雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする
Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

体が温まるだけでなく美容効果も!「マッサン」で登場した『ホットトディー』とは

NHK朝の連続ドラマ「マッサン」で度々登場した、「ホットトディー」という飲み物。ウイスキーをお湯で割り、はちみつや砂糖で甘味をつけてレモンを入れたものです。
NHK朝の連続ドラマ「マッサン」で度々登場した、「ホットトディー」という飲み物。ウイスキーをお湯で割り、はちみつや砂糖で甘味をつけてレモンを入れたものです。

寒ーい冬に飲む体の温まるお酒と言ったら日本酒熱燗や焼酎お湯割り。
これらも悪くありませんが、どうしても付きまとうオジサン感。

女子ならもうちょっとオシャレなものを飲んだ方が、気分も上がるというものです。
そこでオススメなのが、「ホットトディー」と「ホットワイン」です。

■ホットトディー

NHK朝の連続ドラマ「マッサン」で度々登場した「ホットトディー」という飲み物。

ウイスキーをお湯で割り、はちみつや砂糖で甘味をつけてレモンを入れたもので、ドラマ「マッサン」ではスコットランド出身のヒロインであるエリーが、「これを飲めば体が温まる、具合も良くなる」と、風邪を引いた近所の子供や、病床の義母に作ってあげていました。

ウイスキー発祥の地であるスコットランドでは、風邪の諸症状を緩和する薬のような存在ですから、日本で言えば卵酒や生姜湯のようなものでしょうか。

ホットトディーとホットワインは、はちみつやレモンが共通しているので、その点での美容・健康効果は同じです。

大きな違いは使用するお酒の種類なのですが、蒸留酒であるウイスキーはアルコール以外の糖質を含んでいないため、赤ワインよりも低カロリーです。しかも、ウイスキーにもポリフェノールが含まれています。ウイスキーはその原酒をオーク樽で長期間熟成して作られるため、樽のポリフェノールがウイスキーに溶け出し、あの琥珀色となっているのです。

【作り方】
(1杯分) ウイスキー 40cc/熱湯 200cc/はちみつ 大さじ1/レモン くし型2切れ

耐熱のグラスやカップにウイスキーとはちみつを入れ、熱湯をゆっくり注ぎます。レモン2切れを搾り入れ、絞ったあとのレモンも入れ、よく混ぜてできあがりです。お好みでシナモンやクローブなどのスパイスを入れてもOKです。
ウイスキーが苦手な人、アルコールを飲めない人は、ウイスキーを紅茶に変えるとホットトディーならぬ「ノットトディー」を楽しむことができますよ。

ドラマ「マッサン」ではスコットランド出身のヒロインであるエリーが、「これを飲めば体が温まる、具合も良くなる」と、風邪を引いた近所の子供や、病床の義母に作ってあげていました。

■ホットワイン

ホットワインは聞いたことがあったり、飲んだことがある人も多いと思います。
基本的には赤ワインが使われ、温めたワインにレモンやオレンジなどの果物、砂糖やはちみつで甘味、シナモン、クローブ、スターアニスなどのスパイスで風味を付けます。ヨーロッパの国々では、クリスマスシーズンの風物詩的存在です。

「ホットワイン」の呼び名は実は和製英語で、イギリスでは「モルドワイン」、ドイツでは「グリューワイン(ヴァイン)」、フランスでは「ヴァン・ショー」などと呼ばれています。

ホットワインはワインを加熱して作るため、アルコール分が多少飛びますので、お酒に弱い人にも飲みやすいです。そして、美容や健康の観点でも侮れません。

・赤ワイン
赤ワインにはポリフェノールがたっぷり含まれています。体の錆びつきを防止する抗酸化作用によって、健康効果だけでなくしみやシワを予防するなど美肌づくりに役立ちます。

・オレンジ、レモン
ホットワインにはスライスしたオレンジやレモンを使用することが多いです。
ホットワインを鍋でグツグツと作るとビタミンCは失われやすいですが、かんきつ類の皮には「リモネン」という有効成分が含まれています。その香りにはリラックス効果や血行促進の作用があり、アロマセラピーにも用いられています。

・はちみつ
ホットワインに付ける甘みは、砂糖ではなくはちみつがオススメです。
コクが出て美味しくなるだけでなく、抗酸化作用がありミネラルも含まれています。多くの喉飴にはちみつが配合されているように、喉の炎症を和らげる効果もあります。抗炎症作用は喉だけでなく、口内炎にも有効です。
はちみつ購入の際は、「純粋はちみつ」の表示があるものを選ぶようにしてください。「加糖はちみつ」や「精製はちみつ」というものもありますが、こうしたものは、はちみつが本来持つパワーが精製の段階で失われてしまっています。

・スパイス
ホットワインにはシナモン(桂皮)、クローブ(丁子)、スターアニス(八角)などのスパイスが使われます。これらのスパイスは漢方薬にも利用され、血行を促進し体を温める作用や胃腸の機能の向上などの効果があります。

【作り方】
(1杯分) 赤ワイン200cc/オレンジ(スライス) 2枚/シナモン、クローブ パウダーのもの1ふり/はちみつ 大さじ1

鍋を火にかけて本格的に作るのも良いですが、手軽に作るならレンジがおすすめです。
オレンジ以外の材料を耐熱のグラスやカップなどに入れ、レンジで加熱。スライスしたオレンジ(なければオレンジジュースを注ぐ)を浮かべて、できあがり。

今回のまとめ

ホットトディーはウイスキーの替わりにブランデー、ラム、テキーラなど他の蒸留酒が使われることもあり、ブランデーを使ったなら「ホットブランデートディー」と呼ばれます。
冬の夜、ゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

Category : 雑学/健康・ダイエット

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます