Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

炭を食べる「炭ダイエット」がアメリカで話題

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット

炭を食べる「炭ダイエット」がアメリカで話題

色が真っ黒になるので、あまりおいしそうには見えませんが、粉末の炭は無味無臭ですので味に影響はありません。

炭と言ったらバーベキューで熱源として活躍するほか、冷蔵庫や靴箱などの消臭剤や浄水にも利用されるなど、様々なパワーが知られ活用されています。そんな中、炭を食べてやせるという「カーボンダイエット」つまり「炭ダイエット」が今アメリカで話題です。

炭を食べるダイエット法と言っても、木炭を塊のままガリガリと...ではありません。
食用に加工された「活性炭」の粉末をジュースに混ぜて飲んだり、サプリメントに加工された炭などから摂取することが主流です。
ハリウッドセレブや美容に関心の高い層がコールドプレスジュース(低温圧搾ジュース)などヘルシージュース店で炭入りの「チャコール(炭)」をオーダーする人が続出しているようです。

■活性炭の解毒効果をダイエットに応用

活性炭とは、炭を800~950℃の温度で高温炭化法を用いることで微細な穴を多数(多孔質)持たせた炭のことで、普通の炭よりも多くの物質を吸着させる性質があります。この特徴を利用し、脱臭剤、浄水、空気清浄機、紙巻きたばこのフィルター、洗顔料、歯磨き粉など、様々に製品化されています。

こうした吸着作用は、体内に入るとデトックス効果を発揮すると言われています。

活性炭のデトックス効果は昔から知られており、有害物質を誤って飲み込んでしまった際に経口投与を行い吸着・排出に使われるなど、医療現場でも使われてきました。

体内の有害物質だけでなく、余分な糖質や脂質、毒素を吸着し排出させる作用のほか、腸内の毒素も吸着し、便通を良くする効果があると考えられています。

体内の有害物質だけでなく、余分な糖質や脂質、毒素を吸着し排出させる作用のほか、腸内の毒素も吸着し、便通を良くする効果があると考えられています。体内に毒素が溜まっている状態では、代謝を悪くしダイエット効率が下がり太りやすい体となるほか肌の不調の原因となってしまいますので、できるだけ排出させることが健康にも美容にもダイエットにも重要です。

また、腸内環境が体質を左右しているという研究が現在非常に注目されていることもあり、活性炭による腸内環境改善効果に、今後一層の期待が高まるかもしれません。

活性炭の取り入れ方

炭ダイエットは、粉末タイプを利用することで簡単に行うことができます。
すっかり定着したグリーンスムージーに加えて、ハリウッドセレブのようにチャコールスムージーにして飲むのが取り入れやすいと思います。色が真っ黒になるので、あまりおいしそうには見えませんが、粉末の炭は無味無臭ですので味に影響はありません。

また色味さえ気にしなければ、ご飯を炊く際に入れたり、お茶に入れて飲んだり、スープに混ぜたり、黒オムレツにしたりと、あらゆる食べ物・飲み物に入れることも可能です。
注意点としては、摂りすぎるとお腹を下してしまう可能性もあるので、用量は必ず守り適量にしましょう。

多くとればとるほど良いというものではありません。適量は活性炭の粉末やサプリメントなどのパッケージに記載されていると思いますので、確認するようにしてくださいね。そして、炭を食べた後は歯が黒くなるので歯磨きもお忘れなく!

Category : 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます