MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


NASAが『21世紀の主要食』と注目した「キヌア」がセレブのダイエット食として大人気に!

2013年に国連により「国際キヌア年」が制定されたことで、世界での認知度が高まり、それに伴い需要も増えてきています。

麦、あわ、きびなど、雑穀が体に良いことは、もはや日本では常識と言っても過言ではありません。
そんな中、世界的に認められている雑穀があります。

それは「キヌア」という南米原産の雑穀です。

2013年に国連により「国際キヌア年」が制定されたことで、世界での認知度が高まり、それに伴い需要も増えてきています。

欧米、特に健康志向の強いアメリカで人気が高く、数々のセレブたちもキヌアを美容・ダイエット食として取り入れているようです。

日本ではまだそこまで広まっていませんが、お米に混ぜて炊くことができるので取り入れやすく、今後定着していくかもしれません。

■キヌアってどういうもの?

キヌアは直径1~2ミリのプチプチした食感の粒で、南米アンデスの高地が原産の雑穀です。数千年前から栽培されており、地域によってはキノアと呼ぶところもあります。

近年注目され国際キヌア年が制定された背景には、様々な成育環境に対応できる生命力の強さがあります。
マイナス8度の寒さから38度の暑さにまで耐えられ、低地でも標高3000メートルの土地でも育ち、やせた土壌、干ばつや塩分濃度の高い土地にも耐性があり、たくさんの実を付けます。

この適応力が世界の食糧不足を解消し、飢餓や貧困などの対策になることが期待されています。
こうした強い生命力のみならず、キヌアの高い栄養価も当然注目されています。
雑穀は総じて栄養価が高いことで知られていますが、キヌアも例外ではありません。

南米アンデスの高地が原産の雑穀で、数千年前から栽培されています。

キヌアは白米と比較すると、カロリーは若干少なく、タンパク質2倍、食物繊維8倍、カルシウム10倍、鉄分8倍、マグネシウム7倍、リン7倍、カリウム6倍、亜鉛2倍、と、多く含まれています。

食物繊維が豊富ですので、血糖値が急上昇するのを防ぎ白米よりも太りにくいだけでなく、しかも美肌作りや脂肪の代謝に大きく関わるビタミンB群を多く含み、中でも造血作用を持つ葉酸は緑黄色野菜並に豊富です。

必須アミノ酸9種類すべてを含んでいる点も見逃せません。

そのバランスを表す「アミノ酸スコア」は100に近いほどバランスが良いとされ、白米が65に対しキヌアは85。
キヌアはタンパク質を多く含むため、白米よりも高スコアとなっています。

脂質は白米よりもキヌアのほうが多少高いものの、リノレン酸、オレイン酸などの不飽和脂肪酸が主です。どちらもいわゆる体に良い油ですので、適量を摂るべき脂肪酸です。

■キヌアの食べ方

最も手軽な方法としては、ご飯と一緒に炊くことです。
キヌアの粒は小さいので、目の細かいザルを使ってよく洗い、炊飯器で通常通りに炊けばOK!
もしにおいが気になるなら、チャーハンやピラフ、リゾット、オムライス、カレーなどの食べ方をすると良いでしょう。

ご飯と一緒に炊かずにキヌアだけを調理することも、もちろんできます。洗ってから同量よりやや多めの水と一緒に鍋へ入れ、中~強火にかけます。沸騰したら弱火にして14分。これで炊き上がります。

その他の食べ方は、スープに直接入れて茹で具として食べたり、きゅうりやトマト、みじん切りにした玉ねぎと和えてサラダに、シリアルやヨーグルトに混ぜるなど、色々な使い方ができます。

一度にたくさん調理をし、冷凍保存をすることも可能です。

今回のまとめ

NASAに『21世紀の主要食』と言わしめた注目の「キヌア」。スーパーの雑穀売り場でも、キヌアをよく見かけるようになってきましたので、入手しやすいと思います。
サプリメントを飲むよりも、こうした栄養価の高い食品を日々の食事に取り入れてみてくださいね。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと食べて美肌や風邪予防に

掲載日:2018.10.19

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  2. 女優やモデルも「白湯」の虜に!飲む

    白湯(さゆ)というと、赤ちゃんや体の弱っている人が飲むものというイメージがあるの

  3. 「もち麦」がメタボに有効と話題に!

    「もち麦」のダイエットバワーが今注目を集めています。 もち麦とは大麦の一種で、米

  4. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  5. 低糖質・高タンパクの煮干しダイエッ

    カタクチイワシなどの小魚を煮て干す工程を経て作られる、煮干し。 出汁用やおつまみ

人気記事ランキング

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  2. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  3. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  4. 「固太り」ってどうしたらいいの?原

    これらの項目に当てはまる人は、「固太り」をしているかもしれません。 ・太っていて

  5. 冬が旬の根菜類には体を温める作用が

    食品には体を温めるもの・冷やすものがあります。 体を温めてくれる食品は、にんじん

  1. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ
  2. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ
  3. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる
  4. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  5. パスタの太りにくい食べ方
  6. バターとマーガリンどっちを選ぶべき
  7. 1日10分で脂肪燃焼!なわとびダイ
  8. ダイエットに使い分けたい「水溶性食
  9. お肌のお手入れ摂るならどっち?!
  10. ハロウィンといえばかぼちゃ!丸ごと


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.