MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


今年こそはダイエットを成功させたい人必読!ダイエット中に直面する様々な問題の解決方法とは?

「今年こそは絶対にダイエットを成功させる!」という新年の抱負を掲げた人必読の、ダイエット中に直面する様々な問題の解決方法をご紹介いたします。

お正月が終わりごちそう三昧の日々も終了!
気持ちを新たに食生活をリセットしなければならない時期ですね。
「今年こそは絶対にダイエットを成功させる!」という新年の抱負を掲げた人必読の、ダイエット中に直面する様々な問題の解決方法をご紹介いたします。

1.無理な食事制限
炭水化物抜き、油抜き、りんごやバナナなど一つの食品ばかりを食べ続けるダイエットなどの食事制限は、一時的に体重を減らすにはある程度効果のある方法の一つです。
しかし栄養バランスを無視し無理に食事量を減らし一時的に体重が減ったとしても、それを維持するためには食事制限をし続けなければなりません。やめた途端に体重は戻り、結果的に太りやすい体質になってしまう可能性がありますので、失敗しやすいダイエットの典型とも言えるでしょう。
炭水化物も油も体には必要な栄養素です。偏ることなくバランスの良い食事を摂ることが、健康的にダイエットをする上で最も大切なこと。長期間に渡り体型を維持することにも直結します。

2.空腹感
ダイエットを始めて間もない頃は、多すぎた食事量を適量にしたり間食を減らしたりすることによって、空腹を感じやすくなります。
これに耐えられずストレスでドカ食いに走ったり、結局余計にお菓子を食べてしまったりということがありますので、空腹感をどう紛らわすかはダイエットの初期においてクリアしなければならない問題です。

対策としては、我慢をせずにヘルシーな間食をすることです。おすすめなのは、ドライフルーツとナッツです。ドライフルーツとナッツは少量でも腹持ちが良く満足感を得られ、しかも栄養価が高いため間食として適しています。
多くのドライフルーツに共通している特徴として、甘味が強く、鉄分、カルシウムなどのミネラル分が豊富なこと、食物繊維がふんだんに含まれていることが挙げられます。
また、ナッツ類では特にアーモンドがおすすめです。
食物繊維、ビタミンEなどが豊富に含まれており、5~6粒ほどが間食として摂るには適量です。加工する際に油を使用していなものを選ぶと良いでしょう。

バナナ、りんご、ゆで卵、サラダだけなど、ひとつの食品ばかりを食べ続けると体に必要な栄養素が十分に補給できないため、体の筋肉量や基礎代謝が急激に減ってしまいます。

3.停滞期 
ダイエットを始めて順調に減っていた体重が、ある時から減らなくなることがあります。これがダイエットの「停滞期」と呼ばれているものです。2週間~1ヵ月ほど続き、この時期にダイエットを諦めてしまう人も多いようです。
停滞期の理由としては、体には防衛反応備わっているためです。およそ1ヵ月間に体重の5%以上が減ると、人の体は「飢餓状態かもしれない」と危機だと判断し、守りに入ります。これを防ぐためには、減量数を5%以下に抑えること。例えば60kgの人なら1ヵ月間に3kgの減量を目安とします。

停滞期に入り焦って食事量を更に減らしたり運動量を増やし過ぎたりすると、体に一段と危機感を与えてしまいますので逆効果です。栄養をきちんと摂ることも停滞期を終わらせることには必要です。これまで通り栄養バランスを考えながらダイエットを継続し、停滞期が過ぎ去るのを待ちましょう。

4.リバウンド
せっかく頑張ってやせたのに体重が元に戻ってしまう、もしくはダイエット前よりもむしろ体重が増加してしまうこともある怖ーいリバウンド。リバウンドしないためにポイントを押さえましょう。

●筋肉量を増やして基礎代謝をUPさせる
極端な食事制限により筋肉量が減ってしまうと基礎代謝※が落ちてしまいます。
この基礎代謝を落とさないよう適度な運動を行ったり、脂身の少ない肉や魚・大豆などといったタンパク質を積極的に摂取するよう心がけましょう。
※基礎代謝とは、何もせずじっとしていても生命を維持するために消費されるエネルギーのこと。

●単品食品ダイエットは避け、生活習慣を改善すること
バナナ、りんご、ゆで卵、サラダだけなど、ひとつの食品ばかりを食べ続けると体に必要な栄養素が十分に補給できないため、体の筋肉量や基礎代謝が急激に減ってしまいます。このダイエットによってたとえ減量に成功したとしても、食生活を元に戻すとすぐにリバウンドを招いてしまいます。
テレビや雑誌でよく目にする「これをするだけで」「これを食べるだけで」など、簡単でしかも効果がすぐに出ることを謳うダイエット法には飛びつかないほうが賢明です。
太る原因となったそれまでの生活習慣全体を見直し、運動不足、お菓子や高カロリーな食事の食べ過ぎ、食事量やバランスなどを改善しない限り、ダイエットの成功はないと考えましょう。

今回のまとめ

一時的にやせても維持できなければ、せっかくのダイエットが台無しになってしまいます。2016年は正しいダイエットで美と健康を目指しましょう!

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

食品添加物は体に悪い?摂り過ぎると太る?添加物の種類や体への影響は?

掲載日:2017.09.14

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

リサーチ

2017年も60.8%もの人がお正月太りに!あなたは何kg増えた?アンケ

掲載日:2017.01.20

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16

人気記事ランキング

  1. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  2. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  3. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  4. 炭水化物と糖質ってどう違うの?

    ダイエット中には脂質と糖質はなるべく控えめにしたいものです。脂質とはつまり油のこ

  5. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

人気記事ランキング

  1. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  2. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  3. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

  4. ダイエット中に太らないアイスの選び

    アイスの美味しい季節となってまいりました! でも冷たくて甘いアイスには、多量の砂

  5. 何をどれだけ食べれば「バランスの良

    身体にイイとされる、「適量をバランスよく食べましょう」というよく聞くセリフ。

  1. 秋冬においしい牡蠣!女子に嬉しい栄
  2. 食事代わりにお菓子を食べている人は
  3. 生食すれば医者いらず!大根おろしの
  4. ピーナッツバターにダイエットと美容
  5. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  6. もやしダイエットは低カロリーで栄養
  7. 太っている人とやせている人の違い、
  8. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  9. ダイエット中のお酒はやっぱりダメ?
  10. モデルや女優も多数実践!ダイエット


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.