Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

ダイエットにも美容にも!ぬか漬けを自分で漬ける人が続出中!

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット

ダイエットにも美容にも!ぬか漬けを自分で漬ける人が続出中!

生のきゅうりとぬか漬けのきゅうりを比べると、ビタミンB1の量が7倍にもなると言われています。

好視聴率を記録したNHK朝の連続ドラマ「ごちそうさん」の影響か「ぬか漬け」がブームとなって自分で漬ける人が続出しています。

ぬか漬けは、米ぬか(玄米を白米に精米する際に取り除かれる皮と胚芽)を乳酸発酵させて作ったぬか床に食材を漬け込んで作る、日本の代表的な漬物。
米ぬかと塩水を合わせて、ペースト状になるまで練り、昆布や唐辛子などを入れるのが一般的なぬか床です。

ぬか漬け人気に火がついた理由はドラマの影響も考えられますが、最も大きなポイントは、美容効果がある点ではないでしょうか。

◆ビタミン・ミネラルが豊富

ぬかは、玄米を白米に精米するときに取り除かれる、皮と胚芽部分です。米のビタミン、ミネラルの約95%はぬかに含まれていますから、これを発酵させて作る「ぬか床」は、当然栄養満点です。タンパク質、食物繊維、ビタミンA、B群、E、カルシウム、リン、亜鉛、鉄などの栄養素が含まれています。

特に注目したいのがビタミンB1です。ビタミンB1は糖質がエネルギーに変わるのをサポートする働きがあり、余った糖質を体に脂肪として溜めこませることを、防いでくれる効果があります。白いご飯とぬか漬けは、味の面でもダイエット面でも相性が良いのです。

これらの様々な栄養素は漬ける野菜に浸透し、例えば生のきゅうりとぬか漬けのきゅうりを比べると、ビタミンB1の量が7倍にもなると言われています。
尚、ぬかにはビタミンCが含まれていませんが、漬ける野菜から摂ることができます。
ぬか漬けの塩分は高めではあるものの、ぬかにも野菜にもカリウムが多く含まれています。カリウムは余分な塩分を体外に排出する作用があり、適量を食べる分には塩分過多を心配する必要はありません。

ぬか床を一から自分で作って発酵させ、管理するのはなかなか大変。ですが、市販の完成されたぬか床やキットを利用すれば、手軽に簡単に始められます。

◆乳酸菌や酵素もたっぷり!

ぬか床には酵素や乳酸菌も豊富に含まれており、ビタミン・ミネラル同様、漬けた野菜に浸透します。
酵素は熱に弱く、50℃程度でその力を失ってしまいますから、生で食べるぬか漬けなら、酵素を丸ごと摂取することができます。

そして乳酸菌は、腸内環境を整える善玉菌の代表。乳酸菌というとヨーグルトを思い浮かべる人が多いかと思いますが、ぬか漬けもまた乳酸発酵の食品です。ぬか床1g当たりに10億匹もの乳酸菌が存在すると言われています。
腸の中に善玉菌が多い人は太りにくい傾向があるという研究結果があり、腸内環境が良いことがダイエットと健康の両立に役立ちます。

善玉菌の働きは、悪玉菌の増殖を抑えて腸を健康に保ち、有害物質の発生や病原性細菌の繁殖を抑える、免疫力アップ、風邪の予防、アレルギー症状の緩和、便通を良くする、肌荒れ改善、肥満予防など、全身の健康に繋がっています。

◆ぬか床の管理方法

ぬか床を一から自分で作って発酵させ、管理するのはなかなか大変。ですが、市販の完成されたぬか床やキットを利用すれば、手軽に簡単に始められます。あとは新鮮な食材を手に入れれば準備OKです。大きめのタッパーなど密閉できる容器で漬ければ、独特のにおいも外にもれにくいです。それでも気になる人は、タッパーを更にファスナー付きの袋などに入れて口を閉じるなどの対策をしてみてください。

ぬか床は毎日底からかき混ぜ、表面部分を奥へと混ぜ込みましょう。その後表面を平らにならし、ふたをします。野菜を漬けていると、出てきた水分でぬか床がだんだん水っぽくなってくるので、ふきんやキッチンペーパーで吸い取り、ぬかと塩を追加します。
基本的には常温で漬けます。若干風味が弱くはなりますが、冷蔵庫の野菜室でもOK。その場合、週に1、2回は室温に戻すようにしてください。

一般的にはきゅうりや茄子、大根などの野菜を漬けこむことが多いですが、加熱した肉や魚、ゆで卵などを漬けても美味しくいただけます。いろいろな食材漬けることができるのは自宅ならでは!ぜひ楽しんでみてくださいね。

Category : 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます