないようメリハリをつけると、おいしさや満足度も高まります。

ルール3
野菜を多く入れることを心掛けましょう。彩りにはプチトマトや茹でたブロッコリー、仕切りにレタスが最適です。青菜のごま和え、酢の物、きんぴらごぼう、塩もみキャベツ、浅漬けなど、野菜を使った副菜は必ず入れるようにしましょう。食物繊維の多い野菜は、糖質や脂質の吸収を抑えてくれるので意識して食べることがダイエットを成功させるコツです。

詰める順番は主食、主菜、副菜の順がやりやすい方法です。形が整いにくいものや汁気のあるおかずは、おかずケースを使いましょう。

お弁当作りに慣れてきたら、赤、黄、緑の3色を意識してみてください。お弁当箱を開けたときの気分が上がるだけでなく、見た目がキレイだと食欲が湧き、彩りを考えることで自然と栄養バランスの整ったお弁当になります。

Category : 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます