MICRODIET.netとは?サイトマップ

RSSMICRODIET Online

microdiet.netは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトです。

ダイエット・健康・美容のアレ・コレがわかるマイクロダイエットネット

雑学/健康・ダイエット


特徴は香りだけじゃなかった!パクチーの美容&ダイエット効果に注目

独特の強い香りを放つパクチーは、好き嫌いが非常に大きく分かれる食品。好む人は山盛りにして食べたいほどですし、苦手な人はほんの少し香りがしただけでもダメなようです。

独特の強い香りを放つパクチーは、好き嫌いが非常に大きく分かれる食品。
好む人は山盛りにして食べたいほどですし、苦手な人はほんの少し香りがしただけでもダメなようです。
タイ料理人気などでこれまでもパクチーが注目されるタイミングは幾度かありましたが、ここ数年は更なる人気の高まりを見せています。

これまでは市販のもので言えば、ドライパクチーがスパイスコーナーにひっそりと並ぶ程度だったのが、現在では、国産のフレッシュパクチーやパクチードレッシング、パクチーソース、インスタントのパクチーラーメン等々、豊富なパクチー商品のラインナップで存在感を示しています。

■パクチーの特徴は香りだけじゃない!美容&ダイエット効果

パクチーはセリ科の植物で、中国、インド、東南アジアの料理によく使われます。パクチーというのはタイ語で、中国では「香菜(シャンツァイ)」、英語では「コリアンダー」や「チャイニーズパセリ」と呼ばれ、葉だけでなく種もスパイスとして利用されています。

消化促進、血行促進、鎮静、殺菌、解毒などの作用があり、東南アジアでは古くから薬として用いられることもある、薬効の高いハーブです。

パクチーと言うとその独特の強い香りにばかり注目が集まりがちですが、実はダイエットや美容にも効果的な成分が豊富であることは、見逃せないポイントです。

①豊富なビタミン・ミネラル

パクチーの栄養素で特筆すべきなのは、βカロテンが豊富なことです。βカロテンは体の錆び付き防止作用が非常に高く、美容や健康の維持に活躍する成分。
体内に入ると必要量がビタミンAに変換され、皮膚や粘膜を健康に保つ作用、視覚の正常化などの役割も果たします。

ゲラニオールはパクチーのほかにバラの香り成分でもあり、抗菌作用や消化促進作用のほか、女性ホルモンのバランスを整える効果があります。

その含有量は4000μg/100gと、かぼちゃと同程度にも上ります。
また、美肌に必須のビタミンCや、エネルギー代謝に欠かせないB1、B2も含まれています。
ミネラルはダイエット中に不足しがちなカルシウム、マグネシウムなどを含んでいます。

②香り成分が女性ホルモンバランスを整える

あの強い独特の香りが、体に良い作用をもたらしてくれます。
パクチーには、ゲラニオール、ボルネオール、リナロールという香り成分が含まれています。
ゲラニオールはパクチーのほかにバラの香り成分でもあり、抗菌作用や消化促進作用のほか、女性ホルモンのバランスを整える効果があります。

ボルネオール、リナロールは共に、鎮静・鎮痛作用、抗炎症作用がある成分です。

③デトックス効果

パクチーには「キレート作用」という働きがあり、体内に溜まった有害毒素を排出する力も高いと言われています。
体内に有害物質が溜まっていると、血液やリンパなど体全体の流れが滞り、代謝が下がり、やせにくく太りやすい体質になってしまったり、疲労感が抜けなかったり、肌ツヤが悪くなり、肌荒れを起こしやすくなる、便秘、体臭など、様々な悪影響があります。

こうした事態を防ぐためには、意識的にデトックス効果(キレート作用)の高い食品を取り入れると良いでしょう。パクチー以外でこの作用が強いのは、玄米、海藻、玉ねぎなどがあります。

■東南アジア料理以外にも使える!パクチーの食べ方

タイ料理やベトナム料理など、パクチーは東南アジアの料理に多用されますが、うどん、パスタ、ラーメンなどの麺類とも思いのほか好相性です。
意外なところではポテトサラダにも合いますので、ぜひ日常の食事にも取り入れてみてくださいね。

今回のまとめ

エスニックだけでなく、普段の料理にも意外と使えるパクチー。
美容効果の高いハーブですので、お好きな方は日常使いに挑戦してみては?

Category : 雑学/健康・ダイエット

カテゴリTOPへ戻る

TOPページへ戻る

マイクロダイエット公式

サニーヘルス公式オンラインショッピング

カテゴリー

雑学/
健康・ダイエット

「酸化」と「糖化」が老化を促進!防ぐ方法とは?

掲載日:2017.10.20

雑学/美容

今からでも遅くない!O脚を直して美脚&脚長に

掲載日:2017.02.06

リサーチ

2017年も60.8%もの人がお正月太りに!あなたは何kg増えた?アンケ

掲載日:2017.01.20

ニュース

マイクロダイエットリゾット&パスタシリーズニューアル

掲載日:2013.12.16

人気記事ランキング

  1. 炭水化物を多く含む食品食材のジャン

    「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」など呼び方はいくつかありますが、

  2. ダイエットに使い分けたい「水溶性食

    五大栄養素と呼ばれている、①タンパク質、②脂質、③糖質、④ビタミン、⑤ミネラルの

  3. 体脂肪を燃焼させる!?「ケトン体ダ

    炭水化物抜きダイエット、もしくは低炭水化物ダイエットについては、以前こちらのサイ

  4. ヨーグルトは夜がオススメ!夜ヨーグ

    ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたっぷり含まれています。 善玉菌の働きは、悪玉

  5. 野菜ジュースを飲めば、野菜を食べる

    美容や健康に関心があっても、忙しくてなかなか十分な野菜を食べられない。そんな現代

人気記事ランキング

  1. 太るサラダとダイエット向きサラダ 

    美容や健康、ダイエットなどのために、積極的にサラダを食べる人は多いと思いますが、

  2. パスタの太りにくい食べ方

    みんな大好きなパスタ! でも炭水化物だしオイリーだから太りそう...と、ダイエッ

  3. 秋冬においしい牡蠣!女子に嬉しい栄

    秋冬においしくなる牡蠣! 英語圏では「May(5月)」や「July(7月)」など

  4. 炭水化物と糖質ってどう違うの?

    ダイエット中には脂質と糖質はなるべく控えめにしたいものです。脂質とはつまり油のこ

  5. 何をどれだけ食べれば「バランスの良

    身体にイイとされる、「適量をバランスよく食べましょう」というよく聞くセリフ。

  1. 食事代わりにお菓子を食べている人は
  2. 生食すれば医者いらず!大根おろしの
  3. 体に良い油・悪い油、種類を知ってキ
  4. ピーナッツバターにダイエットと美容
  5. ダイエット中に太らないアイスの選び
  6. 「酸化」と「糖化」が老化を促進!防
  7. 太っている人とやせている人の違い、
  8. その老け顔...レンジの使い過ぎで
  9. ヘルシーな鶏むね肉はダイエットや疲
  10. 避けて通れない?更年期太りを防ぐに


サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

みんなの体験談

画像で記事を探す









カロリーセーブスーパー公式サイトはこちら

ダイエット体験談



[PR]

話題のダイエット方法ならe-dietnavi「イーダイエットナビ」

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

SSL グローバルサインのサイトシール

(C) Copyright 2015 Sunny Health. All Rights Reserved.