Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

五月五日は子供の日 柏餅はダイエット中にオススメのスイーツ

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット

五月五日は子供の日 柏餅はダイエット中にオススメのスイーツ

柏餅は、実はダイエット中にオススメのスイーツでもあります。餡の入っていない粽よりも、柏餅のほうがダイエット向きです。

5月5日は子供の日。
昔から「端午の節句」として、男の子の健やかな成長を願う行事が行われてきた日です。

端午の節句は、もともとは中国発祥の厄払いの行事。日本へは奈良時代にはこの風習が伝わっていたようです。
「端」とは初めという意味で、「端午」は月の初めの午(うま)の日を指します。ですので、端午は5月だけに限ったものではありませんでしたが、「端午」の「午」と、数字の「五」の音が中国語で同じ[wu3]の発音であることから、(日本語だとどちらも「ご」の発音)、毎月5日を指すようになり、更にその中でも「五」が重なる5月5日を端午の節句と呼ぶようになったとか。日本では太陽暦(新暦)の5月5日に行われますが、中国、台湾では現在も旧暦の5月5日に行われています。

端午の節句は、昭和23年に「国民の祝日に関する法律」で「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」と制定され、男の子も女の子も共にお祝いをする「こどもの日」となりました。

◆端午の節句の風習

「柏餅(かしわもち)」

柏は古来より神聖な木とされてきました。また、秋に葉が枯れても、春になり次の新しい芽が出るまで、古い葉が落ちずに付き続けることから、「子孫繁栄(家系が途切れない)」と、縁起が良いとされました。そして柏の葉で包んだお餅を食べるようになったと言われています。
この慣わしは、江戸時代に江戸から始まったようです。参勤交代により全国広まったとされています。粽(ちまき)が中国伝来なのに対し、柏餅は日本独自のもの。

「粽(ちまき)」

餅米やうるち米、米粉などで作った餅や餅米を、三角形もしくは円錐形にし、笹などの葉で巻き、葉ごと蒸したり茹でたりし、葉を除いて食べます。
粽を食べる慣習は、古代中国の故事に由来すると言われています。中国から端午の節句が日本に伝わった際に粽も伝えられ、全国に広まりました。その後、縁起が良いとされた柏餅が江戸の主流となりますが、伝統を重んじる京都を中心とする上方では粽を伝承。関東では柏餅、関西では粽を食べる傾向があるのは、こうした背景があります。

5月5日は子供の日。昔から「端午の節句」として、男の子の健やかな成長を願う行事が行われてきた日です。

「菖蒲湯(しょうぶゆ)」

昔の中国では、菖蒲は厄除けとして用いられていました。端午の節句には軒に吊るしたり、菖蒲酒にして飲むなどし、無病息災を願いました。
菖蒲湯に浸かる風習は、戦国時代に武運長久を願って浸かったという説があります。また、「菖蒲」を「尚武(しょうぶ〕=武道、武勇を重んじること」という言葉にかけ、この日を大切にするようになったそう。一般庶民が菖蒲湯を楽しむようになったのは江戸時代からと言われています。
菖蒲には独特の香りがあり、菖蒲湯に入ると心身ともリラックスできます。茎や根の部分の精油成分には、血行促進や保温効果があります。

「鯉のぼり」

中国の「竜門」という滝で、その滝を昇りきることができた鯉は龍になるという、「登竜門」の故事に由来しています。江戸時代の庶民がその話にあやかり、子供の立身出世の象徴として、鯉のぼりを揚げるようになっていったそうです。

「五月人形」

鎧や兜を飾るのは、武家社会から生まれた風習。鎧や兜は防具ですから、「体を守る」という意味があるほか、災いから子供を守ってくれるようにという願いを込めて飾ります。

◆柏餅はダイエット中のおやつにおすすめ!

端午の節句に食べる柏餅は、実はダイエット中にオススメのスイーツでもあります。ケーキやシュークリームなどの洋菓子よりも、使われている原材料が低脂肪、かつ食物繊維が豊富なためです。
和菓子によく使われるあんこは、小豆からできています。
小豆は食物繊維を多く含み、100gあたり17.8g、あんこ100gあたりは5.7~6.8gを含みます。食物繊維は血糖値を適正に調整する働きや、血糖値の急上昇を防ぐ働きがあり、体脂肪合成を妨げる効果があります。
また、食物繊維は腸内の善玉菌を増やすのにも有効です。
餡の入っていない粽よりも、柏餅のほうがダイエット向きなのです。

今回のまとめ

ダイエット中のスイーツは、洋菓子よりも断然和菓子がオススメです。
洋菓子は脂質が高いものが多く、あんこが多用される和菓子は、食物繊維も摂ることができます。
カロリーだけを比較するのではなく、栄養成分表示にも着目してみましょう。

Category : 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます