海外OVERSEAS

Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする
Twitterでシェア

このサイトの記事をツイートいただいた方の中から抽選で毎月3名様にマイクロダイエット1週間チャレンジセットをプレゼントしています!

Twitterでシェアする

モデルに大人気のダイエット法「ジュースクレンズ」とはどんなもの?

ハリウッドセレブから人気に火が付き、日本のモデルたちも今こぞって取り入れている美容&ダイエット法の「ジュースクレンズ」
ハリウッドセレブから人気に火が付き、日本のモデルたちも今こぞって取り入れている美容&ダイエット法の「ジュースクレンズ」

ハリウッドセレブから人気に火が付き、日本のモデルたちも今こぞって取り入れている美容&ダイエット法の「ジュースクレンズ」
NY、LA、ハワイなどを中心にアメリカで大流行しており、日本でも東京を中心に広がりを見せています。

ジュースクレンズとは、新鮮な野菜や果物を「コールドプレス製法」という方法で作ったジュース(コールドプレスジュース)を、数日間食事の代わりとして飲んでデトックスする、ジュース断食のようなもの。
ジュースクレンズの"クレンズ"とは日本語で"洗浄"という意味で、体を内側からキレイにすることがこのダイエット法の趣旨。

数年前から流行しているグリーンスムージーは、野菜や果物をミキサーにかけて繊維もそのまま飲むのに対し、ジュースクレンズでは低速ジューサーを使い、圧搾した汁だけを摂取します。低速ジューサーは材料をすり潰すように絞るので、刃を高速回転させるミキサーと比べ、酸化や摩擦熱による栄養素の損失が少ないとされています。

■ジュースクレンズで体はどう変わる?

人間は体を維持するためには、様々な食品から栄養を取り入れることが必須です。
固形の食品を消化・吸収するためには消化器官が活発に活動し、非常に大きなエネルギーが使われます。
ジュースクレンズでは、一定期間固形物を摂るのをやめ液体のジュースだけで過ごすことで、こうした消化器官の負担を減らすことができると言われています。

その結果節約された消化・吸収のエネルギーは、体に溜まった老廃物や有害物質のデトックス、肌や内臓などのダメージの回復などに使われ、体を洗浄=クレンズし美肌や代謝アップしダイエット効率を上げることになる、というのジュースクレンズのメソッド。

その他に二次的に以下のような効果があります。

・空腹に慣れ、余計なものを食べなくなる
・少量の食事でも満足できるようになる
・ジュースクレンズ直後は味覚が敏感になり、塩分、油分、甘味などを控えたくなる
・ジュース以外は口にしないため短期間で体重が減り、ダイエットのモチベーションが上がる

ジュースクレンズでは、一定期間固形物を摂るのをやめ液体のジュースだけで過ごすことで、こうした消化器官の負担を減らすことができると言われています。

■ジュースクレンズの実践方法 

まず、コールドプレスジュースを入手しなくてはなりません。
ジューススタンドやインターネットで販売されていますが、かなり値が張るので本気でチャレンジする人でなければ二の足を踏んでしまいそうです(1本あたり700~1,000円が目安、これを1日5、6本程度飲む)。
クレンズのように短期的な目的ではなく、日常的に美容や健康のサポート用に継続して飲むのであれば、低速ジューサーを購入してコールドプレスジュースを自作するのも良いかもしれません。
使う材料は生食できる野菜や果物なら何でもOK。果物の比率を多くすると飲みやすいです。

【開始前】
ジュースクレンズを始める1,2日前から、食事は和食を中心に軽めにしておきます。加工食品や油脂など、消化の悪いものは避けましょう。

【クレンズ中】
ジュースクレンズが初めての人は、期間は1日から始めるようにし、決して無理はしないようにしましょう。
3~5日ほど行う人もいますが、慣れてからにすることと体調を見ながら実践してください

朝起きたら水または白湯をコップ1杯飲みます。
朝・昼・晩の3度の食事をコールドプレスジュースに代えるほか、朝・昼の間、昼・晩の間に1回ずつジュースを飲む合計5回のパターンで実践する人が多いようです。

ジュースクレンズは食事の代わりにコールドプレスジュースを飲むだけですが、それ以外のものは水かノンカロリーのお茶以外口にできないのが基本ルールです。
水分はハーブティーや白湯でも可です。意識的に多めに飲むようにします。カフェイン、アルコール、タバコは断ちましょう。

【クレンズ後】
お粥、スープ、果物など水分が多く消化に良いものから食べ始めます。始めは量を少量にし、ゆっくりと味わいながら食べ、徐々に通常の食事に戻していきます。

■注意点

ジュースクレンズは短期間で身体に負荷をかける方法でもあるので、体調が悪い時は避けてください。また、実践中に体調が悪化した場合は、好転反応の場合もありますが、無理をせずに中止してください。
好転反応には、頭痛、倦怠感、眠気、下痢などがあります。

今回のまとめ

ジュースクレンズは一種の断食です。
決して無理はせずに、1日だけのクレンズから始めるようにしてくださいね。
1日だけでもむくみが取れ、フェイスラインや体がスッキリすることを実感できると思います。

Category : 海外 / 雑学/健康・ダイエット / 雑学/美容

注目のキーワード

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます