MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


美味しくて抗酸化力がアップする「焼きトマト」とは?

トマトの美容健康効果を狙って、トマトジュースをダイエット薬のように義務的に飲むよりも、トマトを使った美味しいお料理を日々のメニューに加えるほうが、考え方としてもヘルシーです。

2、3年前にブレイクした、トマトジュースダイエット。

「飲むだけでやせる」というような各メディアの報道により、消費者は期待感を煽られ、各地のスーパーでトマトジュースが爆発的に売れて品薄状態に陥りました。

特定の食品を飲んだり食べたりするだけのダイエットは、リバウンドしやすいですし、栄養バランスの点などでオススメできませんが、トマトが栄養価の高い野菜であることは間違いありません。

トマトに豊富なビタミンC、ビタミンE、βカロテン(ビタミンA)は、互いに相乗効果を生み活性酸素を除去し、動脈硬化やガンの予防効果があるとされています。
また、トマトの赤い色素は「リコピン」と呼ばれるカロテノイドの一種で、βカロテンなどよりもはるかに高い抗酸化作用を持っています。
老化を防ぐ作用や、肌や皮膚を若々しく保つ美容作用、がん予防に効果のある栄養素として、近年非常に注目されています。

このほか、トマトには余計な塩分を排出する作用を持つカリウムや、ビタミンB6、クエン酸、リンゴ酸といった様々な栄養分が豊富に含有されており、ヨーロッパでは昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる」という諺(ことわざ)があるのも納得です。

このようにトマトは栄養価が高く、小さ目のもの1個(124g)でたったの24kcalと低カロリー!とてもヘルシーな野菜です。

リコピンは加熱しても損なわれることはなく、逆に加熱により吸収されやすくなります。そして脂溶性のため、油脂を一緒に摂ることで吸収率がアップ!

■焼きトマトで旨みが凝縮!

トマトの美容健康効果を狙って、トマトジュースをダイエット薬のように義務的に飲むよりも、トマトを使った美味しいお料理を日々のメニューに加えるほうが、考え方としてもヘルシーです。

とは言っても、トマトは生で食べるか、スープや煮込みに使うかぐらいのパターンになりがち。そこで提案したいのが、焼きトマトです。トマトが持つ栄養素の中でも、特に注目されているリコピンを摂取するのにも最適な食べ方です。

リコピンは加熱しても損なわれることはなく、逆に加熱により吸収されやすくなります。そして脂溶性のため、油脂を一緒に摂ることで吸収率がアップ!生トマトを食べる際も、例えばオリーブオイルを少しかけるだけでもリコピンの吸収率が高まります。

またトマトは焼くことで水分が飛び、甘味や旨み成分のグルタミン酸が凝縮され、青臭さがなくなります。生トマトは苦手でも、トマトスープやトマトソースなら食べられるという人が多いのは、この青臭さゆえん。
簡単な焼きトマトのレシピをご紹介します。


●トマトのチーズ焼き

トマト 1個/ピザ用チーズ 適量/塩・こしょう 適量

1.トマトを厚さ1cmの輪切りにし、塩を少々振っておく。
2.耐熱皿またはオーブンシート、アルミホイルなどに①をのせ、ピザ用チーズを散らし、オーブントースターでチーズに焼き目が付くまで焼く。
3.2を器に盛りつけ、こしょうをお好みで振ってできあがり。チーズをオリーブオイルに変更してみるのもオススメ。

●焼きトマトハムエッグ

トマト1/2個/ハム1枚/卵 1個/塩・こしょう 適量

1.トマトを厚さ1cmの輪切りにし、塩を少々振っておく。
2.フライパンにオリーブオイルをひいて温め、①とハムを片面焼く。
3.2を裏返してから卵を割り入れる。フライパンにふたをし蒸し焼きに。卵に程よく火が入ったらふたを取り、塩こしょうで味を調えてできあがり。

今回のまとめ

朝食のハムエッグにトマトを加えるだけで、抗酸化力がぐっとアップします。
味わいもいつもとは違って新鮮!
ビタミン、ミネラル、抗酸化力の高いトマトは、夏の日差しでダメージを受けたお肌に有効です。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと食べて美肌や風邪予防に

掲載日:2018.10.19

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. 低糖質・高タンパクの煮干しダイエッ

    カタクチイワシなどの小魚を煮て干す工程を経て作られる、煮干し。 出汁用やおつまみ

  2. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  3. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  4. 「もち麦」がメタボに有効と話題に!

    「もち麦」のダイエットバワーが今注目を集めています。 もち麦とは大麦の一種で、米

  5. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

人気記事ランキング

  1. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  2. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  3. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  4. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  5. 冬が旬の根菜類には体を温める作用が

    食品には体を温めるもの・冷やすものがあります。 体を温めてくれる食品は、にんじん

  1. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ
  2. 女優やモデルも「白湯」の虜に!飲む
  3. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ
  4. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  5. 「固太り」ってどうしたらいいの?原
  6. 1日10分で脂肪燃焼!なわとびダイ
  7. 「やせる」と話題沸騰中のサバ缶、食
  8. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  9. 長寿日本一の沖縄が首位から急転落!
  10. バターとマーガリンどっちを選ぶべき


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.