MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


胡椒をかけるだけでやせ体質に!?

辛味と香りに特徴があり、古代〜中世ヨーロッパではその抗菌作用や防腐作用食品の保存性を高めることから珍重され、貨幣として使用されたこともあるそうです。

塩とセットで料理の調味に欠かせない胡椒。普段何気なく使っていますが、味の引き締め以外にどんな効果があるのかご存知ですか?

胡椒の原産地はインドで、現在ではインドの他に東南アジアで主に栽培されています。
コショウ科コショウ属のつる性植物で、果実が香辛料として利用されています。
辛味と香りに特徴があり、古代~中世ヨーロッパではその抗菌作用や防腐作用食品の保存性を高めることから珍重され、貨幣として使用されたこともあるそうです。現在でも4大スパイス(胡椒、ナツメグ、クローブ、シナモン)の一つとして、料理に欠かせない存在です。

胡椒は収穫のタイミングや製法の違いによって黒胡椒、白胡椒、青胡椒、赤胡椒などの種類があります。

胡椒の様々な効果

代謝アップでやせ体質に

胡椒の辛味は「ピペリン」という成分が主で、黒胡椒に最も多く含まれています。抗菌作用、防腐作用などがあるほか、健康やダイエット面にもメリットがあります。血管を広げて血液の循環を良くする作用、交感神経を刺激する作用があり、体を温めエネルギー代謝を促進、冷えを改善する効果が期待できます。代謝をアップさせることはやせ体質になるために必須です。

消化吸収を高める効果

インドのアーユルヴェーダでは、消化の良くない食べ物には黒胡椒をかけることが提唱されているように、ピペリンには食欲増進効果があるほか、唾液や胃液、消化酵素の分泌を促し消化吸収を高める働きがあります。また他の栄養素の吸収を高める作用もあると考えられています。反対に消化が良くないと胃腸の負担が増え、エネルギー代謝が落ちてしまいます。

香り成分

胡椒の香りを構成する成分は約100種類にも及びますが、主成分は「モノテルペン」という成分です。血行促進や脳を活性化させる作用があるとされています。

やせ体質になるため代謝をアップさせる食事や運動は必須ですね

【胡椒を保存する際の注意点】

胡椒に含まれる有効成分は、紫外線や熱によって失われやすいです。保存する場合は直射日光や温度の高い場所を避けましょう。冷蔵庫の中でもOKです。最も良いのは、粒のまま保存し、使うときにミルで挽くことです。皮が実を守ってくれますので保存中の成分の損失を抑えられるだけでなく、挽き立てのほうが風味が良く胡椒の持つ様々な効果を得られやすいです。


【胡椒の種類と主な用途】

黒胡椒(ブラックペッパー)

完全に熟す前の実を乾燥させたものです。表面にはシワが寄っています。強い辛みと野生的な風味が特徴的で、特に牛肉や豚肉など肉料理と好相性。

白胡椒(ホワイトペッパー)

胡椒の実が赤く熟してから収穫します。実を水に浸し皮を柔らかくして取り除き、乾燥させたものです。上品な香りが特徴で、魚や鶏肉、ホワイトソースやスープなどの色の淡い素材との相性が良いです。

青胡椒(グリーンペッパー)

完全に熟す前の実を収穫し、塩漬けにするか短時間で乾燥させたもの。爽やかな特徴のある辛みがあり、肉料理や魚料理との相性が良いとされています。『グリーンペッパー』とも呼ばれることもありますが、これは海外ではピーマンを指す場合もあります。

赤胡椒(ピンクペッパー)

ピンクペッパーとひとまとめに呼ばれることが多いですが、いくつかの種類があります。一つは他の胡椒と同じ実で、赤く完熟してから収穫し乾燥させたもの。白胡椒と異なり、赤胡椒は外皮を取り除きません。二つ目は南アメリカ原産の「コショウボク」の実です。日本でピンクペッパーとして使われているものは、ほとんどがこちらです。辛みはなく、甘い独特の香りがあります。三つ目は西洋ナナカマドの実を酢漬けにしたり、乾燥させたもの。原産地はヨーロッパからシベリア辺りで、 辛みはなく酸味と苦みがあり、肉料理に使われます。
ちなみにレッドペッパーは唐辛子のことです。

今回のまとめ

日本の家庭では、黒胡椒と白胡椒を粉状にしてミックスしたものが最もよく見られますが、ダイエット効果を狙うなら挽き立ての黒胡椒がベストです。
ダイエット面だけでなく料理のアクセントになりますので、様々な料理に活用してみてくださいね。

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

冬のランチにぴったり!スープジャーで燃焼系ダイエット弁当

掲載日:2018.12.14

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16


人気記事ランキング

  1. ウィンタースポーツの消費カロリーが

    スキー、スノーボード、スケートなどウィンタースポーツは、楽しく滑るだけでランニン

  2. 冬が旬の根菜類には体を温める作用が

    食品には体を温めるもの・冷やすものがあります。 体を温めてくれる食品は、にんじん

  3. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  4. 「固太り」ってどうしたらいいの?原

    これらの項目に当てはまる人は、「固太り」をしているかもしれません。 ・太っていて

  5. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

人気記事ランキング

  1. 食事代わりにお菓子を食べている人は

    やせたい。でもお菓子やスイーツがどうしても食べたい...じゃあ、いっそのこと食事

  2. 足腰に負担の少ない有酸素運動3選

    秋が深まり寒くなるにつれ、足腰に痛みが出るなど調子が悪くなってくることがあります

  3. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  4. お肌のお手入れ摂るならどっち?!

    女性なら誰でも(最近では男性でも?)気になるお肌のお手入れ。お肌に良い成分として

  5. 生食すれば医者いらず!大根おろしの

    昔から「大根おろしに医者いらず」という言葉があるように、大根おろしは様々な面から

  1. ダイエット中に太らないアイスの選び
  2. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ
  3. 知っておきたい!太らないケーキの食
  4. 1日10分で脂肪燃焼!なわとびダイ
  5. 年末年始太りしなかった人に学ぶ、「
  6. 甘いものはなぜ太る?太らないスイー
  7. ピーナッツバターにダイエットと美容
  8. 冬のランチにぴったり!スープジャー
  9. 太っている人とやせている人の違い、
  10. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2018 Sunny Health. All Rights Reserved.