Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

雑学/健康・ダイエットTRIBIA/HEALTH-DIET

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

お腹を温めてキレイになる!あったか~い腹巻で温活ダイエット

カテゴリー:雑学/健康・ダイエット

お腹を温めてキレイになる!あったか~い腹巻で温活ダイエット

お腹を冷やすのは良くないことは知られている反面、温めることによるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

腹巻というとどうしてもダサいイメージが付きまといますが、最近では女性向けのかわいいデザインのものがたくさん出回っています。
お腹を冷やすのは良くないことは知られている反面、温めることによるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?
今回は寒~い冬にありがたい、腹巻の効果についてリサーチしました。

■腹巻の効果 冷えのサイン

まずお腹を手で直に触ってみてください。冷たいと感じた人は、内臓が冷えている可能性があります。
内臓が冷えていると、機能が低下し食べたものを消化吸収する働きが悪くなり胃腸に負担がかかったり、腸内環境の悪化、便秘、下痢、風邪をひきやすくなるなどの状態を引き起こしやすくなってしまいます。

またお腹が冷えることで全身への血流が悪くなり、代謝が下がり太りやすくなるだけでなく、肌荒れや冷え性の原因にもなります。特に足先が冷えを感じる人は、お腹が冷えていることが多いです。
お腹の冷えはこのように全身に様々な形で影響していますが、腹巻をしてお腹が温まることにより、以下の効果が期待できます。

【冷え性の改善】
体の中心あたりに位置するお腹や腰周りを温めると全身への血流がアップし、体全体が温まりやすくなります。中でも脚への血流は必ずお腹を通過しますので、脚が冷える人は脚そのものに加えお腹も温めるとより効果的です。冷えの解消とともに、むくみの改善にも良いでしょう。

お腹が冷えると胃腸の機能が低下し、ニキビ・吹き出物など肌荒れとなって表面に現れます。口の周りやあごにニキビができたらそのサインです。

【ダイエット】
体は熱を生み出すことでエネルギー(カロリー)を使います。よって、お腹が冷えることによって生み出す熱が少なくなる分、消費されるエネルギー量が少なくなり、その余剰エネルギーは体脂肪として蓄積されてしまいます。

また、腹巻に覆われる範囲には腎臓がありますが、とても冷えやすい内臓だと言われています。腎臓は血液をろ過し、不要な水分や老廃物を尿として排出する器官です。つまり体のデトックス器官としての働きがあります。冷えによって腎機能が低下すると、目に見えるものとしてはむくみやすくなることが挙げられます。むくみが慢性的になるとその部分に脂肪が付きやすくなったり、セルライトができやすくなってしまいます。
腹巻は体脂肪やむくみ、セルライトなどダイエットの大敵にも期待ができるのです。

【美肌】
お腹が冷えると胃腸の機能が低下し、ニキビ・吹き出物など肌荒れとなって表面に現れます。口の周りやあごにニキビができたらそのサインです。冷たい食べ物や飲み物をなるべく摂らないようにするなど、体の内側から冷やさないようにすることも大切ですが、それと併せて特に寒い時期は外側から腹巻で温めると良いでしょう。

【生理不順、生理痛の改善】
生理不順の原因は様々で一概には言えませんが、お腹の冷えは特に女性は気を付けるべきです。冷えによって子宮とその周辺の血液の循環が悪くなると、ホルモンバランスが崩れやすくなってしまい、生理不順や生理痛が重くなる一因となります。腹巻でお腹を温めるほか、お腹や腰にカイロを貼って温めると、生理痛が和らぎます。

■より効果的な腹巻の選び方

伸縮性がありお腹を締め付けないものを選びましょう。薄手のタイプを選ぶと着ぶくれせず、腹巻を着けたまま外出しても違和感がないかと思います。
素材は昔ながらのウールや化学繊維のものよりも、シルクがおすすめです。シルクは肌触りが良いだけでなく吸湿性に優れ、体温を逃さず温かさをしっかり保ってくれる断熱効果も高いのが特徴です。

Category : 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます