MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

注目のスーパーフード「スピルリナ」美容やダイエット効率UPに

スピルリナは約30億年前に地球上に出現した、最古の藻の一種です。

アサイー、ココナッツオイル、チアシードなど「スーパーフード」と呼ばれている食品があります。

スーパーフードは、美容や健康に関心の高い人ばかりだけでなく、最近では一般の人たちにも広く知られるようになってきました。

上記3つは既に知られた存在ですが、ミランダ・カーやマドンナらが取り入れていることで注目されているスーパーフードには、「スピルリナ」というものがあります。

スピルリナは約30億年前に地球上に出現した最古の藻の一種です。

アフリカや中南米など熱帯の湖に自生していて、大きさは0.3~0.5mmほどと非常に小さく、顕微鏡で見るとその形状がくるくるとねじれた形をしています。
自生している湖の周辺では食用として歴史が古いですが、高い栄養価と消化吸収率の良さで近年になって他の国々から注目されるようになりました。

現在市販されているスピルリナは、乾燥させ粉末状にしたもの。料理やスムージーに入れるなどの方法で取り入れられているほか、食品の着色料としても用いられています。

スピルリナは植物でありながらも、約60~70%もの量のタンパク質を含んでいます。

肉類に含まれるタンパク質が20~23%ほど、畑の肉と呼ばれる大豆は約16%ですから、スピルリナのタンパク質含有量がいかに多いか伺い知ることができますよね。

混ぜると全体の色が緑色っぽくなるので、見た目に影響の出ない料理に取り入れるのがオススメです。

タンパク質は臓器や筋肉、皮膚など人の体の大部分を組成している重要な栄養素です。
美肌に必要なコラーゲンもタンパク質から作られますし、代謝を上げて健康的にダイエットをするにもタンパク質は必須。
またタンパク質を構成するアミノ酸は、体内で合成できるものとできないものがありますが、スピルリナには体内で合成することのできない「必須アミノ酸」の9種類すべてがバランス良く含まれています。必須アミノ酸は1種でも欠けると、他のアミノ酸が十分量あっても活用されないという性質がありますから、その点スピルリナのアミノ酸バランスは優れており、体内で有効に働きます。

タンパク質だけでなく各種のビタミン・ミネラル・食物繊維も豊富で、50種類以上の栄養素を含んでいます。中でも特に多く含まれるのがβ(ベータ)カロテンとビタミンB12です。

βカロテンは体内に入ると、必要量に応じてビタミンAに変換されます。ビタミンAそのものは過剰摂取による副作用がありますが、βカロテンとしての摂取では必要量のみが変換されますので、その心配はありません。βカロテンには強力な抗酸化作用があり、生活習慣病の予防に役立つと考えられています。

そしてビタミンB12が含まれている点は、スピルリナならでは。ビタミンB12は他の植物性食品からはほとんど摂取できず、肉や魚などから摂る必要のある栄養素です。ビタミンB12には造血作用があり、不足すると貧血になってしまうため「抗貧血ビタミン」とも呼ばれています。しかもスピルリナの抗貧血に役立つ成分はビタミンB12だけでなく、葉緑素(クロロフィル)もあります。

葉緑素は植物の色素成分で造血促進の作用があり、人間の血液の赤い色素である「ヘモグロビン」とよく似た構造をしています。葉緑素の中心元素はマグネシウムであるのに対し、ヘモグロビンは鉄です。葉緑素と血液との大きな違いは、たったそれだけだと言われています。

■取り入れ方

スピルリナは粉末状になっているので、そのまま振りかけたり混ぜるなど、料理に簡単にプラスすることができます。混ぜると全体の色が緑色っぽくなるので、見た目に影響の出ない料理がオススメです。海藻のような風味があり、量が多すぎると元の料理の味に影響があるのでその点も気を付けてみてくださいね。

使用例

グリーンスムージーに混ぜる/ヨーグルトに振りかける/クッキー、マフィンなど焼き菓子やパンの生地に混ぜる/カレーのルーに混ぜる/ハンバーグ、餃子のたねに混ぜる/お好み焼きやたこ焼きの生地に混ぜる/パスタソースに混ぜる 等

今回のまとめ

美肌、ダイエット、貧血などに効果的な成分が含まれるスピルリナ。
女性にとっては魅力的な植物ですよね。
「スーパーフード」と呼ばれるのも納得ですが、ある程度の効果を実感するには何事も継続が必要。
体に良い食べ物は単発で終わることなく、食生活にうまく取り入れると良いでしょう。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

本当に体に良いオリーブオイルの選び方を知っていますか?

掲載日:2019.02.15

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ウィンタースポーツの消費カロリーが

    スキー、スノーボード、スケートなどウィンタースポーツは、楽しく滑るだけでランニン

  2. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  3. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  4. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  5. その老け顔...レンジの使い過ぎで

    電子レンジをよく使う、揚げ物好き、野菜や海藻を食べる量が少ない、インスタント食品

人気記事ランキング

  1. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  2. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  3. 本当に体に良いオリーブオイルの選び

    健康食ブームやイタリア料理の人気などにより、オリーブオイルの輸入量は平成元年と2

  4. 冬のランチにぴったり!スープジャー

    数年前から注目され始め、今や定番化している「スープジャー」。 スープジャーは保温

  5. 「固太り」ってどうしたらいいの?原

    これらの項目に当てはまる人は、「固太り」をしているかもしれません。 ・太っていて

  1. 「もち麦」がメタボに有効と話題に!
  2. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ
  3. お肌のお手入れ摂るならどっち?!
  4. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  5. 栄養なんてある?と思われがちな「ジ
  6. キャベツの葉2、3枚で1日分のビタ
  7. 漬物がダイエットにも美容にも効果的
  8. 運動後もカロリーが消費され続ける「
  9. ダイエットの基本、太る仕組みとやせ
  10. ピーナッツバターにダイエットと美容


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.