Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

海外OVERSEAS

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

次なるブレイクなるか!?スーパーフードの「タイガーナッツ」

カテゴリー:海外 / 雑学/健康・ダイエット

次なるブレイクなるか!?スーパーフードの「タイガーナッツ」

食用としての歴史は非常に古く、人類がまだ原人だった200万年前のアフリカに始まり、古代エジプト、スペインでは600年以上も前から、滋養に良い栄養豊富な食品として愛用されてきました。

近年スーパーフードが注目を集めており、アサイー、ココナッツオイル、キヌア、チアシード、ヘンプオイルなど、続々と新星が現れます。

こうしたスーパーフードはアメリカで流行したり、セレブが取り入れることで話題となることが多く、今回ご紹介するのもそのパターン。
お次の新星は、NYで流行している「タイガーナッツ」です。

"ナッツ"と言っても、いわゆるナッツ(木の実)ではありません。カヤツリグサという植物の地下茎に出来る塊(塊茎/かいけい)で、野菜の仲間に分類されます。

美容と健康に役立つスーパーフードとして注目を浴びるようになったのはこの頃ですが、食用としての歴史は非常に古く、人類がまだ原人だった200万年前のアフリカに始まり、古代エジプト、スペインでは600年以上も前から、滋養に良い栄養豊富な食品として愛用されてきました。

スペインでは現在も「オルチャータ デ チュファ」と呼ばれる、タイガーナッツから作られる飲み物が愛飲されています。

これほど長い間人類に親しまれてきた理由は、やはり高い栄養価ゆえです。

食物繊維、ビタミンB、E、鉄分、カルシウム、マグネシウム、カリウム、そしてオリーブオイルの健康成分として知られるオレイン酸などの栄養素が含まれています。栄養豊富なナッツの代表であるアーモンドと比べると、第六の栄養素と呼ばれダイエットには欠かせない食物繊維は3倍、抗酸化作用のあるビタミンEは2.5倍、カロリーはタイガーナッツ496kcal/100gに対しアーモンドは600kcal/100gと若干低めです。

写真はスペインでは現在も愛飲されている「オルチャータ デ チュファ」。タイガーナッツから作られるミルキーなドリンクです。

しかもアレルギー成分やグルテンを含まず、植物性かつ生食可能ですので、ベジタリアンやローフード愛好家など、健康意識の高い人が非常に多いアメリカで人気が出るのも納得です。

■気になる味は?

販売されているものは、皮がむかれそのまま食べられる状態のものがほとんどです。
1cmほどの凹凸のある丸い容姿で、ポップコーンに似ています。
食感は湿気たナッツのようで、結構な噛み応えがありますので少量でもお腹が満たされます。
味はほんのり自然の甘みとわずかに酸味があり、癖はそれほど強くありません。

そのままつまんでも良いですし、砕いてヨーグルトやシリアル、サラダのトッピングなどの食べ方もできます。
スムージーを作るときに一緒にミキサーに投入してもOK。

一般的なスーパーではまだあまり扱われていませんが、輸入食品を扱うお店やインターネットなどで購入することができますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

今回のまとめ

筆者の個人的な感想ですが、そのまま食べるには特に美味しいとは言い難く、スムージーに混ぜるかヨーグルトにトッピングするかなどの方法を用いるほうが良いと思います。
NYでは人気のようですが、ベジタリアンやローフードの需要が高くない日本でのブレイクは如何に?

Category : 海外 / 雑学/健康・ダイエット

記事を読んだらバナーをクリック!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます