Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

ビタミン豊富!秋の味覚「栗」を美味しく食べて健康とエイジングケア

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット / 雑学/美容

ビタミン豊富!秋の味覚「栗」を美味しく食べて健康とエイジングケア

ナッツ類と同様に植物の種子である栗は、エネルギーを蓄えており高栄養。大切な栄養源であったと同時に、滋養強壮などの薬効もあると考えられてきました。

栗の季節がやってまいりました。
加熱し皮をむいてあるすぐに食べられる手軽な商品もありますが、国産の生栗が店頭に並ぶのは秋だけ!栗拾いができるのも、9月~10月頃までです。

栗は古来より日本全国の山地や丘陵に自生していた植物で、縄文時代には既に人の手により栽培されていたようです。
ナッツ類と同様に植物の種子である栗は、エネルギーを蓄えており高栄養。
大切な栄養源であったと同時に、滋養強壮などの薬効もあると考えられてきました。実はもちろんのこと葉や皮も利用され、以下のような様々な民間療法が伝えられています。

・葉を煎じたものを飲んで咳止めにしたり、虫刺され、かぶれ、じんましん等皮膚のトラブルには、塗り薬に。
・あせもには、生の葉の汁を塗ると良い
・鬼皮(外側の硬い皮)を煎じた汁は止血作用がある。
・めまい・耳なりには、毎日栗を少しずつ食べると良い。栗の茹で汁を煮詰めて飲むのも良い。

現代の栄養学でも、高栄養であることは間違いありません。
カリウムが豊富に含まれるので、余計な水分の排出や体内の塩分濃度を適切に保つ効果や、血を作る葉酸も含まれているので、貧血予防や、葉酸を多く必要とする妊娠中の方にも最適です。

また、美肌に欠かせない食物繊維、ビタミンCを含みます。栗のビタミンCは、デンプン質に包まれているので加熱による損失はそれほどありません。
糖質や脂質、タンパク質のエネルギー代謝に必要なビタミンB群も豊富で、疲労回復に役立つビタミンB1、細胞の成長を促進し老化防止するビタミンB2、アミノ酸の合成や代謝に必要なビタミンB6などが含まれています。

栗の渋皮にはポリフェノールの一種のタンニンが多く含まれています。赤ワインなどにも含まれ、強い抗酸化作用を持ち、エイジングケアに効果が期待されています。

そして、渋皮煮以外であまり食べることはありませんが、渋皮にはタンニンが多く含まれています。
タンニンは渋みの元となる成分で、緑茶やコーヒー、赤ワインにも含まれています。ポリフェノールの一種で強い抗酸化作用を持ち、エイジングケアに効果が期待されています。

■栗レシピ

【栗の基本の茹で方】

① 栗をよく洗って、8~12時間ほど水に浸けておく
② 鍋に栗を入れ、ひたひたの水と塩少々を入れて火にかける。沸騰したら弱火にし、40分~50分茹でる。途中で数回混ぜます。
③ 火を止め、お湯が冷めるまで放置。冷めてから取り出す。

【栗ごはん(4人分)】

米 2合/栗(皮付き) 300g
(A)  酒 大さじ2/薄口しょうゆ 小さじ1/みりん 大さじ1/2/塩 小さじ3/4

① 米を研ぎ水気を切っておく。
② 栗を熱湯に浸け、冷めるまで放置。鬼皮を柔らかくしておく。こうすると皮をむきやすくなります。冷めたらざるにあけ、包丁で渋皮も一緒にむく。むいた栗は1時間ほど水に浸けてアク抜きをする。
③ 炊飯器に研いだお米と(A)の調味料すべてを入れ、目盛まで水を入れる。2の栗をざるにあけて水を切り、炊飯器に入れて普通に炊く。
④ 炊き上がったらしゃもじで全体を切るように混ぜる。
⑤ 茶碗によそい、お好みで黒ごまを振る。

Category : 雑学/健康・ダイエット / 雑学/美容

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます