MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

お米好きに朗報!炭水化物抜きダイエットの真逆を行く「おにぎりダイエット」

なぜ温かいご飯ではなく冷めたおにぎりをダイエットに利用するのか。その理由は冷めることで発生する「レジスタントスターチ」という成分にあります。

炭水化物抜きダイエット全盛の今、その真逆とも言える「おにぎりダイエット」というダイエット法があります。
日本人にとってお米をガマンをするのは辛いけれど、これなら無理なくチャレンジしやすいダイエット法ですよね。
 
太りやすいとされているお米をあえてダイエットに使うとは、一体どういうことなのでしょうか。
 
■お米は冷ますことでダイエット効果が増加!?
 
おにぎりダイエットはパンや麺類、パスタなどの小麦粉製品や、お餅のように原型を残していない炭水化物を避けて、粒のままの冷めたお米(おにぎり)を食事の中心にします。
粒の形が残っていることで、消化吸収のスピードがゆっくりになり、太りにくくなります。腹持ちや噛みごたえの面でも良いです。
 
お米は炭水化物を多く含んでいますが、実はダイエットに役立ちます。お米はパンなど他の主食と比べ消化吸収率が高く、持続性もある優れたエネルギー源。

このエネルギーには脳を活性化させる役割もあり、お米に含まれるビタミンB1などの栄養素も脳の働きを助けます。
カルシウムや鉄、亜鉛などのミネラルやビタミンB群、食物繊維もバランス良く含んでいます。タンパク質も意外に多く、ご飯(精白米)1膳分(150g)あたり3.75gが含まれ、必須アミノ酸をバランス良く摂ることができます

そして同じお米でも、なぜ温かいご飯ではなく冷めたおにぎりをダイエットに利用するのか。
その理由は冷めることで発生する「レジスタントスターチ」という成分にあります。

レジスタントスターチとは難消化性デンプンのことで、食物繊維と同様の働きをします。
胃や小腸で消化されないため、デンプンであるにもかかわらずエネルギーになりにくいという特性を持っています。

おにぎりダイエットはパンや麺類、パスタなどの小麦粉製品や、お餅のように原型を残していない炭水化物を避けて、粒のままの冷めたお米(おにぎり)を食事の中心にします。

大腸に届き腸内環境を整え、血糖値や血中コレステロールの上昇を抑え肥満を予防したり、便通の改善や生活習慣病の予防効果があるとされています。
そのため、冷めたお米のほうがダイエットに優位であるというのが、おにぎりダイエットのポイントとなっています。
 
【おにぎりダイエットのルール】

●2~3合分のおにぎりを、1日3~4回に分けて食べます。目安としては、朝食に1~2個、昼食に2~3個、夕食に1個です。
おにぎりの具は基本的には何でも可ですが、なるべく脂肪の少ないものにします。
ツナマヨや鮭などよりも、おかか、梅、昆布など。

おにぎりの他には、サラダや蒸し野菜、おひたし、具沢山の汁物など、野菜もたっぷり食べるようにします。
野菜に使うドレッシングはなるべく脂肪の少ないものにします。

白米よりも、栄養価が高く血糖値の上がり方が緩やかな玄米の方がお薦めです。
 
●期間は1~3週間程度にします。
 
この期間中は、麺やパン、パスタなど小麦粉製品、お餅、芋類、肉、魚、糖質の高い果物、アルコール、お菓子は避けます
 
●水分は水か砂糖の入っていないお茶にし、ジュースやスポーツドリンクは避けます。

今回のまとめ

ダイエットの敵だと思われがちなお米をガマンせずに食べられるのが、このダイエット法の最大のメリットですよね。
脂肪の多い食べ物を避けることも、このダイエットでは重要視されています。
おにぎりダイエット終了後には、今まで食べていたものがどれだけ油っこいものだったか、気がつくことができると思います。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

海のスーパーフード 鮭のダイエット効果

掲載日:2019.05.31

雑学/美容

日本発のスーパーフード「抹茶」のダイエット&美容効果

掲載日:2019.05.17

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. 長寿日本一の沖縄が首位から急転落!

    食の欧米化が急速進行 日本一の長寿県といえば沖縄。しかし近年、異変が起きていま

  2. ヘルシー&ビューティーに効果あり!

    世界の国の中でも「肥満大国」といったらやっぱりアメリカ。国民のなんと60%以上が

  3. その食べすぎなかったことに!?ダイ

    「サラシア」ってご存知ですか? なんとなく聞いたことはあるような、ないような.

  4. 体を温めて脂肪燃焼アップ!

    今年も寒い季節がやってきましたね。皆さん、コートやブーツなど冬ファッションを楽し

  5. 違法薬物を含む海外からの"やせ薬"

    「好きなだけ食べても大丈夫!」 「食事制限なしでマイナス○kg!」 飲むだけで

人気記事ランキング

  1. 太っている人とやせている人の違い、

    よく、太っている人は「あまり食べてないのに太る」と言い、やせている人は逆に「よく

  2. あなたはどうして痩せたいのですか?

    わが家族は両親と、姉、兄、わたし、妹の4人兄弟。揃いも揃ってぽっちゃり体型。両親

  3. なんと76.4%もの人が「お正月太

    お雑煮に磯辺焼き、きなこ餅など、食べ方もいろいろ、おいしくて何個でも食べられそう

  4. 薬食同源 韓ビューティー最前線!

    美肌も健康も毎日の食事が大切だという考え方が浸透している韓国。 そんな韓国では

  5. (前編)「美容ドリンク」どうやって

    身体の内側から、きれいをサポートしてくれる美容ドリンク。 各メーカーからいろいろ

  1. 今がそのとき!?あなたはいつからダ
  2. あの人もランクイン!? 2010年
  3. (後編)「美容ドリンク」どうやって
  4. あなたも隠れメタボ!?日本のメタボ
  5. リバウンドしやすいダイエットをして
  6. これからダイエットを始める気持ちを
  7. 睡眠美容でいい女。眠りが育てる美人
  8. ダイエット成功後の気持ちを漢字1文
  9. 健康と美容におおいに関係がありそう
  10. ガムを噛むだけでやせる?!


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.